【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

アコムの「むじんくん」でできることとは?申し込みからカード発行までの利用方法を解説


アコムの自動契約機、むじんくんを利用してカードローンやクレジットカードの申し込みをしようと考えている方は少なくないと思います。カードが申し込み当時ついに発行されるのは魅力的なサービスですが、実際に利用したことがないとその利用方法や申し込みの流れについてわからない部分が多いのも事実です。この記事では、むじんくんについてそのサービス内容から利用方法まで、順を追って解説しています。むじんくんでの申し込みに不安がある方でも、この記事を読めば一連の流れが明快に理解できることと思います。

アコムのむじんくんとは?ATMとは違う?

アコムの「むじんくん」という言葉を聞いたことがある方は少なくないと思います。一時期はアコムのCMでもこの言葉が出てくることがありました。

むじんくんとは、アコムが提供しているローンの自動契約機のことです。

通常、銀行や信金などでローンを申し込んだ場合、対面や郵送による手続き、また昨今ではインターネット上での手続きが必要ですが、自動契約機はその機械上で手続きをするだけでローンの申込みからカード発行までが完結する便利なシステムです。

主に消費者金融がこのシステムを導入しており、アコムに限らず様々な消費者金融がサービスを展開しています。アコムでは自動契約機という名称に愛称として「むじんくん」という言葉を充てているようですが、公式な名称ではありません。

消費者金融会社によっては無人契約機と呼んだりします。

詳しくは後述しますが、むじんくん(自動契約機)自体で借り入れ≒現金の引き出しができるわけではないので、ATMとは異なります。

アコムのむじんくんのある場所とは?

主にアコムの店舗にこのむじんくん(自動契約機)があります。

アコムの公式HPから店舗を検索すると、沢山の店舗がヒットすると思いますが、このほとんどがむじんくんとATMを備えただけの無人型店舗になります。有人の店舗というのは数えるほどしかありません。

この無人型店舗では、

申し込み・カード発行 = 自動契約機
現金の借り入れ・返済 = アコムATM

という分担になっており、無人でも店舗が運営できる仕組みになっています。

アコムのむじんくんの休日・営業時間とは?

アコムのむじんくんは土日祝日を含め年中無休(年末年始を除く)で利用することが可能です。

また、むじんくんの営業時間は、基本的に8:00~22:00になっています。店舗によっては入居しているテナントビルの都合によってそれより短い場合もありますので、事前に確認してから利用することをおすすめします。

ネット上で「むじんくんは24時間営業」という情報が載っている場合もありますが、これはむじんくんに併設されているアコムATMの営業時間と混同している可能性があります。

むじんくん(自動契約機)に併設されているアコムATMについては、基本的に24時間営業です。(年末年始・各種メンテナンスを除く)

店舗としては24時間営業(ATM)していても、あくまでむじんくんの営業時間は8:00~22:00となっていますので注意しましょう。

また、むじんくんではカードの即日発行が可能ですが、21時以降の遅い時間では在籍確認などの手続きが営業時間内に行えない場合があり、カード発行が翌日以降になってしまう例もあるようです。カードの即日発行を希望される方は、日中帯の早い時間に行く方が確実でしょう。

アコムのむじんくんではカードローン・クレジットカードの申し込みが可能!

アコムのむじんくんで申込みからカード発行までを行えるサービスは2つあります。それぞれについて簡単に説明します。

カードローン

限度額内であれば、何回でも自由に借入可能なアコムのカードローンです。アコムATMでの借り入れはもちろん、コンビニATM等の提携ATMや、インターネットや電話による振込みでの借り入れも可能です。

むじんくんでこのカードローンを申し込み、審査を通過しカード発行された場合、そのカードを使って即日利用が可能となっています。むじんくんのあるアコム店舗内にはアコムATMが併設されている場合がほとんどで、発行されたカードを使ってすぐにそのATMから現金を借り入れることが可能となっています。

ACマスターカード(クレジットカード)

アコムはMasterCardのブランドも保有しており、クレジットカードの発行も行っています。MasterCardブランドなので、急な海外旅行などの際には即日発行できるクレジットカードということで人気があるようです。

リボ払い専用という変わったスタイルのクレジットカードで、申し込みをする際は、返済方法や返済計画などを事前に練っておくことをオススメします。また、キャッシング機能も付帯しています。

このACマスターカードはどのむじんくん(自動契約機)でも発行できるという訳ではないので、クレジットカードの発行を目的としてむじんくんを利用したい場合は、事前にクレジットカードの発行に対応しているかどうかを確認しましょう。

アコムのむじんくんを初めて使う場合、必要なものとは?

