【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

アメックスカードのログインとは?ログイン方法からできない場合の対処方法を紹介!

クレジットカードを手にすると、いろいろな情報を知るために、会員サイトに登録すると便利です。
でも会員サイトにログインしたいけれど、どこのサイトから行けばいいのか分からない人もいますよね。

また、ログインするときに必要な情報から、ログインすると何が分かるのかなど、会員サイトの必要性についても知りたい人が多いです。

そこで今回はアメックスカードのログインするための方法から、ログインすると、どんな情報を見ることができるのか、詳しく紹介していきます。

アメックスカードのログインとは

アメックスカードを手にしてから会員サイトにログインすることを、ログインといいます。

ログインすることでどんな情報が確認できるのか。
まず1つ目は、アメックスカードで利用した請求額や利用明細です。
それらは、今まで紙で送られてくるものでしたが、今はオンライン上で確認することができます。
もちろん紙でも送られてくるのですが、タイムリーに見るためにはオンラインがオススメです。

クレジットカードは信用取引によって、一時的にクレジットカード会社に立替してもらっている仕組みなので、自分の支払=返済がどれくらいの金額になっているか、把握しておく必要があります。

アメックスカードにログインをすると何ができる?

アメックスカードを利用した情報を全て見ることができます。
利用した日付、利用した店舗、利用した金額、すべてが掲載されているので、自分がいつ、何に使ったか確認できます。

紙で確認する場合は、タイムリーというよりは、請求額が決まったものを確認することになります。
会員サイトであれば、確定する締め日よりも前に、利用した情報が確認できるため、細かく支払い情報を把握できます。

そしてもう1つ確認できる情報が、現在の利用可能額です。
アメックスカードには利用限度額が設定されています。
これはどのクレジットカードにも設定されているものですが、あとどれくらいの金額が利用可能か把握することができます。

限度額というのは、現在までのショッピング額とキャッシングの利用合計分が差し引きされて表示されるものです。

簡単にいえば、今から請求日までにいくら使うことができるのかってことです。
請求日がくると、その請求額は支払ったことになるため、その分は回復します。

また、アメックスにはメンバーシップポイントというのがあります。
つまりポイント管理ができます。

クレジットカードの良いところは、利用金額に応じてポイントが貯まり、そのポイントをお金と同様に利用することができる点です。

アメックスにもポイントがあり、会員サイトでポイント合計額を確認することができます。
ポイントが貯まっているのであれば、何かのポイントに交換することができます。

アメックスカードでログインすると確認できる情報

アメックスの会員サイトにログインすると請求情報も確認できるのですが、それとともに支払方法も変更できます。

支払い変更とは、一括支払を選択したものをリボ払いなどにすることです。
アメックスの場合は、「ペイフレックス あとリボ」といいます。

あとリボを利用することで引き落とし日に残高がなくてどうしようといった不安を解消することができます。

通常であれば、一括払いを選択すると、それからの変更はできないのですが、会員サイトにログインすることで変更が可能になります。

リボ払いというのは、毎月設定した金額を支払っていくタイプの支払方法です。
例えば毎月5万円という設定をしたら、その金額が引き落としされていきます。
5万円以上の支払残高がある場合は、持ち越しされて、その分に対して利子がかかる支払方法です。

そしてもう1つ、アメックスの会員サイトにログインすると、会員情報が変更できます。

オンライン上で変更できる項目は、
「住所」「勤務先情報」「電話番号」「メールアドレス」「暗証番号」「パスワード」「家族カードの追加」などほとんどの手続きがオンライン上でできてしまいます。

オンライン上で変更ができない項目は、引き落とし口座の暗証番号の変更と改姓改名などの氏名変更になります。

アメックスカードのログイン方法

アメックスのログイン方法について紹介します。
会員サイト名は「アメリカン・エキスプレス オンライン・サービス」になります。

ログインするときに必要な情報は「ユーザーID」と「パスワード」です。
家族カードの場合も同じ場所からログインします。

初期ログイン時には、ユーザIDやパスワードを設定するために、カード番号と生年月日が必要になります。

アメックスカードのログインIDとは

アメックスカードのログインIDとは、会員サイトにログインするための「ユーザーID」のことです。
このユーザーIDとログインIDを別に考えている人がいるのですが、同じものです。

まだユーザIDとパスワードを設定していない方は、会員サイトの「未登録の方」をクリックして必要情報を入力していきましょう。

アメックスカードがログインできない場合

アメックスの会員サイトにログインできない場合は以下の場合が考えられます。

  • ネット環境が悪いとき
  • ユーザーIDとパスワードの登録ができていないとき
  • パスワードが間違っているとき
  • 間違ったパスワードを複数回入力してロックがかかってしまったとき

まずネット環境が悪いときには、アメックスの会員サイトにログインできないことが多いです。
あくまで会員サイトはネット上のサイトになるため、ネット接続できていることが前提になります。
ネット環境が悪い場所で会員サイトを開こうとするとログインできないです。

新規会員登録ができていない場合は、問答無償で会員サイトにログインできません。
よくユーザーID=カード番号、パスワード=暗証番号、と思われている方が多く、会員登録せずに何回もログインに挑戦してしまいます。

ユーザーIDとパスワードは、会員専用のためのものなので、改めて登録する必要があります。

アメックスカードをログインでロックされる?

アメックスの会員サイトにログインできない場合のパターンで、ロックがかかってしまうときと伝えさせてもらったのですが、複数回間違えると自動的にロックされてしまいます。
それによっていくら正解のログイン情報を入力したとしても、会員サイトにはログインできません。

アメックスに限ったことではないですが、クレジットカードの会員サイトでは自動的にロックされる仕組みが構築されています。

最初に伝えたように、会員サイトではいろいろな情報を変更、登録することができます。
場合によっては悪質なことをされてしまう可能性があります。

そのため、ログイン情報が複数間違うと、警戒という意味で自動的にロックがかかるようになります。
ロックを解消するときは、カードセンターに連絡をして、ロックを解除してもらう必要があります。

会員サイトにロックがかかると必要な情報が見られなくなってしまうので、早めに解除してもらうべきです。
そのときには本人確認が必要なので、必要情報は答えてくださいね。

ちなみに複数回というのは3回以上間違えて入力すると、セキュリティーロックがかかるようになります。

おそらくほとんどのクレジットカード会社も3回以上でロックがかかるようになっています。
さすがに2回の場合は、入力間違いなどであり得るため、3回としているのでしょう。

場合によっては4回といったところもあるでしょうが、このロック回数については公表されていません。
そのため、間違っても試してみたりしないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください