アトレMクラブカードを申し込み前に特徴・メリット・デメリットを解説しました

カテゴリー:セゾンカード    

アトレMクラブカードの特徴・メリット・デメリットを挙げていきます。クレジットカード検討の参考にしてくださいね。

 

一目でわかるスペック表

アトレMクラブカード
atre-M-club-card
年会費ポイント還元率発行スピード
永久無料0.5%最短即日3営業発行
海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング補償
無し無し無し
発行資格電子マネーETCカード
満18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方
※未成年の方は親権者の同意が必要
あり
QUICPay,楽天Edy,docomo iD
あり
年会費:無料(0円)

 

アトレMクラブカードの特徴

アトレMクラブカードは、クレディセゾンと丸広百貨店が提携して発行しているクレジットカードです。

クレディセゾンと丸広百貨店が提携して発行しているクレジットカードには、他にまるひろMクラブカードがありますが、まるひろMクラブカードが丸広百貨店とアトレマルヒロで便利に使えるカードなのに対し、アトレMクラブカードはアトレマルヒロ専用のカードになっています。

国際ブランドをVISAとJCB、AmericanExpressの3つから選ぶことができ、どの国際ブランドを選んでも年会費が無料なのが嬉しい所です。審査難易度も低めに設定されているので、気軽に発行することができます。発行する際には、お手持ちのカードと相談してどの国際ブランドを設定するのかを検討するのがよさそうです。

 

アトレMクラブカードのメリット

アトレMクラブカードにはたくさんのメリットがあります。そのメリットを順にご紹介していきます。

アトレマルヒロでのショッピングがいつでも5%オフ!

アトレマルヒロの2階~6階の販売フロアでショッピングを行う際に、アトレMクラブカード会員の人はいつでも5%オフでショッピングを行うことが可能です。

アトレマルヒロで定期的にショッピングを行う人には嬉しい特典であると言えるでしょう。

会員限定の優待セールを定期的に開催

ショッピングに役立つ特典は、価格が常時5%オフになるだけではありません。年に数回開催される会員限定の優待セールでは、アトレMクラブカードでショッピングをすることで10%オフになります。

優待セールの時にはまとめてショッピングを行って、10%オフの恩恵を存分に享受したいですね。

ショッピング以外の優待も豊富

アトレMクラブカードが便利に使えるのは、ショッピングの時だけではありません。アトレマルヒロの7階にあるアトレマルヒロレストラン各店舗では、カードを提示するだけでお店独自のサービスが受けられるようになっています。

アトレマルヒロレストランに入っているお店は、どれも人気の有名店ばかりなので、こういったサービスは嬉しいですよね。ショッピングついでにご飯も食べていこうという時にも、アトレMクラブカードは大活躍します。

家族カードの発行が無料

家族カードが無料で発行できます。家族がみんなアトレマルヒロでショッピングをする機会が多いのであれば、家族カードを発行することで、より多くの恩恵を受けることが可能になるでしょう。

American Expressブランドがお得

アトレMクラブカードでは、国際ブランドをVISAとJCB、mericanExpressの3つから選ぶことができますが、特に制約がなければAmericanExpressを選ぶのがオススメです。

海外ショッピングで永久不滅ポイントの貯まりやすさが2倍になったり、アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスが利用可能になるなど、VISAとJCBブランドにはないメリットを享受することが可能です。

tabiデスクが利用可能に

tabiデスクとは、セゾンカード・UCカード会員専用旅行受付デスクです。アトレMクラブカードもセゾンカード系列のクレジットカードなので、会員であればこのtabiデスクを利用することが可能になります。

海外・国内のパッケージツアーが最大8%オフで利用できるほか、同伴者も3~8%の割引を受けることができます。

 

永久不滅.comの利用でポイントをお得に貯めることが可能

ネットショッピングをする際には、クレディセゾンが運営する「永久不滅.com」というオンラインモールを経由することで、特別加算ポイントを付与してもらうことができます。

Amazonや楽天など、主要なサイトはほぼ網羅されていますし、楽天トラベル・ポンパレ・ニトリネットなども含まれているので、旅行やお店の予約といったようなサービスも、永久不滅.comを経由することで通常の数倍もポイントが貯まりやすくなります。