アコムのむじんくんでカードローンやクレジットカードの申し込みをする場合、必ず必要になるのは本人確認書類です。また、場合によっては収入証明書類も必要となります。

本人確認書類

現住所の確認ができる書類が必要で、主に運転免許証が用いられます。

運転免許証のない方や、運転免許証記載の住所が現住所と異なる方は、裏面に住所記入欄のあるカードタイプの健康保険証が本人確認書類として利用可能です。

収入証明書類

カードローンの申し込みをする際に、アコムで50万円を超える借入額を希望する場合と、アコムでの借り入れを希望する額と、既に他の金融機関で借り入れている金額を合算して100万円を超える場合については、収入証明書類をアコムに提出する必要があります。

  • 最新年度の源泉徴収票
  • 最新年度の市民税・県民税額決定通知書
  • 現在発行できる最新年度の所得証明書
  • 直近2ヶ月分の給与明細+過去1年分の賞与明細
むじんくんでカードローンの申し込み手続きをする場合は、以上の4つの中から一つ、収入証明書類を用意して持っていきましょう。

書類はコピーではなく原本が必要です。(申し込みの際に回収されることはありません)

アコムのむじんくんの利用方法とは?またかかる時間は?

アコム店舗内のむじんくんコーナーに入ると、まずはオペレーターの指示に従って備え付けの申し込み書類に必要事項を記入することになります。

名前や年齢、電話番号やメールアドレス、勤務先、必要事項を記入します。端末に入力する内容もありますので、こちらもオペレーターの指示に従って入力しましょう。

必要事項の入力や書類への記入が一通り終わると、記入した申し込み書類を端末が取り込みます。続いて、本人確認書類をオペレーターの指示に従って端末にセットしスキャンします。指示があった場合は、収入証明書類もこのタイミングでスキャンします。

以上で申し込みの操作は終了です。ここまでの時間で、オペレーターとのやり取りを含めて20分ぐらいでしょうか。この後、在籍確認を含む審査が行われ、審査に通過した場合は契約手続きに移行します。契約手続き終了後、カードが発行されます。

最終的にカードが発行されるまで、スムーズに行けば40分程度で完了します。審査時間やオペレーターとのやり取りなどで多少延びることはあると思いますが、1時間はかからないで終わる場合がほとんどです。

アコムのむじんくんを使うと人にばれない?とご心配の方へ

アコム店舗のむじんくん(自動契約機)を利用してカード発行をする場合、近くにいる他人にばれたりしないかという心配があるかと思います。

むじんくんコーナーに入ると、入り口は中が見えないガラスの仕様になっていますので、中を覗かれる心配はありません。また、手続き中は自動で施錠されるため、他の誰かがブースの中に入ってくることはありません。

このようにブース内はプライバシーに配慮されたつくりとなっておりますので、落ち着いて手続きを進めることが可能だと思います。

アコムのむじんくんではネット申し込みのカード受け取りも可能!

「それでも店舗に行くのはちょっと……でも即日で利用はしたい」と考えている方には、ネット申し込みがオススメです。

アコムの場合、インターネットによって申し込みから審査完了までを済ませ、カード発行だけをむじんくん(自動契約機)で行うということが可能です。(通常は郵送)

この方法であれば、店舗に滞在する時間は短く、即日でカードが発行されるためオススメです。

アコムのむじんくんで返済は可能?

上にも書いたように、むじんくんと併設されているアコムATMは別物です。むじんくんの端末自体では、借り入れや返済は行えません。ただ、むじんくんのある店舗では、ほぼアコムATMが併設されているため、そのATMによって返済が可能となります。

なお、アコムATMでの借り入れ・返済は千円単位となっており、端数を含めて完済したい場合は別途手続き(振込等)が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください