【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

アメックスゴールドのメリットとは?ゴールドカードだからこそある特徴を紹介!

アメックスゴールドはゴールドカードの中で一流品です。

誰もが憧れるステータスが高いクレジットカードです。他のクレジットカード会社でもゴールドカードは用意されているのですが、アメックスのゴールドカードだけは他とは違った特徴=メリットがあります。

また、アメックスゴールドはこれだけメリットがあるにも関わらず、インビテーション制(招待)ではなく、申込制なので、誰でも申込はすることができます。

そこで今回は、アメックスゴールドの魅力・メリットを紹介していきます。

アメックスゴールドのメリットとは?

アメックスゴールドには以下のような特徴、メリットがあります。

  • ゴールドカードの中でも1番ステータスが高いカード
  •  審査は申し込み制なのにステータスが高いカード
  • レストランでの料理サービスが用意されている
  • 空港ラウンジサービスが利用できる
  • 海外旅行損害補償がついている

アメックスゴールドにはこのようなメリットがあるのですが、これもごく一部です。
他にもたくさんのメリットがあり、ステータスが高くなるため、一度は持ちたいと思われる人気なカードです。

アメックスゴールドのメリットある?ない?

アメックスゴールドにはメリットがたくさんあります。

メリットがなければ、年会費3万円近いようにはなりませんよね。年会費が高くてメリットが無ければ誰も持ちたいとは思えないと思います。

ただ、メリットを理解していないと利用することができず、勿体ないカードになってしまうので、ここでしっかりと理解しておいてください。

アメックスゴールドのメリットとは?USJの利用!

アメックスゴールドのメリットは、USJの利用ができることです。アメックスゴールドは、USJのオフィシャルスポンサーとなっているため、会員限定のサービスがあります。

USJの場合、アメックスゴールドの会員限定枠というのが用意されており、入場料が一般で売り切りになったとしても、アメックス会員枠に空きがある場合は、チケット購入ができます。

また、アメックスゴールド会員の場合は、USJの貸切イベントなどへの招待など、特別な優待が用意されています。

アメックスゴールドのメリットとは?加盟店でいつでもポイント3倍

アメックスゴールドのメリットはポイントが貯まりやすいところです。加盟店であれば、いつでもポイントは3倍になります。

ただこれには1つ条件があって、アメックスゴールド会員で、メンバーシップリワードプラスという、年間3,000円のポイントプログラムに参加することが条件になります。
この3,000円を高く思う場合は、特に参加しなくていいと思います。

ただ、利用頻度が多い人、金額を使うことが多い人であれば、ポイント3倍を利用することで、年間3,000円はすぐに達成できると思います。

ちなみにポイント3倍になる対象加盟店は、

  • Amazon
  • Yahoo!
  • iTunes,App Store,iBooks,Apple Music
  • JAL(国内線、国際線、JALパック国内海外ツアー)
  • H.I.S.
  • アメックストラベルオンライン
になります。
主に通販ショップが対象になるため、リアル店の利用は3倍にはなりません。

アメックスゴールドのメリットとは?サインレスで利用

アメックスゴールドのメリットはサインレスで利用ができることです
今までは買い物をするときにサインをすることが義務付けられていましたが、アメックスゴールドはそれが必要なくなります。

コンビニはサイン不要なことが多かったですが、それ以外の加盟店でもサインレスになったため、今までのようなサインをするという手間がなくなります。

アメックスゴールドのメリットとは?家族カードが無料

アメックスゴールドのメリットは家族カードが無料になることです。
家族カード1枚であれば、年会費無料で発行することができます。

せっかくメリットが多いアメックスゴールドなので、家族カードも作り、家族みんなでアメックスゴールドを利用していきましょう。

利用する頻度が多くなればなるほど、ポイントも貯まりやすくなるため、価値が高くなります。
家族カードも本会員と同等のサービスを利用することができます。

アメックスゴールドのメリットとは?ビジネスカードのメリット

アメックスゴールドにはビジネスカードも存在します。ビジネスカードは個人事業主と法人代表者が保有できるカードになります。

カードを利用するメリットは、経費管理がしやすいことです。

ビジネスカードを発行すれば、私用とビジネスを区別することができます。
仕事として購入する種類が少なければ一緒でも手間ではないですが、多くなればなるほど、分からなくなってしまいます。このカードは仕事用と区別しておくことで、わざわざ中身を分別しなくても、事業用の経費と判断することができます。

しかもビジネスカードであれば、事業用カードを3枚まで発行することができるため、社員に持たすことも可能です。どちらかといえば、社長の負担というよりも、経理担当者の負担を減らすという意味で、アメックスゴールドのビジネスカードを持つ意味はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください