知らなきゃ損する!還元率最大10%の「ETCマイレージサービス」

カテゴリー:ETCカード    

ETCマイレージサービス

ETCを利用すると、深夜割引や休日割引があることは多くの人に知られています。帰省や休日のお出かけに、いつも利用しているという人も少なくないでしょう。

そんなETCには、さらにお得になる割引があり、しかも、利用金額に応じて最大10%の還元を受けられるサービスがあったのはご存知でしたか?

今回は、そのお得になる「ETCマイレージサービス」について、紹介します。

スポンサーリンク

「ETCマイレージサービス」の仕組み

「ETCマイレージサービス」は、郵送もしくはインターネットから、年会費・登録費無料で利用登録できるサービスです。登録することによって、支払った高速料金に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは通行料の割引に利用できます。(ポイントの詳細については高速道路エリアによって異なるため、後述)

ポイントを交換して、高速料金を安くできる

ここで1つの例を紹介します。

いつも西日本高速道路を利用する人が「ETCマイレージサービス」で5,000ポイントを貯めた場合、交換手続きを経て、5,000円分の無料通行分をもらうことができます。交換した無料通行分は、次回利用時に自動的に使われます。

ちなみに、西日本高速道路で5,000ポイントを貯めるには、50,000円の通行料利用が必要になります。還元率10%とかなり高水準のレートで、クレジットカードのそれと比になりません。

また、「ETCマイレージサービス」に登録しておくことで、平日の朝夕割引で最大50%割引も適用されることも覚えておきましょう。(詳細は後述)

ETCカードとETC車載機を用意しよう

「ETCマイレージサービス」を利用するには、当然、ETCカードとETC車載機が必要になります。

クレジットカードもETCカードも持ってないという人は、おすすめのETCカードを参考にして、この機会に申込みましょう。クレジットカードはあるがETCカードは持ってない人は、保有しているクレジットカード会社に申し込みましょう。

ETCカード申し込み前に!作り方からおすすめのクレジットカードランキングまで徹底解説

ETC車載機は近くのカーディーラーやカー用品店、もしくは楽天市場でパナソニックのETC車載器を買うといいでしょう。

「ETCマイレージサービス」に登録しよう

次に、いよいよETCマイレージサービスに登録します。登録方法は、インターネットか郵送の2種類です。申込時に、下記の項目が必要になりますので、事前にメモ書きでまとめておきましょう。

  • 車載機管理番号
  • 車両番号
  • ETCカード番号

郵送用の申し込み用紙は、高速道路にあるサービスエリアやパーキングエリア等に置かれていますが、面倒なので、公式サイトより申し込みをしたほうが簡単です。

「ETCマイレージサービス」の登録が完了すると、1週間ほどでIDとパスワードが郵送で送られてきますので、大切に保管しておきましょう。

 

「ETCマイレージサービス」の活用方法

「ETCマイレージサービス」の登録が出来たら、あとは活用するだけです。「ポイントの貯め方」「交換方法」「注目の割引特典」の3つは押さえておきましょう。

ポイントの貯め方

「ETCマイレージサービス」は、利用する高速道路によってポイントの付与ルールが異なります。そのため、共通ポイントではないことに注意しておきましょう。例えば東日本高速道路で貯まるポイントと阪神高速道路で貯まるポイントは全く別物であるということです。

  • 東/中/西日本高速道路:10円につき1ポイント
  • 本州四国連絡高速道路:10円につき1ポイント
  • 阪神高速道路:100円につき1ポイント(※)
  • 名古屋高速道路:100円につき1ポイント(※)
  • 福岡北九州高速道路:100円につき1ポイント(※)
  • 愛知県道路:100円につき1ポイント(※)
  • 宮城県道路:10円につき1ポイント
  • 神戸市道路:50円につき3ポイント(※)
  • 広島高速道路:100円につき1ポイント(※)

(※)月間の利用額に応じてボーナスポイント有

ポイントは、それぞれ利用月の翌月20日に付与されます。

有効期限は最短1年、最長2年

「ETCマイレージサービス」のポイントは、有効期限が2年と決められています。しかし、4月から翌年3月までを初年度として区切っているため、3月に利用したポイントは初年度に含まれてしまい、有効期限が実質1年になってしまいます。ポイントの付与月を考えて、有効期限が近づいているポイントは忘れずに交換しておきましょう。

ポイントの交換方法

貯まった「ETCマイレージサービス」のポイントは、インターネットか電話(自動音声ダイヤル、ETCマイレージ事務局)で、交換申請をすることができます。交換した無料通行分に有効期限はありませんが、2年と90日間の猶予期間にETC利用がない場合、登録情報そのものが抹消されますので注意してください。

現在のポイントを確認するには、3つの方法があります。

  • 毎月送られてくるメールを確認する
  • 1年に1回送られてくるハガキを確認する
  • インターネットサイトからログインして確認する
  • 電話で問い合わせる

インターネットか電話の場合は、ポイント残高確認後にそのまま交換申請もできますので、便利です。

登録者のみの特典!平日朝夕割引

「ETCマイレージサービス」に登録すると、休日割引や深夜割引の他に、平日朝夕割引の対象にもなります。祝日を除く月曜日から金曜日の朝6時~9時、夕方17時~20時の利用が対象です。月に5~9回の利用で30%の還元、10回以上で50%の還元を受けられます。通勤等で頻繁に高速道路を利用される人には、非常にお得なサービスと言ってもいいでしょう。

割引分は料金所通過時には正規の通行料が支払われますが、翌月の20日に割引額同等の還元ポイントが付与されます。

 

まとめ

クレジットカードの追加カードであるETCカードは、通行料金でポイント(楽天ポイントやTポイントなど)が貯まることを知っていた人も多いと思いますが、さらに「ETCマイレージサービス」に無料登録すると最大10%の還元を受けられるお得なサービスです。
この機会に登録しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでまねぷれをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

シェルスターレックスカード

ハイオクユーザー大歓喜!使えば使うほど給油代が還元されるシェルスターレックスカード

昭和シェル石油から発行されているシェルスターレックスカード。 お持ちの方は「さすが!」の一言で

記事を読む

ETCカード比較

ETCカード申し込み前に!作り方からおすすめのクレジットカードランキングまで徹底解説

日頃から車に乗っている方、または帰省や旅行時に車を利用する方にとって、ETCカー

記事を読む

ETCカードを最短即日発行で手に入れよう!今すぐ欲しい方に基礎知識とおすすめのクレジットカードを解説します

ETCカードが日本全国に導入されてからはや15年が経ちました。 も

記事を読む

学生におすすめのドライブコース

【学生必見】デートにおすすめ!3万円以下で巡れる関東近郊のドライブコース〜千葉編〜

「彼女と初めてのドライブデート♪でも……、予算があまりない。それなら、多少のお金を使って2人っき

記事を読む

ETC2.0とは?車載機や補助金、対応ナビなど徹底解説

今高速道路を走る際にはETCのシステムは欠かせないものになっていますよね。しかし20

記事を読む

PAGE TOP ↑