利用するサイトやその中のサービスによって、ポイントの貯まりやすさは変わりますが、最大で20倍もポイントが貯まりやすくなるので、よくネットショッピングを行うという人は「アトレMクラブカード+永久不滅.com」のコンビでお得にポイントを貯められますよ。

ポイント宣言で永久不滅.comの経由の必要もなくなる

ポイントを効率よく貯めるには、永久不滅.comを経由する必要がありますが、利用したいショップで「ポイント宣言」を行うことで、一定期間の間はポイント宣言を行ったサイトに限り、永久不滅.com経由時と同じだけのポイントが貯まるようになります。

対象ショップ数はまだそこまで多くないですが、ネットショッピングを行う度に永久不滅.comを経由する必要がなくなるので、手間が省けて効率よく買い物ができると言えるでしょう。

5日・20日には西友・リヴィン・サニーでの買い物が5%オフに

セゾンカード系列のクレジットカードを使用すると毎月5日と20日に、西友・リヴィン・サニーで5%オフで買い物を行うことができますが、アトレMクラブカードもその例に漏れません。

西友やサニーと、アトレマルヒロの両方で頻繁にショッピングをするという人は、アトレMクラブカードを持っておくと、どちらでもお得にショッピングをすることが可能になります。

 

アトレMクラブカードのデメリット

ご紹介してきたように、アトレMクラブカードにはたくさんのメリットがありました。では逆に、アトレMクラブカードのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

付帯保険がない

アトレMクラブカードには旅行保険が付帯していません。年会費無料のクレジットカードの中には、海外旅行傷害保険が自動付帯してくるカードもありますので、それらと比較すると少し見劣りしてしまうかもしれません。

還元率自体は低い

アトレMクラブカードのポイント還元率自体は、永久不滅.comなどを利用しなければ0.5%相当と、そんなに高いポイントではありません。アトレMクラブカードのように、商業施設とクレディセゾンが提携して発行しているカードは他にも、三井ショッピングパークカード≪セゾン≫などがありますが、三井ショッピングパークカード≪セゾン≫の場合は「永久不滅ポイント」の他に「三井ショッピングパークポイント」が貯まるようになっています。

アトレMクラブカードの場合は、アトレマルヒロで買い物を行うと、5%オフの恩恵を受けることはできますが、永久不滅ポイント以外のポイントが付与されることはありません。

クレジットカードを使ってポイントを貯めたい!と思っている人からすると、少しデメリットに感じてしまうかもしれませんね。アトレマルヒロでのショッピングでもポイントを貯めたいのであれば、冒頭で紹介したまるひろMクラブカードを利用するのがいいでしょう。アトレマルヒロでのショッピング利用100円につき1まるひろポイントが貯まるので、アトレマルヒロで利用する場合には、還元率1.5%のカードとして利用することが可能です。

ETCカードの即日発行ができない

アトレMクラブカード自体は即日発行が可能なのですが、ETCカードは即日発行することができません。親カードが即日発行できるからと言って、ETCカードも即日発行できると勘違いしないようにしておきましょう。

ETCカードを即日発行したいのであれば、セゾンカードインターナショナルやセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードといった、別のセゾン系列のカードを利用して申し込む必要があります。

 

まとめ

以上がアトレMクラブカードの特徴・メリット・デメリットになります。アトレMクラブカードの発行を検討している人の助けになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでまねぷれをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

lazona-plaza-card-saison

ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》を申し込み前の特徴・メリット・デメリットについてまとめました。

ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》の特徴・メリット・デメリットを挙げていきます。クレジットカード検討

記事を読む

東京の高級ホテル

一度は彼女をエスコートしてみたい!東京の高級ホテル6選

都会の喧騒を忘れて、静かにゆっくり過ごしたいと思うことはありませんか。そんなときに、どこ

記事を読む

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

年会費実質無料のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードをメリットからデメリットまで徹底解説

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレス・カードとセゾンカードが提

記事を読む

tokyo-midtown-card

東京ミッドタウンでの特典が満載!Tokyo Midtown CARD《セゾン》申し込み前にメリット・デメリットを徹底解説します。

Tokyo Midtown CARD《セゾン》は東京ミッドタウン内の施設での優待や周辺施設での優

記事を読む

sapporo-factory

サッポロファクトリーカードを申し込み前に特徴・メリット・デメリットを徹底解説

一目でわかるスペック表 年会費 ポイント還元率

記事を読む

PAGE TOP ↑