今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)は学生にとってメリットがあるのか検証してみた

学生
イオンJMBカード(JMB WAON一体型)は学生でも申し込み可能なのか、また学生が持つ場合に特にどのようなメリットがあるかについて探り、学生がイオンJMBカード(JMB WAON一体型)イオンカードセレクトを上手に使う方法を解説していきます。

学生でも発行可能?イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の申し込み条件

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の申し込み条件
  • 18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
  • 未成年の方は親権者の同意が必要

上記の通りイオンJMBカード(JMB WAON一体型)は学生の方も申し込み可能です。年会費無料で学生の方でも持ちやすく、イオン系列店舗での割引特典など、ひとり暮らしの方にとっても重宝する1枚となっています。

 

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の学生におすすめしたい特典

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の特典の中でも学生にとってメリットの大きなものをまとめてみました。

臨場感あふれる映画館をお得に楽しめる!

通常、該当映画館の会員でないと割引にならなかったり、レディースデイ等などの対象の曜日じゃないとお得に見られません。しかし、本カードを提示すれば、2つの映画館でいつでもお得に見られます!○ワーナー・マイカル・シネマズの場合、会員・同伴大人1名まで一般料金各300円引きで映画が見られます。○イオンシネマの場合、会員・同伴大人全員各300円引き、特に毎月20日30日は一律1000円で見られます。空き時間を、映画でプレミアムな時間過ごせること間違いなし!

アウトドア派、イベント好きの学生もお得に!

富士急ハイランド(フリーパス料金大人5,700円→5,300円)や、鴨川シーワールド(入園料大人2,800円→2,650円 小人1,400円→1,330円にてご提供)、ハワイアンズ(入場料10%OFF)等をはじめ、ニッポンレンタカーも5 OFF、オリックスレンタカーも15~50%OFFで利用できます!みんなでイベントをお得に楽しむことができます!また、カラオケもお得に楽しめます!(シダックスはルーム料20%OFF、ビックエコーは一般室料より30%OFF)サークルやゼミの打ち上げにぜひ利用したいですね!

かけがえのない学生生活に多くの思い出を!

長期休暇や留学で海外に行く事や、飛行機を利用して旅行しよう!様々なことを経験したいという学生ならではの特権があるのではないでしょうか!イオンカードなら、カードショッピングのご利用200円(税込)につき1マイルをゲットできます。また、日頃のお買い物で、電子マネーWAONのご利用200円(税込)につき1マイルにすることもでき、さらに毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」では、現金でのご利用200円(税込)につき2マイルもらえます。利用した分お得になれるのは嬉しいですね!また、エクスペディアで対象の海外ホテルが8%OFFで泊まれたり、航空券+ホテルとのセット2,500円OFFになるのは、できるだけ費用を抑えたい学生にとって魅力的な特典です!

 

学生のうちにクレジットカードを作ったほうがいい理由

続いて学生のうちにクレジットカードを作るメリットについても紹介したいと思います。

学生はクレジットカードが作りやすい時期

クレジットカードを申し込むと、基本的には「安定した収入」と「カードの健全な支払い履歴」などをもとに審査されます。 会社によって欲しい顧客像や審査基準は異なるため、社会人になってから申し込んでも、必ずしも自分が欲しいカードが作れるとは限りません。 しかし学生であれば、カード会社も学生枠として、本人年収がなくても親の年収などでカードを作れるよう一定の配慮をしてくれます。 また大学生は高校生のときよりも行動範囲が広くなり、また利用できる金額も大きくなっていきます。 そのときにクレジットカードがあれば支払いを便利にできるほか、ポイントなどをお得に貯めることもできます。その意味で学生はクレジットカードを作るのにうってつけの時期なのです。

海外旅行では保険がついて安心

大学生の人はサークル旅行や卒業旅行など、海外に行く機会もあるかと思います。海外では日本の国民皆保険制度のようなものがないため、万が一ケガをしたときなど医療費が高額になるおそれがあります。 そのため保険に入っておくと安心ですが、クレジットカードにはこの海外旅行傷害保険が付帯しているものもあります。 また海外では現金払いに対応していない店もざらにあるほか、スリなども多く現金をたくさん持ち歩くのは危険という地域もあります。 クレジットカードであれば、万が一紛失しても電話一本で利用を停止することもできるので、こうしたリスクを減らすことができます。 このような事情もあるため、海外に行く機会の多い方は、クレジットカードを持っておくと大変便利です。

社会人になるまえに金銭感覚を学べる

「クレジットカードはお金を使いすぎてしまいそうで怖い」と思う方もいるかもしれません。しかし学生の間こそクレジットカードを使うことで、しっかりとした金銭感覚を学ぶことができます。 実際に現金であればなににいくら使ったかはなかなかわかりませんが、クレジットカードであればなににいくら使ったかが履歴としてわかるので、家計簿をつける意味合いもあります。 また月々カードの支払いをしっかり行うことで、自身の信用履歴を積み上げることにもつながります(=「クレジットヒストリー」、通称クレヒス)。 健全な支払い履歴であるクレヒスを作ることで、将来自分が欲しいクレジットカードが作りやすくなる可能性もあるほか、カードの種類によっては上位カードへのランクアップに招待するインビテーションが届くこともあります。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください