今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

アメックスビジネスプラチナとは?インビテーションや審査など詳しく紹介!

アメックスプラチナ

アメックスのプラチナカードにはビジネスカードも存在します。その名前の通り、ビジネスに使うためのクレジットカードです。

名前はアメックスビジネスプラチナと呼ばれています。
基本的な内容は、個人のアメックスプラチナと大きく変わりはありません。そのため、年会費も同額の13万円と高額になっていますただ、ビジネスをしている人であれば、年会費を払ってでも持ちたいというメリットがたくさんあります。

そこで今回は、アメックスビジネスプラチナの特徴や審査など詳しく紹介します。

アメックスビジネスプラチナとは

アメックスビジネスプラチナ会員になるためには、インビテーション(招待)を受ける必要があります。招待というのは2種類あり、アメックス社側からの招待と、アメックスビジネスプラチナ会員様からの招待です。

基本的には前者のアメックス社からのインビテーションになります。アメックスビジネスゴールドでの利用実績を積み重ねていくことで、手に入れることができるアメックスカードです。実はアメックスビジネスプラチナのインビテーションは、ビジネスカードを持っている人だけにくるわけではありません。

個人用のアメックスゴールド会員の人が会社経営者の場合、アメックスビジネスプラチナのインビテーションが届くこともあります。実際にネット上の口コミを見ていると、個人事業主の方に突然アメックスビジネスプラチナのインビテーションが届くということがありました。

アメックスビジネスプラチナは会社経営者向けのステータスが高いアメックスカードになります。

アメックスビジネスプラチナのメタルとは

実は最近になってアメックスビジネスプラチナにはメタルカードという金属製のカード発行が開始されました。

カードデザインも個人用のアメックスプラチナに「BUSINESS」の文字が刻印された新しいデザインになっており、より一層アメックスビジネスプラチナが輝くようになっています。

もともと個人用のアメックスプラチナにおけるメタルカードの発行はスタットしていたのですが、次にアメックスビジネスプラチナまで発行できるようになりました。

アメックスビジネスプラチナのインビテーション

先ほども少し触れましたが、アメックスビジネスプラチナへの入会は、基本的にインビテーションを受けてからの申込です。それとアメックスビジネスプラチナ会員様からの紹介で申込をすることができます。

インビテーションが届く条件はさまざまです。とりあえずアメックスビジネスゴールドで利用実績を積み重ねていくしかありません。また、絶対に引き落としに対する遅延をしないことです。
すべて機械的にスコアをつけられて、その条件に達した人だけにインビテーションがくるようになっています。

遅延をするだけで、スコアに達することはまずあり得ないでしょう。クレジットカードはお金を貸す、借りるといった信用関係で成り立っているため、そこが崩れてしまうと、カードを発行することはできないってことになります。

アメックスビジネスプラチナの審査

インビテーションがきたからといって確実に審査に通りわけでありません。ただ、9割以上の確立で審査には通る可能性はありますが。

インビテーションがくるってことは、それだけアメックス社に貢献しているってことになるため、選ばれた人ということです。ただ確実にカードがもらえると断言はできません。

もちろん申込中にクレジットカードの延滞があれば、申込をしても審査に通らないかもしれません。また、アメックスカードで延滞がなくても、他のクレジットカードであった場合もダメです。クレジットカード業界はすべて情報を閲覧できるようになっているため、信用情報に傷がある人は、アメックスビジネスプラチナを手に入れることは難しいと思います。

アメックス社の審査は公平に行われています。クレジットカードの中でも上位カードになるため、ステータスが高い位置づけになります。そのカードを持つ人というのは選ばれた人、いわゆる審査された人になります。
アメックスカードを使っても恥じない人にしないといけないため、利用実績を積む、延滞はしないことを心がけましょう。

アメックスビジネスプラチナの限度額

アメックスビジネスプラチナには限度額が設定されているのでしょうか。
これはクレジットカードあるあるなのかもしれませんが、ブラックカードは限度額がないから、極端な話し、戦車でも買えてしまうと言われています。

アメックスビジネスプラチナに限った話しではないですが、アメックスカードの多くは限度額を設定していません。
特に初回の限度額は設定されておらず、使っていくことで限度額の設定が行われていきます。あまり利用額が少ない人は、限度額が設定されてしまうかもしれません。その人の利用状況や信用情報によって、限度額が変動します。

基本的にアメックスビジネスプラチナを持っている人で通常利用していれば、限度額は設定されることはないでしょう。
もし大きな金額を利用する可能性がある場合は、一度コールセンターに連絡をしてみてもいいかなと思います。

アメックスビジネスプラチナのホテル利用

アメックスビジネスプラチナの特典にはホテル利用も含まれています。

アメックスビジネスプラチナを保有すると、通常に登録をすると年間登録料や数十万かかるホテルグループの上級会員になることができます。しかもこれが無条件で登録することができます。

年間登録料が無料なだけでなく、宿泊料金割引、宿泊ルームのアップグレードなどいろいろな特典が受けられます。特典を利用するためには事前登録が必要なので、アメックスビジネスプラチナが届いたら、コールセンターに電話をしてみましょう。

その他にも個別のホテル会員資格を得ることもできます。

ヒルトン・ホテルズ・ワールドワイド

アメックスビジネスプラチナを保有すると「ヒルトンHオナーズ」のゴールド会員資格に無条件で登録することができます。

スターウッド・ホテル&リゾート

こちらもアメックスビジネスプラチナを持つことで会員になれます。
スターウッド・プリファード・ゲスト・ゴールド会員となり、部屋のアップグレードの特典を受けることができます。

アメックスビジネスプラチナの申し込み

アメックスビジネスプラチナへの申込方法は基本的にインビテーションのみです。

アメックスビジネスプラチナどこのビジネスカードにも負けない最高ランクの法人カードです。法人カードにはブラックカードが存在しないため、事実上、アメックスビジネスカードの中で、アメックスビジネスプラチナが法人カードのトップとなります。最高レベルなだけに、年会費も13万円と高額レベルになっています。しかし、それだけの年会費を払う価値がある特典が用意されています。利用している多くの方が満足されています。

申込を受けるためにはインビテーションをもらう。インビテーションをもらうためには、利用実績を積む必要があります。
もちろん他のアメックスカードの利用実績を積みます。もし、今いろいろなクレジットカードを利用しているのであれば、アメックスカードにまとめてしまいましょう。

それによって利用額の実績を積むことができるため、その積み重ねによりアメックスビジネスプラチナを手に入れることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください