銀行のカードローンでも即日発行できる会社はある!

カテゴリー:即日発行のカードローン, カードローン    

三井住友銀行

By: yo &

どうしようもないお金の不足というのは誰にも予想ができません。ピンチの時には即日キャッシングによる融資で助かるという方もいるかもしれません。

最近では、銀行カードローンでも即日審査、即日融資が増えてきています。さらに一部では、自動契約機を展開してローンカードの即日発行に対応している所もあります。ここではそんな銀行カードローンについて解説します。

 

手始めに、銀行カードローンのメリットについて

銀行カードローンのメリットは、なによりも金利の低さと使いやすさではないでしょうか。全国規模で展開している実店舗や便利なATMの普及、ネットバンキングなどとの連携により、借り入れや返済などの基本的な部分が使いやすくなっていますからとにかくおすすめです。

最近では自社サービスの住宅ローンや教育ローンと連携して金利割引サービスを提供する銀行も出てきています。さらに、銀行の中でも工夫を凝らしたサービスを提供する事で他社との差別化を図っています。

銀行のカードローンは利息が安い?

消費者金融や信販会社のカードローンと比べて、銀行のカードローンは金利が低めに設定されていることが多く、中には限度額が50万円で実質年率14%というカードローンも存在します。上限金利ギリギリの設定の会社が多い消費者金融と比べると、金利におけるメリットが大きいことがわかります。

また、一部の銀行系カードローンでは審査で信用度が高いと判断された利用者に対しては、低金利ローンを提供しており、その中には最低金利が1%を切るようなカードローンも存在しています。

ただし、すべての銀行が消費者金融よりも利息が安いというわけではなく、もともと消費者金融だったレイクのように消費者金融と同レベルの金利で提供している会社もあります。そのため、「利息が安い」というよりも「選択肢の幅」としてもっといておきましょう。

限度額も高くできる可能性がある(総量規制の対象外)

2010年に施工された改正賃金業法によって、新たに総量規制という規制ができました。総量規制とは、債務者への過剰貸し付けを防ぐために、債務者が年収の3分の1を超える借入ができないように定められた規制です。

しかし、この総量規制ですが規制となる借り入れは決っていて、どんな借り入れも総量規制の対処となるわけではありません。例えば、銀行カードローンは総量規制の対象外となっており、消費者金融と違い限度額が年収の3分の1以上でも借りられる可能性があります。

ただし、当然ながら審査があるので確実というわけではありません。しかし、可能性で見ると収入がない専業主婦でもお金を借りられる商品となります。

 

銀行カードローンの即日借入までの流れ

次に銀行カードローンを利用した即日借入の流れについて解説します。

まず、申し込み方法についてですが、一部の会社では自動契約機や店頭でのお申し込みを受け付けています。しかし、現在の銀行カードローンはweb申し込みが主流になっています。

Web申し込みの場合は公式ホームページにアクセスし、申込フォームから必要事項を入力する方法と、自動契約機でタッチパネルなどを操作して住所氏名年齢など必要事項を送る方法があります。その後、FAXや郵送で必要書類を送ります。web申込の場合は写メやスキャナー画像を送る形になっています

即日で審査を終わらせたい場合には、申し込み時間に制限があるので、あらかじめ必要事項を確認しておきましょう。必要書類お送り、在籍確認が済んで問題なければ契約となります。

即日で借り入れる方法は2つで、発行したローンカードを使って引き出す、もしくはネットキャッシングとなります。ネットキャッシングの場合は、時間や振込先などに制限があるので事前確認が必要です。

 

申し込みの際の注意点

次に申し込みを行う際の注意点をいくつか挙げていきます。

在籍確認の準備もしておこう

審査の際には勤務先に本当に勤務しているか確認するために在籍確認を行います。この在籍確認は本人不在でも問題はありません。カードローンの審査と言った具体的な要件は一切しゃべらないので周りに発覚する恐れもありません。

確実に在籍確認を行いたい場合は、銀行担当者に希望時間を伝えるなどの準備をしておきましょう。また「男性(女性)がよい」「個人名だと怪しまれるから社名を出してほしい」など要望があれば、電話で伝えておくと良いでしょう。

必要書類も忘れずに

銀行カードローンに申し込む場合、運転免許証や健康保険証やパスポートなどの本人確認書類の他にも収入証明書類の提出が必要な場合があります。この収入証明書類は、一定い金額以上の融資限度額を希望する場合です。金額は200万円以上や300万円以上など、銀行によって異なるので、事前チェックが必要です。

 

借入れ方法

即日で借り入れをしたいという場合は、借り入れ方法はネットキャッシングか自社ATM、提携ATMがメインになります。

ネットキャッシングというのは、ネットに接続できる端末でインターネットから手続するだけで、場所に関係なくお金を借りられるサービスのことです。これは、キャッシングの申し込み後に口座に現金を振り込む形で融資を行う方法なのですが、振り込み時間に制限がある会社も多いので、あらかじめ確認しておきましょう。

ATMでの借り入れは、コンビニに設置してあるATMと提携しているカードローンが多いため、比較的借りやすい方法です。銀行によっては手数料がかかる場合があるので、気になる方は確認して
おきましょう。

 

銀行カードローンで即日返済したいなら

契約内容や借入れ額にもよりますが、即日返済となると一括返済をすることになります。返済は提携ATMなどから利用が可能ですが、一括返済するという場合は別の条件を設けている会社もあります。

多いのが「ネットバンキングなどwebからのみ完済を受け付ける」というものです。その他に店頭のみで受け付けを行うなど、具体的な方法は会社ごとに大きく異なる為、一括返済をする前にホームページや店頭で確認しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでまねぷれをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

審査が甘いカードローン?絶対即日発行したい方へ

審査基準は未公開となっていますが、カード会社によって異なるのは確かです。そのため審査が通りやすい、い

記事を読む

カードローンの返済

その支払いちょっと待った!カードローンで支払う利息の返済分に気を付けて!

あなたは、カードローンでお金を借りるとき、何も考えずに借りてしまっていませんか? カ

記事を読む

お金

無職でも即日借入できるカードローンはあるのか?

カードローンは契約時の融資限度額の範囲内であれば、いつでも借入れが行える商品です。そのため、いざとい

記事を読む

利息の仕組理解してる?キャッシングの金利設定や計算方法などについてまとめてみました!

急にお金が必要になってしまった、でも手元にも口座にもお金の余裕がない、どうしよう?そんな風に

記事を読む

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンを申し込み前に!特徴やメリット、デメリット、使い方をまとめました!

三井住友銀行は言わずと知れた3大メガバンクのうちの1行です。三井住友銀行は3大メガバンクの中でも最も

記事を読む

PAGE TOP ↑