【今年最後】楽天カード✨7000ポイント入会特典✨

アメックスのセンチュリオンの特典とは?持つための条件も含めて紹介!

多くの方がご存知かもしれませんが、最高峰のカードはブラックカードになります。
そんなブラックカードの中でも、1番ステータスが高いカードが、アメックスのブラックカードと言われています。

アメックスのブラックカード情報を調べていると、センチュリオンカードという情報も出てきます。
これはどういうこと? と思われる人が多いです。

実はアメックスのブラックカード=センチュリオンという名称です。
アメックスではブラックカードとは呼ばず、センチュリオンと呼んでいます。

今回はアメックスのセンチュリオンの取得方法から、審査内容、年会費、そして特典情報まで詳しく紹介します。

アメックスのセンチュリオンとは?

アメックスのセンチュリオンというのは、アメックスカードの最高峰であるブラックカードのことです。
ブラックカードなので、アメックスのジャンルの中では1番上のステータスカードとなり、審査内容も厳しくなります。

アメックスカードのゴールドやプラチナと違って、センチュリオン独自の審査があると言われています。
ゴールドやプラチナは、ある程度アメックスの利用金額を増やしていくと入会できる可能性が高くなるのですが、センチュリオンは利用金額だけではないようです。

センチュリオンだけは、日本の審査機関ではなく、アメリカ本社の審査部が行うため、クレジットカードの中でも1番審査が厳しいカードと言われています。

審査が厳しい=持っている人が少ない=持っているとステータスということになるため、アメックスのセンチュリオンを持ちたいと思っている人は多いです。

クレジットカードのステータス基準

クレジットカードのステータス基準といえば、
「普通のカード」

「ゴールドカード」

「プラチナカード」

「ブラックカード」

このようなステータス基準になり、限度額・特典・入会難易度が上がっていくようになります。

アメックスのセンチュリオンの特典

センチュリオンは、アメックスの最高峰のステータスカードだけあって、かなり多くの特典やサービスが付帯されています。
ただ、相当のお金が必要になってきます。

センチュリオンは年会費が高いカードになるため、そのリターンを感じるための特典が用意されています。
例えば最高級ホテルの豪華客室を優先的に宿泊できたりする特典があるのですが、それを利用するためには宿泊代金を支払うために財力が必要になります。

全ての特典を紹介できる訳ではないため、ピックアップして紹介するのですが、パーソナルコンシェルジュが利用できます。

10時から18時半までの間は、いつ電話してもコンシェルジュが対応してくれます。
それ以外の時間帯もサービスセンターで対応してくれるため、基本的には24時間365日対応可能です。

コンシェルジュに相談すると、オススメのホテル、レストランなど、自分で検索して悩まなくても、良い場所を紹介してくれます。
希望を伝えると、間違いのない対応先を紹介してくれます。

アメックスのセンチュリオンのラウンジ利用

センチュリオンには、もちろんラウンジ利用も付帯されています。

センチュリオンのラウンジ利用は、5つのラウンジ区分が利用できるようになっています。

  • アメックス提携のラウンジ 国内39ヶ所
  • プライオリティ・パスのラウンジ
  • 帝国ホテル東京のビジネスラウンジ
  • デルタスカイクラブラウンジ
  • センチュリオンラウンジ

正直これだけあれば、どこの空港のラウンジも利用できると思ってもらっていいと思います。
おそらく、ラウンジでアメックスのセンチュリオンといえば、普通に通してくれるでしょう。

アメックスのセンチュリオンを持つための条件

さてここからはアメックスのセンチュリオンを持つための条件を紹介します。

まずは年会費情報からです。
クレジットカードの中でも最高峰のブラックカードになります。

年会費は50万円です。

この年会費を見て高いと思われた方は、センチュリオンは持つべき人ではないかなと思います。
非常に高額な年会費になりますが、これはアメックス側からの意思です。

つまり、この金額を払える人でないと、このカードを持つことができない、誰でも持てるクレジットカードではないという意思が伝わってきます。

アメックスブランドのイメージを崩さないために、アメックスカードの最高峰であるセンチュリオンは、簡単には手に入れることができないようになっています。

さらに初回入会時には、入会費が必要になります。
入会費は時期によってばらつきはありますが、情報を見ていると、約40万円から50万円必要になります。

つまり入会金と年会費、合わせて90万から100万円が最初に必要になります。

最初に100万円が必要になるクレジットカードは他にはないと思います。
それだけ価値も高く、ステータスカードになるため、持ちたいと思う人は増えています。

アメックスのセンチュリオンのインビテーション

アメックスのセンチュリオンの入会条件を伝えさせていただきました。
入会費、年会費は100万円です。

かといって100万円支払うえば、誰でも入会できる訳ではありません。

アメックスのセンチュリオンは申込制ではなく、インビテーション制(招待制)になっています。
どうしたら招待されるのか、みんなが気になっています。

インビテーションを受けるためには、大きく2つのルートが存在します。
1つは利用金額がどれだけあるかです。

アメックスの通常カードなど、アメックスに入会されてから、今までどれだけの金額を利用しているかで判断されます。

利用金額の基準はないですが、100万や200万の範囲ではないことはお伝えします。
おそらくですが、入会してから1000万円以上は利用金額がないと難しいと思います。

さすがに一般の方の場合は、数年でここまでの金額を使うことは難しいかもしれませんが、富裕層であれば、可能な範囲かなと思います。

そしてもう1つのルートがメンバーシンスです。
これはメンバーになってからどれだけ継続しているかの、会員年数のことです。

アメックスは会員を非常に大事にしています。
コンシェルジュ窓口に電話をすると、利用年数を最初に伝えてくれます。

例えば、2010年からのご利用ありがとうございます。
など、会員がどれだけアメックスを利用しているのか、把握しているということです。

実はアメックスカードに会員年数の表示がされていることをご存知でしょうか。
更新カードがくるタイミングで会員年数が更新され印字されます。

このどちらが優先されるかというと、メンバーシンスです。
利用金額も必要なのですが、それはある一定の基準を満たせばいいかなと思います。
それよりも会員年数が長いほうが、インビテーションを受け取れる可能性が高くなっています。

アメックスのセンチュリオンの年収

アメックスのセンチュリオンを持つためには、それなりの年収が必要になります。

インビテーションが届いてから、申込をするときに年収記載欄があるのですが、おそらく年収1000万から2000万は必要なのではないでしょうか。

というより、今までの利用金額からある程度の年収は想定できていると思います。
年間のアメックスカード利用金額が少ない人は、おのずと年収も少ない。
その反対で利用金額が多い人は、おのずと年収も高くなります。

インビテーション招待と、年収というのは比例しているのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください