【今年最後】楽天カード✨7000ポイント入会特典✨

キャッシュレスで快適作業が可能なコワーキングスペース提供アプリvia-at(ヴィアート)がスタンディングスペースとコラボ!15分100円から利用可能

コワーキングスペースアプリvia-atメイン

株式会社via-at(呼称:ヴィアート、本社:茨城県つくば市、代表取締役:河嶋茂)は、店舗やカフェの空きスペースを活用し、コワーキングできるスペースとしてスマートフォンをかざすだけで簡単に利用することを可能にするコワーキングプラットフォームアプリサービス『 via-at 』を昨年12月に開始。現在、全国約30カ所のコワーキングスペースやカフェ・レストランにvia-atスポットとして参加いただいています。このたび、co-nect(コネクト)神保町店とのコラボレーションにより9月10日からドロップイン(一時利用)で15分100円からスペースを利用できるサービスを開始いたします。

(引用元:PR Times 2018年8月31日16時30分

プチ・コワーキングスペースvia-at(ヴィアート)とは?

カフェや会議室など都市にある空きスペースをコワーキングスペースとして有料開放するサービスが「via-at(ヴィアート)」です。

働き方改革や長引く不況から脱するためにノマドワーカーや副業を行う人が増えたことで、在宅やオフィス以外にもちょっとした作業を行えるスペースに対する需要が急増しています。

via-at神保町

従来ではドリンクバーや電源タップを持つファミレスやカフェがノマドワーカーの主な仕事場でしたが「via-at(ヴィアート)」によってさらにコワーキングスペースが増えることが予想されます。

via-at導入で効率の良いキャッシュレス化を実現

via-at登録店はユーザーがスマホアプリをかざすだけででチェックイン・チェックアウト・キャッシュレス決済を自動化してくれるので、時間短縮、仕事の効率化などのメリットがあります。

via-at利用者のメリット

via-atはノマドワーカーや副業を持つ人にちょうどいい小さなワーキングスペースをストレスなく提供します。

  • スマホをかざすだけ:via-atスペースを提供している場所は2018年に200カ所の提供を目指しています。via-atスペースはアプリでチェック!そしてチェックインとチェックアウトはスマホをかざすだけでOKです。事前予約も必要ないのでお手軽ですね。
  • 使った分だけお支払い:従来のvia-atスペースは30分200円で利用可能でしたが、今回コラボレーションする「スタンディングコワーキングスペース」では15分100円から利用可能です。
  • キャッシュレスでパパッと支払い:お支払いは登録されているクレジットカードで使った分だけお支払い!だからレジで待ち時間にイラつくこともありません。

スマホアプリvia-atはiOS(11.0以上)、Android(5.0以上)に対応しています。

via-atアプリイメージ

via-atを導入するオーナー側のメリット

via-atを導入する店舗や物件オーナー側のメリットとしては

  • ゼロ円からでもコワーキングスペースの運営が可能です。(読み取り専用端末は無料リースです)
  • 期間や解約に関する縛りがないので試験的に導入することが可能です。
  • 休眠中の物件や店舗の空きスペースにすぐにコワーキングスペースを設置可能です。

などがあります。スタンディングコワーキングスペースならば壁に作業台を設置するだけでもオープン可能なので簡単に収益につなげることが期待できます。

via-atの導入についてもっと知りたい方は⇒こちら

マネプレはこう考えた

ライターやカメラマン、コーダーなどの仕事をしていると通勤途中のちょっとした場所で細かい作業をしておきたいことってありますよね…。忘れないうちに済ませておきたいメッセージやメールの確認と返信とか…。

わざわざカフェやファミレスに入ってコーヒーやドリンクバーを頼むほどではないけどちょっと立ち寄ってパソコンを広げて作業したい時にコワーキングスペースが街中のいたるところにあると本当に便利なのでこのサービスはぜひ広がって欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください