アコムのカードローンを検討中の方へ!申し込み方法や審査、借入れ、返済方法まで徹底解説

カテゴリー:消費者金融のカードローン, カードローン    

アコムは言わずと知れた大手消費者金融です。アコムはただ大手の消費者金融というばかりでなく、口座数日本一の消費者金融です。ここでは、アコムが選ばれる理由とアコムの申し込みから利用方法までを徹底解説します。

 

アコムが選ばれる理由

口座数日本一のアコムが多くの人から選ばれる理由として以下の5つの特徴を挙げることができます。

急な入用にも最短即日融資でしっかり対応

アコムは急いでお金が必要な人にもしっかりと対応しています。最短30分審査完了で、インターネットで本人確認書類などの提出を行い、契約もインターネットから行うことができます。急ぎの場合には審査の順番を優先してくれることもあるため、とにかく急いでいる人の強い味方です。

自動契約機からカード発行を受けて即日融資を受けることができますし、平日14時までに契約が完了すれば、指定した銀行口座へ振り込みでの融資を受けることも可能です。銀行の営業時間外も即日カード発行や楽天銀行への24時間振込などで即日融資に対応しています。アコムは急いでお金が必要な人に最短即日融資でしっかりと対応してします。

アコムは30日間無利息

アコムは最大30日間無利息です。「次の給料日までお金が必要」などといった少額短期間の入用で、返済目処がある場合にはとても重宝します。このようなときにアコムから急にお金を借りてもアコムは最大30日間無利息ですので、次の給料日に返済を行ってしまえば利息が全くかからずに必要資金を調達することができます。

なお、アコムは1か月に1回の返済と、35日ごとの返済がありますが、無利息期間が適用されるのは35日ごとの返済を選択した場合のみです。また、初回の契約時のみの適用になり、無利息期間は契約日の翌日から30日間ですので、カードローンの枠だけ作成して実際にお金を借りない場合には無利息期間はどんどん減ってしまうため注意が必要です。

アコムのATMは24時間キャッシングも返済も手数料無料

アコムのATMは365日24時間稼働しています。こちらもアコムだけの大きな特徴です。他の大手消費者金融もATMを保有していますが、24時までの稼働が最長です。

また、消費者金融はコンビニATMなどでもキャッシングを行うことができますが、その際は1万円以下108円、1万円超216円の手数料が借入時にも返済時にも発生します。

アコムのATMは24時間手数料無料ですので深夜急にお金が必要になった時にも手数料無料でキャッシングや返済を行うことができます。

アコムは返済サイクルが選択できる

アコムの返済サイクルは毎月1回の返済と35日ごとの返済から選択することができます。他の消費者金融が毎月1回の返済しかありませんので、返済サイクルが選択できるという点はアコムだけの特徴です。

フリーランスなどで毎月の収入のタイミングが不規則だという人には、アコムの返済サイクルが選択できるという点はメリットであるといえるでしょう。

安心のMUFGグループ

アコムは三菱東京UFJ銀行を傘下に持つ三菱東京UFJフィナンシャルグループです。消費者金融と聞くとひと昔前の怖いイメージをお持ちの人も多いかと思いますが、アコムはメガバンクと同じ系列の消費者金融ですので、取引するのも安心で対応も紳士的かつ丁寧です。

 

申し込みから契約までの流れ

アコムの申し込みから契約までの流れは以下の通りです。

  1. 電話やインターネットなどで申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類の提出
  4. 契約とカード発行

各申し込み方法の解説

それぞれの申込方法は以下のように行います。

インターネット

アコムのホームページから申し込みを行う方法です。必要事項に入力を行い送信するだけです。インターネットへの必要事項の入力はおおよそ5分~10分程度で終了する非常に簡単な内容です。インターネットから申し込みは、電波やWi-Fiのあるところであればどこでも行えます。そのため、移動しながらでもできるので、即日融資を考えている方にはおすすめの方法です。

無人契約機

アコムは全国各地に無人契約機があります。無人契約機内で申し込みを行うことができます。契約機自体は無人ですが、カメラの向こうでは常に担当者がモニタリングしています。

審査は最短30分で審査結果はその場で確認することができます。審査通過後はそのまま契約手続きとカード発行を行うことができるため、申し込みからカード発行までの一連の手続きをその場で行うことが可能です。

しかし、審査の間は待たないといけないため、急いでいる方はインターネットで申し込みを行い、カード発行を自動契約機で行う方法がよいでしょう。

電話

アコムは専用ダイヤルに電話をかけて電話での申し込みを行うことも可能です。この際に急いでいると伝えれば審査の順番を早めてくれるようです。

不明点などは申し込みを行いながら審査担当者に聞くことができるため、正確に申し込みができるか不安という人には電話での申し込みがおすすめです。

郵送

ATMなどに備え付けてある申込書に記入を行いポストに投函することで申し込みを行うことができます。書類到着後には本人確認や在籍確認の打ち合わせなどの電話が審査担当者からかかってきます。

郵送での申し込みは、当然ながら郵送の時間を要すので、審査回答までには最も時間がかかる申し込み方法となっています。

申し込みに必要なもの

アコムの申し込みに必要な書類は以下の2つです。

本人確認書類

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類は融資金額にかかわらず申込時に必ず必要な書類になります。

収入証明書

アコムは消費者金融ですので、貸金業法の対象となります。貸金業法では消費者金融での借り入れで1度に50万円を超える借り入れを行う場合または、他社からの借入額との合計で100万円を超える借り入れを行う場合には収入証明の提出を義務付けています。

収入証明とは給与所得者であれば源泉徴収票か給与明細、個人事業主であれば確定申告書となります。これらの書類の提出は、写真を撮ってインターネットで送ることもできますし、FAXで送ることもできます。また、無人契約機で契約手続きを行う場合には契約機のカメラに読み取らせることによっても提出可能です。

審査と在籍確認

アコムの審査には仮審査と本審査があります。

仮審査

アコムの仮審査は申込内容をもとにしたスコアリング審査です。個人信用情報、年収、勤務先、勤続年数などをコンピューターが自動で点数化する審査で、このスコアリング審査は実際には申し込んでから数秒間で終了します。

本審査

アコムの本審査は、具体的には勤務先の在籍確認です。アコムの審査担当者が勤務先に電話をかけて、申込書に申告した勤務先に本当に勤務しているかどうかを確認します。

勤務先の在籍確認は、コンピューターによる審査システムが確立している中で、人の手でしか行えない審査です。勤務先の在籍確認が早く終了すれば審査は早く終了しますので、会社に必ず人がいる時間を指定しましょう。

カード発行で借入れorネットキャッシング

アコムの借入れ方法は、カード発行を行いATMからキャッシングを行うか、電話かインターネットで振り込みを依頼するかの方法です。

急ぎの方はインターネット申し込みが得策!

インターネット申し込みはどこでも申し込みが可能で、入力漏れなども回避できるので、正確な申し込みが可能です。また、申し込みながら自動契約機に移動しておくなど、無駄な時間を作らずに申し込みから契約まで完了できるため、急いでいる方には一番おすすめの方法です。

 

借入れ方法豊富で便利

アコムは借入れ方法がたくさんあります。

お近くの提携ATMで

アコムはコンビニATMやメガバンク、地方銀行など全国様々なATMでキャッシングが可能です。出張先や旅行先でお金が足りなくなったというようなときでも、カードさえあればどこでもキャッシングが可能です。

楽天銀行のATMは24時間振り込み可能

アコムは平日14時までにキャッシングを依頼すれば当日中にお金を指定した銀行口座へ振り込みを行ってくれます。銀行が営業時間外であった場合には当然ながら翌営業日振込となってしまいます。

しかし、楽天銀行の口座への振り込みであれば365日24時間振り込みが可能です。深夜急にお金の入用を思い出した、引き落としされていないことも夜気づいたような場合でも楽天銀行の口座へはいつでも振り込みを行ってくれます。

 

アコムの返済方法も知っておこう

アコムの返済方法について解説します。

返済方式は「残高スライドリボルビング方式」

アコムは借入残高によって毎月の約定返済額が異なります。この返済方式は残高スライドリボルビング方式と言って、借入残高が多ければ多いほど返済額も多くなっていき、借入残高が少なければ返済額が少なくなっていくというものです。

約定返済と臨時返済という返済方法がある

アコムは毎月1回もしくは35日ごとに残高スライドリボルビング方式によって決定した返済額を定期的に返済していきます。これは必ず履行しなければならない返済で、この返済を約定返済といいます。

約定返済は利息と少しの元金が返済できる最低限の返済ですので、カードローンは約定返済だけ行っていってもなかなか借入残高が減りません。

そこで、約定返済とは別にいつでも返済することができます。この返済のことを臨時返済といいます。臨時返済はいつでも返済を行うことができ、しかも約定返済時に1か月分の利息をすべて返済しているため、臨時返済は返済額のすべてを元金の返済に充てることが可能です。臨時返済はカードを使用してATMから行うこともできますし、インターネットからも可能です。

各返済方法の解説

アコムには以下の返済方法があります。

全国どこにいてもカードで返済

発行されたローンカードを使用してATMから返済を行う方法です。アコムATMのほかにも全国のコンビニATMなどの提携ATMでも返済可能ですが、アコムATM以外のATMは1万円以下108円、1万円超216円の手数料が発生するため注意が必要です。

自宅にいながらネットで返済

事前に銀行のインターネットバンキングを契約しておけば、インターネットでの返済も可能です。自宅にいながら返済を行うことができるインターネット返済ですが、アコムは利用できる銀行の数が多いのも特徴です。メガバンクはもちろん地方銀行や信用金庫など対応している金融機関の数が非常に多くあります。

返済忘れを予防できる口座振替で返済

指定する銀行口座から口座振替にて返済することも可能です。給与振込口座を返済用口座として指定しておけば返済を忘れる可能性がないため安心です。

 

こんな人にアコムがおすすめ!

アコムは以下のような人におすすめです。

24時間キャッシングがしたい人にアコムはおすすめ

楽天銀行の口座を保有している人は24時間振込キャッシングを受けることができます。またアコムのATMは24時間稼働しています。アコムは24時間キャッシングがしたい人におすすめです。

自宅にいながらネット返済をしたい人

アコムのインターネット返済は地方銀行や信用金庫のインターネットバンキングまで対応しています。地方に住む人でいつも使用する口座が地元の銀行や信用金庫であるという人でも、アコムはその金融機関のインターネットバンキングに契約しておけば地方銀行や信用金庫の口座でもインターネット返済として利用できる可能性が高くなります。

クレジットカードと一体化したい人

アコムは大手消費者金融の中で唯一クレジットカードの取り扱いを行っています。アコムの発行しているACマスターカードは即日発行が可能なクレジットカードで、キャッシング枠をつけることができます。

カードローンもクレジットカードも使用するという人はアコムのACマスターカードに契約すれば、クレジットカードとローンカードを一体化することができ、お財布の中が簡素化できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでまねぷれをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

電話

即日融資のカードローンでも在籍確認は必須!しっかり準備しよう

最近では即日発行即日融資のカードローンが当たり前になりました。これはコンピューターなどを活用すること

記事を読む

即日融資カードローン

プロが教える!即日融資が可能なカードローンとは

急に現金が必要な時、即日に融資を受けられるのは有難いと感じる人が多いのではないでしょうか。キャッシン

記事を読む

利息制限法と出資法の違いは?改正前後の上限金利やグレーゾーン金利まで徹底解説

お金を借りるとき、本当に安心できる業者かどうか、法律に則って貸してくれているのか、利息を高くして

記事を読む

カードローン利用前に知っておきたい金利の相場や計算方法から各社比較まで徹底解説

急な出費に対応するためにカードローンを利用しなければならないこともあるかもしれません。今では即日融資

記事を読む

acom-yaesukitaguchi-caching

東京都中央区でキャッシング!八重洲北口アコムむじんくんカードローンコーナーで即日融資の方法を解説しました

東京都中央区のアコム:八重洲北口むじんくんコーナーでのキャッシング・カードローンについてまとめし

記事を読む

ACマスターカードの必要書類は用意した?申し込み前に注意点と一緒に確認しておこう

Unsplash / Pixabay[/caption] ACマス

2017.02.24 Fri

ルミネ
ルミネカードのキャッシング機能は条件付き!その条件と利用方法とは?

By: shibainu[/caption] ルミネだけでなく

2017.02.23 Thu

Tポイントを効率よく貯めるなら!Yahoo!JAPANカードのすすめ

By: abhisawa[/caption] TSUTAYAや

2017.02.16 Thu

アコムカードローン
アコムのカードローンを検討中の方へ!申し込み方法や審査、借入れ、返済方法まで徹底解説

アコムは言わずと知れた大手消費者金融です。アコムはただ大手の消費者金融

2017.02.11 Sat

天神エリアのお買い物に!VIOROカードのすすめ

umehanayuuki / Pixabay[/caption]

2017.02.10 Fri

もっと見る

PAGE TOP ↑