【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

アメックスのビジネスカードとは?カード種類から内容まで詳しく紹介!

クレジットカードには通常カードとビジネスカードが存在します。
ビジネスカードというのは、その名前のとおり、ビジネス向けのカードとなり、個人事業主や法人代表者などが、経費の管理をしやすくするために使用しています。

アメックスにもビジネスカードがあり、多くの方が利用されています。

アメックスのビジネスカードではどんな特徴が用意されているのでしょうか。
もともとアメックス自体のクレジットカードはステータスが高くなり、それにプラスしてビジネス向けになるため、期待は高まります。

そこで今回はアメックスのビジネスカードについて詳しく紹介します。

アメックスのビジネスカードとは?

アメックスのビジネスカードは、個人事業主と法人代表者が保有できるカードです。

カードの最大のメリットは経費の管理がしやすくなることです。

・私用とビジネスを区別できる

特に個人事業主の人は、私用のクレジットカードで、商品を購入している人も多いと思います。
購入する種類が少なければ、分かりやすいかもしれませんが、種類が増えてくると管理が大変です。

そんな時には、ビジネスカードを専用で作成することで、私用とビジネスを分けることができます。
交通費や消耗品など、ビジネスと必要なものは、ビジネスカードで決済すると、経費処理が楽になります。

利用明細を見ることで、経費処理をするときに、どこでいくら使ったのか簡単に分かります。

・法人であれば経理担当者の負担を減らせる

個人事業主だけでなく、法人であってもビジネスカードを利用するメリットはたくさんあります。
個人であっても、法人であっても、経理処理はしなくてもいけません。
法人になればなるほど、大きな金額、たくさんの種類になるため、経理処理も大変になります。

ビジネスカードを利用すると、経理ソフトと連携されることも可能です。
それによって経費の計上漏れもなくなるため、非常に便利です。

アメックスのビジネスカードの審査

アメックスのビジネスカードにも、もちろん審査はあります。

ビジネスカードというと、通常のカードよりも少し審査が厳しい傾向になります。
その理由は、利用金額が大きくなる可能性があるからです。

クレジットカードというのは、一時的にクレジットカード会社にお金を立て替えてもらって、後から返済するという仕組みです。

審査というのは、この仕組みの中の返済能力を見ています。
返済能力がない人に、クレジットカードは発行できないということです。

この返済額が、個人利用よりも、ビジネス利用のほうが高くなる可能性があるから、審査が少し厳しくなります。
個人として、法人として、お金の管理がしっかりされている会社であれば、すんなり審査は通ると思います。

他に借金がある、今までの信用情報に傷がついている場合は、通らない可能性もあるでしょう。

まずは一定の収入が個人として、法人としてあることが最優先です。

その次に信用情報が見られます。
個人事業主の場合は、もちろん個人を見られます。

法人の場合は、法人の経営状況も見られますが、法人代表者の個人信用も見られることになります。

アメックスのビジネスカード グリーンについて

ここからはアメックスのカード種類別の特徴を紹介します。
まずはアメックスのビジネスカード グリーン情報からです。

アメックスのビジネスカードの通常カードがグリーンになります。
年会費は1万2千円。
追加カードは年会費6千円になります。

ビジネスカードではなく、個人カードの場合も、このグリーンカードが通常カードの位置づけになります。
もちろん年会費がかかってきます。

アメックスの場合は、年会費が無料で持てるカードというのは基本的に存在しないと思っておいてください。

ビジネスカードの年会費は経費処理が可能です。
一時的に支払うかもしれませんが、利益と相殺できるため、そんなには気にしなくていいかなと思います。

確かに年会費が高いと感じる人もいるかもしれませんが、それは仕方がないことかなと思います。
アメックスカード自体、ステータスが高いカードになるため、それはイコール、年会費が高いことに繋がります。

アメックスのビジネスカード ゴールドについて

アメックスのビジネスカードにはゴールドカードが存在します。

ゴールドカードの年会費は3万円。
追加カードの年会費は1万円になります。

アメックスのビジネスゴールドカードは、初年度年会費が無料になる、お得な入会キャンペーンが行われています。

このキャンペーンを利用して入会することで、ゴールドカードにかかってる年会費3万円が無料になりますよ。

アメックスのビジネスゴールド キャンペーン・特典情報

アメックスのビジネスゴールドのキャンペーン情報を紹介します。

ビジネスゴールドでは初年度年会費無料キャンペーンを実施しています。
対象期間で入会することで3万円の年会費が無料になるため、大変お得なキャンペーンだと思います。

2年目以降については年会費3万円がかかってくるため、それも見越してこのカードにするか選択してくださいね。

個人で使うのでなく、会社で使っていくのであれば、簡単にカードを変えるというのは、経費処理が大変です。
できれば、ずっと継続できる年会費のビジネスカードを選ぶべきですね。

アメックスのビジネスゴールドではコンシェルジュサービスが付帯されます。
これは個人カードのプラチナバージョンに付帯されるサービスです。
それがビジネスゴールドでは利用することができます。

特にビジネスということで、接待などで必要なグルメ情報を紹介してくれます。
値段や雰囲気などを伝えると、その条件に合ったグルメ情報を教えてくれます。

アメックスのビジネスゴールド 審査・限度額情報

アメックスのビジネスゴールドの場合、審査は個人発行のカードよりは少し厳しいでしょう。

会社の業績や信用情報が見られますからね。

限度額については、一般カードより高くなります。
法人で利用するということは、購入金額も量も増えていくと思うので、個人よりは枠が大きく設定されています。

アメックスのビジネスカード プラチナについて

続いてアメックスのビジネスカード プラチナ情報です。

ビジネスプラチナの年会費は、ぐっと上がりまして13万円となります。
追加カードは4枚まで年会費無料で発行されます。
単純計算でいくと、追加カードを4枚すると、1枚あたりの年会費は2万円ちょっとになるため、従業員に多く持たせるためであれば、お得かもしれませんね。

プラチナは、アメックスのビジネスカードでは最上位カードとなります。
最上位ということは、サービスも最高の質を保っています。

特に注目されているのが、空港ラウンジ利用です。
世界中の空港ラウンジが、本人無料、同伴者1名無料なため、世界を飛び回る職業の人は、おすすめです。

アメックスのビジネスプラチナのメタルバージョン

アメックスのビジネスカードにメタルバージョンが登場しています。
通常のプラスチックカードよりも、メタル=鉄になるため、カード自体に輝きがでます。

メタルバージョンが適用されるのは、最上位のビジネスプラチナだけです。

もともとは海外だけの発行だったのですが、2018年10月より日本発行のビジネスプラチナカードにも適用されるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください