6月末の住民税納付に間に合う最短発行カード💨

アコムは在籍確認が必ずある?在籍確認の意味とその準備とは?

アコムをはじめとする消費者金融を利用する上で、審査における在籍確認について不安があったり、内容がよくわからないという方は少なくないと思います。この記事では、アコムの在籍確認について、その意味や流れ、具体的な電話の内容などについて解説しています。この記事を読めば、アコムの在籍確認について理解ができ、審査を受けたり増額をする上での不安が解消されることと思います。

アコムの審査では在籍確認が必ずある?

まず、カードローンやクレジットカードの申し込み・審査をする上で必ず出てくる「在籍確認」という言葉について説明します。

在籍確認とは?

在籍確認とは、その名の通り、勤務先に在籍しているかどうかを金融会社から申込者(利用者)の勤務先に確認することです。方法は電話で、ほとんどの場合、金融会社の担当者個人名で勤務先に電話をします。

「○○(個人名)といいますが、△△さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

といった感じです。

あくまで、在籍の確認が取れれば問題ないので、必ずしも申込者が電話口に出る必要はありません。また、金融会社がローンやクレジットカードの利用であることを伝えたり、申込者が勤務しているかどうかをしつこく確認するようなこともありません。

個人名で電話している人が、ある個人(この場合は申込者)が勤務しているかどうかを具体的な文言で確認することは、普通に考えると不自然ですからね。

ただ、電話口に申込者が応対できた場合のみ、簡単に申込や利用の内容について確認されることはあります。

アコムはどうして在籍確認をするの?

アコムのカードローンを借り入れ条件として、「働いていて定期的な収入がある」という項目があります。

「収入(額)」については別途、源泉徴収票などの収入証明書類で確認を取りますが、まずは審査の段階で「働いている」という点をこの在籍確認を通して確かめているという訳です。

アコムはどのタイミングで在籍確認を行う?時間指定はできるの?

カードローンの申込みから始まる審査において、アコムはどのタイミングで在籍確認を行うのでしょうか。

この在籍確認を行うタイミングについては必ずしも決まっているという訳ではなさそうですが、多いパターンとしては、年収と他社の借入額などの条件をクリアし仮審査に通った後のタイミングが挙げられます。

特に、無人契約機で申し込みをする場合はこのパターンが多いようです。

無人契約機で手続きを進めていくと、「これから審査に入ります」というアナウンスがあります。この後、アコム側では上に挙げたように年収や他社の借入額などから、審査を行います。この時点では、申し込んだ借入希望額を融資できるかどうかを審査しています。

その結果、「借入希望額での融資が可能」「借入希望額までは至らないが、融資が可能」「融資が不可能(≒審査落ち)」の3パターンが審査結果として伝えられます。

これが俗に言う「仮審査」というもので、実際にはこの後に在籍確認を行うことで審査が完了します。無人契約機で申し込みの手続きをしていると、まずは仮審査の結果が伝えられ、融資可能額が通知されます。

その融資可能額で借り入れを申し込む場合に限り、「では、この後在籍確認を行いますがよろしいですか?」という提案があります。つまり、このタイミングです。

インターネットを通じた申し込みの場合は、この限りではないようです。また、無人契約機で申し込んだ場合でも、必ずしも上記のタイミングで在籍確認があったり、在籍確認をする前に必ず確認があるという訳ではありません。

これは、あくまで在籍確認は審査の一環であり、審査の具体的な内容や審査条件というのはアコム側から明らかにすることはないからです。「仮審査」というのも、あくまで利用者側の口コミから出てきているワードなので、アコム側から正式に手続きとして発表されているものではありません。

同様の理由で、在籍確認のタイミングをこちらから指定できるということもありません。

自動契約機で申し込む場合、オペレーターとのやり取りの中で、何か在籍確認をする上で明らかにしておきたいことがあれば、伝えておくのは構わないと思います。ただ、何かをごまかすために嘘をつくといったことはやめましょう。そういった事例については業界最大手のノウハウを持つアコムですから、突っ込まれる可能性が大きいです。

アコムの在籍確認の電話はどのように掛かってくる?準備しておく必要は?

アコムの在籍確認の電話については、特に同業他社や銀行系カードローンと比較して、変わった部分はありません。

「○○(個人名)といいますが、△△さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

というテンプレートな内容で、アコムの担当者個人名で勤務先に電話がかかってくるだけです。

アコムの在籍確認の内容とは?

在籍確認の内容についても、これといってアコム独自の中身というのは無いようです。

ここでは、基本的な在籍確認のパターンとして、申込者が電話に出られる場合と出られない場合を紹介します。

アコムの在籍確認で申込者が電話に出られる場合とは?

申込者本人が直接在籍確認の電話に出たり、電話に出た人から取り次いで申込者が電話口に出るパターンです。

ここでアコムの担当者は、本人が電話口に出た場合に限り、アコムの担当者である旨を明かします。その上で、「在籍確認の電話になります」と言ってくる場合がほとんどです。この後、特にやり取りや聞かれることはなく、すぐに電話は終わります。

あっさりと終わってしまうので拍子抜けですが、あくまで職場に在籍していることを確認するだけなので、問題ないという訳です。

アコムの在籍確認で申込者が電話に出られない場合とは?

例えば申込者が電話口に出られない場合でも、職場に在籍していることさえわかれば問題ありません。

「○○(個人名)といいますが、△△さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

というテンプレートに対して、電話口に出た職場の方が「△△は今不在にしております」と答えるだけでも、在籍の確認にはなります。

不在にしているからといって、アコムの担当者が電話口に出た職場の方に対して、色々聞くということはないので安心してください。

以上のような流れになっているため、特に申込者が身構えて準備する必要はありません。至って自然に在籍確認は終了します。

アコムの在籍確認は派遣やバイトでもある?

結論から言うと、あります。

あくまで就業の形態は問わず、勤務していて定期的な収入がある――というのが借り入れの条件ですから、派遣でもアルバイトでも在籍確認は必ずあります。

例えばコンビニでアルバイトをしている場合は、勤務している店舗にアコムの担当者が個人名で電話を掛けてきます。会社なら別ですが、あまりコンビニに個人名で電話をしてくる人というのは少ないと考えられ、不自然といえば不自然です。

ただ、在籍確認は審査において必ず行われるプロレスであり、この点は避けることはできません。

アコムの在籍確認は初回の在籍確認後にもある?

基本的にアコムの在籍確認は審査時においてのみ行われますが、以下の場合に限り、利用中に再度在籍確認が行われる場合があります。

ただ、以下の場合もいきなり在籍確認が行われるのではなく、その前に利用者個人に電話がきます。この担当者との電話で合理的な説明ができれば、在籍確認がない場合もあります。

転職などで職場が変わった場合のアコムの在籍確認とは?

転職などで職場が変わった時、完全に会社ごと変わったような場合は再度の在籍確認が行われます。

会社はそのままで、あくまで職場が変わった(転勤・部署異動)のような場合は、必ず在籍確認が行われる訳ではないようです。

1年以上ぶりにアコムを再利用する場合の在籍確認とは?

アコムを一度利用し完済、その後およそ1年以上を経て再度持っているカードローンを利用した場合、在籍確認をするケースがあります。この場合だと、ほぼ100%担当者から電話があり、職場や年収状況に変化がないかを尋ねられます。

これは、1年に1度は最新の年収証明書を利用者に提出してもらうという方針にも関係しています。審査における情報同様に、具体的にどのぐらいの期間が開いた場合にこの確認があるかは明らかにされていないのですが、そういうケースがあるというのは間違いないようです。

アコムの増額希望時にも在籍確認がある?

増額希望時に再度の在籍確認が行われるということはありません。

あくまで、増額が可能かどうかの審査というのは、年収額と他社の借入額、利用実績によって判断されるので、基本的にはその辺りを電話で確認する事が多いようです。

アコムの在籍確認で勤務先に借り入れがばれる?

アコムの在籍確認の電話で、勤務先に借り入れがバレるという心配はありません。アコムの担当者は個人名でかけてきますし、決して本人以外に在籍確認の電話だということを明かすことはないからです。

ただ、ある程度大きな規模の会社で、そういった種類の電話を多く受けるような方(庶務・総務・受付の方)であれば、「ああ、何らかの在籍確認だな」と、察しが付くこともありえないとは言えません。

しかし、今どきは金融機関を問わず、ローンを組んでいない人のほうが少ないような時代です。在籍確認というのは、カードローンに限らず、クレジットカードの発行審査や教育ローンなどの審査でも必ず行わます。てそれが大きな問題になったりすることはないと言って良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください