6月末の住民税納付に間に合う最短発行カード💨

イオン(8267)の株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説

イオンの株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説

みなさんご存知大手スーパーのイオンにも株主優待があります!この記事ではイオンの株主優待についてまとめました。イオンユーザーやお近くにお住まいの方でしたら、イオン(8267)の株主優待制度をお得に活用してみませんか?

イオンの株主優待の内容について

イオンといったらみなさんご存知の総合スーパーの大手企業ですが、現在は専門店やアミューズメントなども展開しており、電子マネーのWAONやイオン銀行(住宅ローン)などのサービスを展開しています。

そんなイオン株式会社(8267)はキャッシュバッグ方式の株主優待制度を実施しています。贈呈されたオーナーズカードをレジにて提示するだけです。
特典対象の方法で支払うと、保有されている株式数に応じて後日ご返金されるも優待です。

① オーナーズカード(ご優待カード)
イオンの株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説

保有株数優待内容 
100株3%のキャッシュバック
500株4%のキャッシュバック
1,000株5%のキャッシュバック
3,000株7%のキャッシュバック

・3/1〜8月末利用分(10月にご返金) ・9/1〜2月末利用分(4月にご返金)

 

② ギフトカード(長期保有制度 2月末)

保有株数優待内容(3年以上継続保有)
1,000株2,000円分
2,000株 4,000円分
3,000株6,000円分
5,000株7,000円分

イオンの株主優待券の買い方:一般編

イオンの株主優待券の買い方としてもっとも一般的な方法は運営会社のイオン株式会社は、東証1部に上場している企業です。東京為替市場で自由に売買することが可能なので、証券会社に口座を開きオンラインを通じて株を購入します。

イオン株主優待券を買う流れとしては以下のようになります。

  1. 証券口座を開設する
  2. イオンの株式を100株以上購入
  3. 権利確定日まで株を持ち続ける

イオン株式会社の株主優待券を取得するには、100株以上の保有が必要ですので、最低取得額は246,500円となります。
(2018年12月20日現在)

また、株主優待券を入手するには次の方法もあります。

  • 金券ショップで購入する
  • ネットオークション等で購入する(ただしメルカリのような個人間での取引は禁止)
詳しくは後ほど、ご紹介します。

イオンの株主優待はいつ送られる?

イオンの株主優待がいつ送られるのか気になりますよね。

株式会社の決済は通常年2回行われますが、イオン株式会社の決済日は、2月と8月のそれぞれ末日ですので、その時点で保有している株式の数に応じて株主優待券が送られます。

  1. 株主権利確定日から約1ヶ月後にご案内書送付が届く
  2. 必要な手続きを確認する
  3. 手続き後約1ヶ月後にオーナーズカードが届く
2月決済分は4月末、8月決済分は10月末。

株主の手元にオーナーズカードが届くのは目安として1〜2ヶ月ほど経過してからということになります。

イオンの株主優待券を金券ショップでの買う方法

イオンの株主優待券は、株主になる以外の入手方法があります。

そこで思い浮かぶのが金券ショップですよね。
イオンの株主優待券のオーナーズカードは金券ショップで取り扱いがあるようですので、購入することが出来ます。優待券を使う予定がない株主などが手放していることがあるので、最寄り金券ショップの店舗やオンラインサイトでチェックしてみると良いです。

ただし、常にお目当の優待券が常に売られているわけではなく、人気の優待券は売り切れてしまします。特にお食事券などは人気があります。株主優待券は有効期限があるものがほとんどなので、各株主に送付後1、2ヶ月が最も多くあると考えられますので、タイミングをみて購入しましょう。

注意
ただし、商品券などの金券は古物営業法において規定されていますので、許可を得ている古物商(金券ショップも古物商です)なら取引可能ということになりますので注意してください。

イオンの株主優待の権利確定月は何月?

株主優待の権利確定月とは、株主権利がもらえる権限が確定する月のことをいいます。
イオンの株主優待の権利確定月は2月末、8月末となります。

株主優待券をもらう権利が確定する大事な時期です。
正確な情報は、必ずイオン株式会社のWEBサイトで確認することをオススメします。
公式イオン株主優待のご案内

権利付き最終日とは?
株式は購入したその日から株主になれるわけではなく、企業から株主としての権利を得るには権利確定日を待つ必要があります。また、株を買ってから3営業日という期間が求められます。このような権利確定日の3営業日前の日のことを「権利付き最終日」と呼びます。権利確定日の直近で株価が高騰しがちですから、購入の際は十分注意しましょう。

イオンの株主優待の優待回数は何回?

イオンの株主優待の優待回数は、

上述した権利確定月の2月末、8月末の年2回になります。

イオンの株主優待の優待券の種類は?

イオンの株主優待の優待券の種類は、ご優待カードになります。

株主優待券はそれぞれの企業によって様々なものがあります。イオンのご優待カードはキャッシュバック方式、お買い物した金額から3%〜のお金がまとめて返還されます。

イオンの株主優待の優待利回りと配当利回り

優待利回りと配当利回りとは、投資金額に対してどのくらいお得なのか?株主優待(収益)の割合を示す指標となり大切な数値です。

それではイオンを活用するために株主優待の利回りを出してみましょう。

優待利回りとは「優待の価値÷株を取得するのにかかった金額」で金額換算します。イオンの場合は、使ったお買い物の金額からのキャッシュバックとなるので出すことができませんが、例えば、4家族1ヵ月の平均5万の食費と算出します。

半年で30万分をイオンで購入すると9,000円のキャッシュバック。年間18,00÷246,500円=7.3%の優待利回りとなります。これは高い水準の利回りになりますね。

また、株主のもう一つのメリットとして配当を受け取れます。こちらの配当利回りは「年間の配当を株価で割って」算出します。配当利回りは、2019年配当予想は34.0円円なので1.38%になります。

 

優待利回り– %
配当利回り1.38%
実質利回り – %

(2018年12月20日現在)

イオンを運営するイオン株式会社の証券コード

イオンを運営するイオン株式会社はの証券コードは「8267」になります。

証券コードとは銘柄コードとも言い、上場企業に割り当てられる4ケタの数字のことを言います。

会社四季報などにも企業名の隣りに証券コードが記載されています。
インターネットを利用して銘柄データを検索するときに、この「証券コード」または「銘柄名」を入力すると企業情報をみることができます。

イオンの株主優待券をメルカリやヤフオクで売ってもいいの?

ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトを覗いてみると、株主優待券が出品されていますよね。イオンの株主優待券もヤフオクで売られているようですが…少し注意が必要です。

注意
割引優待券などは「メルカリ」では以前まで株主優待券の取引がされていましたが、規約変更があり取引が禁止されました。また、「ヤフオク」などのネットオークションがありますが、株主優待券は「有価証券」とみなす考え方もあります。
現在ではヤフオク!やメルカリなどでは個人間の株主優待取引を規約で制限している流れなので個人間取引は手を出さないほうが無難だと思います。

イオンの株主優待券を買取してもらう方法とは?

優待券などはしっかり使って活用することが理想ですが、出来ないことも当然出てきてします。そのようなときは金券ショップで買取してもらいましょう。

イオンの株主優待券のお食事優待券は金券ショップで買い取ってもらえます。

割引優待券などであれば金券ショップでは高価買取してくれるところが多いので、お近くに金券ショップがある場合は一度確認してみて相場を確かめるのも良いでしょう。

ただし、先ほども述べましたが、商品券などの金券は古物営業法において規定されていますので注意してください。

イオンの株主優待についてのまとめ

イオンの株主優待は、100株以上保有することでオーナーズカードがもらえます。イオンでのお買い物した金額の3%がまとめてキャッシュバックされます。
イオンでお買い物利用されるご家庭には、利回りがよくなる優待ですので、活用できます。

また、株主に慣れない方などは金券ショップで購入する方法があります。お食事券などの主優待券は人気がありますが、優待券の贈呈時期を狙って一度チェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください