みちのく銀行から楽天Edyのチャージが可能に! 地方銀行は51社に拡大

カテゴリー:MONEY PRESS国内ニュース 

rakuten-edy-michinoku-bk-main

「楽天Edy」は今話題の電子マネーで、全国の主なコンビニ・マクドナルド・マツモトキヨシ・ヨドバシカメラで利用できます。楽天Edyが使えるお店はこちら

「楽天Edyアプリ(おサイフケータイ)」上で、みちのく銀行の預金口座から電子マネー「楽天Edy」のチャージが可能になりました。2018年7月からは「みちのく銀行」が加わりますます便利になりました。

電子マネー「楽天Edy」とは?

「楽天Edy」は交通系や通信系につぐシェアを持つ電子マネーで対応店舗も拡大中ということもあり、今大注目の電子マネーです。最大の利点は楽天Edyアプリ(おサイフケータイ)を使えばお手持ちの銀行口座からもチャージが可能という点です。また「楽天Edyアプリ」では、楽天ポイントからEdyにチャージすることができます。

使い方はとても簡単!おサイフケータイ、Edyカード等をタッチするだけで、シャリ~ンとキャッシュレスでお買い物ができます。チャージ残高が気になる時もアプリですぐに確認できるので気になったら提携銀行から即チャージができるので交通系電子マネーよりも利便性は高いと言えます。

みちのく銀行との提携で地方銀行51社の口座からチャージ可能に!

現在「楽天Edy」は楽天銀行、メガバンク(三井住友銀行、りそな銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行)、ゆうちょ銀行に加えて全国の地方銀行口座との提携により、楽天Edyアプリ(おサイフケータイ)を使って簡単にチャージすることが可能です。

そして2018年7月30日には新たに「みちのく銀行」が加わりチャージ可能な地方銀行が合計51社になりさらに便利になりました。

「楽天Edy」にチャージ可能な銀行一覧やチャージ方法は⇒こちらから

2018年8月29日までのお得なキャンペーンを展開!

rakuten-edy-michinoku-bk-sub

みちのく銀行が「楽天Edy」と連携することを記念して、キャンペーン期間中にみちのく銀行から「楽天Edy」にチャージした人の中から抽選で1名様に最大5,000円分のEdyポイントがプレゼントされます。

キャンペーンの概要は次の通りです。

  • 内容:本キャンペーンにエントリーをして、みちのく銀行からのEdyチャージをされた方から、抽選で1名様にEdy5,000円分、10名様にEdy100円分をプレゼント
  • 期間:2018年7月30日(月)14:00 ~ 2018年8月29日(水)23:59まで
  • キャンペーンURL:https://edy.rakuten.co.jp/campaign/2018/0730_michinokubank/

マネプレはこう考えた!

クレジットカードに代わり第二のキャッシュレス化のビックウェーブとして注目されているのが電子マネー&スマホ決済です。今までは交通系(SuicaやPASMOなど)やnanacoなどの躍進が目立っていましたが、ネット通販に強い「楽天Edy」や「Apple Pay」などのスマホ決済がその次のムーブメントとして注目されています。

電子マネーはキャッシュやポイントのチャージの方法が分かりやすいことや選択肢の多さがブレイクのきっかけになるので「楽天Edy」にとっても地方銀行の口座がメインのユーザーにとってもスマホ決済の提携銀行が増えることはさらなる電子マネー拡大のチャンスにつながることでしょう。

SNSでシェアしよう!

SHARE

この記事を書いたユーザー

スポンサーリンク

関連する記事

RELATED

本日の注目キャンペーン

他にも読まれている人気記事
PAGE TOP ↑