セブンイレブンで20%還元☕✨

アメックスプラチナの年会費とは?年会費のポイントについて詳しく紹介!

アメックスプラチナ

アメックスプラチナは、アメックスブランドのカードの中でも上位カードとなり、年会費が高いのですが、かなり人気があるカードです。多くのベネフィットを無料で利用できる点、特典内容を考えたときに、年会費は実質無料なのではと思うくらい価値の高いプラチナカードです。

そこで今回は、アメックスプラチナの年会費の金額、特典などあらゆる視点から分析していきたいと思います。アメックスプラチナはアメックスゴールドよりも、サービス内容が充実しています。その分、年会費が高くなるのですが、サービスを利用する人にとっては、かなりお得に感じるカードだと思いますよ。

アメックスプラチナの年会費とは

プラチナ・カード

アメックスプラチナの年会費は、13万円です。消費税込みの設定金額では、14万円となり、なかなか高額になります。

アメックスプラチナの家族カードは4人まで年会費無料で持つことができます。まさにアメックスプラチナだからこその特典です。18歳以上の子供、両親や内縁、婚約者といった幅広い方を家族として位置づけることができます。もし家族カードを4枚発行すると、本会員含めて5名がアメックスプラチナカードを持つことになりますよね。

もしこれを単純計算で割り振りすると、1人あたりの年会費は2万8千円です。
14万円÷5人=2万8千円。

2万8千円でアメックスプラチナが持てるって考えるとお得に感じませんか?

1枚なら14万。2枚なら7万。3枚なら4万。
このように持てば持つほど、年会費がお得に感じてきます。

確かに1枚あたりの年会費は14万とかなり高額になります。これは他社のクレジットカードのブラックカード並の年会費になります。アメックスプラチナのETCカード利用は年1回利用で無料になるため、かなりお得です。カード更新時も年会費無料です。

アメックスプラチナは年会費無料?

アメックス プラチナは年会費14万円です。
いろいろなところで年会費無料という声がありますが、年会費は無料ではありません。さすがにプラチナカードが年会費無料なのはどうかなと思います。

価値が低くなってしまいます。では、どうしてアメックスプラチナが年会費無料ということが言われているのでしょうか。おそらく、アメックスプラチナは実質年会費無料といったことでしょう。

アメックスプラチナにはこれだけの特典が用意されています。

  • プラチナ専用のコンシェルジュサービス
  • 高級ホテルの上級会員の資格
  • フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
  • レストランのコース料理が1名分無料(2 for 1 ダイニングby招待日和)
  • スパ(SPA)・エステ・リラクゼーション・アロマ・マッサージ優待
  • 空港サービスプライオリティ・パス(家族会員・同伴者1名も無料)
  • センチュリオンラウンジも利用可能
  • 海外旅行付帯保険は最高級
  • スポーツクラブを都度料金で利用可能(スポーツクラブ・アクセス)
  • プラチナ限定ボーナスポイント・パートナーズ
  • メタルカードの申込
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート

紹介した項目は一部なのですが、これだけでもかなりの特典ですよね。
反対に特典の全てを使いきろうということが難しいと思います。

アメックスプラチナの年会費実質無料になる理由

先ほど紹介した内容でどれくらい得をするのか紹介します。

  • 高級ホテルの上級会員の資格(ホテル・メンバーシップ) 30,000円
  • レストランのコース料理が1名分無料(2 for 1 ダイニング)年2回利用で20,000円
  • プライオリティ・パス(家族会員・同伴者1名も無料) 32,400円

これだけでも、8万円分のサービスになります。これにコンシェルジュのサービスがプラスされると、さらに価値は高まります。それ以外にもジムの利用など、ラウンジ利用などの価値を考えると、年会費14万円というのはそこまで高いものに感じません。

ただ、何もサービスを利用しないのであれば、年会費14万円は高く感じるでしょう。

そのため、アメックスプラチナを持つ基準としては、そういったサービスを利用しているか、普段からそういった場所へ行っているのかなどを基準にしましょう。ただ、アメックスプラチナのブランドイメージが良いといったことでは、持つ必要はないかなと思います。ブランドイメージは高いですが、年会費が高いと感じてまで持つべきものではないです。

アメックスプラチナの年会費のポイント

アメックスプラチナの年会費が実質無料と思えるポイントは、コンシェルジュサービスではないでしょうか。
アメックスプラチナには専用の「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」が設置されており、24時間365日、カード会員からの要望を電話で対応してくれます。

もともとアメックスカードのグリーンやゴールドでも、コンシェルジュと思えるようなサービスがありましたが、専用の窓口はありませんでした。

アメックスプラチナのコンシェルジュデスクでは、旅行、食事、エンターテインメント、ショッピングなど、あらゆるシーンの提案をしてくれます。コンシェルジュデスクのスタッフはすべて正社員であり、対応も素晴らしいですよ。

アメックスプラチナの年会費実質無料のコンシェルジュデスク

アメックスプラチナのコンシェルジュデスクでは、行きたい場所を伝えると何でも提案してくれます。希望の日程、費用の目安、どんなサービスを求めているかなどを伝えるだけで、的確なプランを用意してくれます。

もともとアメックスというのは、旅行会社です。日本ではクレジットカード会社というイメージなのかもしれませんが、海外ではアメックスといえば、旅行会社となり、あらゆる提案をしてくれる会社です。

つまり旅行プランに対する情報は豊富という訳です。宿泊から料理、レジャーまで豊富なジャンルに答えてくれます。提案してもらったプランに申し込む必要もありません。いくつかのプランを提案してくれるため、その中で気に入ったものがあれば、選択しましょう。

口コミを見ている限りでは、多くの方がこのコンシェルジュサービスを利用して、満足されているみたいです。

アメックスプラチナの年会費はいつ払う?

アメックスプラチナの年会費は、サービス内容の利用によっては、年会費を超えてしまうくらいのサービスが整っています。

さて、アメックスプラチナの年会費ですが、支払うタイミングはいつなのでしょうか。基本的には、カード発行後2ヶ月目に請求されるようになっています。1月にカード発行されたのであれば、3月分の請求に年会費が合算されて請求がきます。

その次の年も同じタイミングで発行されることになります。このタイミングで口座に金額を用意しておく必要があります。入会申込後ではなく、カード発行後2ヶ月目ということを覚えておいてください。

ついつい年会費の支払を忘れている人が多いです。アメックスプラチナは限定のカードです。延滞をするなんて問答無用ですよ。

アメックスプラチナの年会費は分割可能?

アメックスプラチナの年会費は分割対応していません。

もともとアメックスプラチナを持つ人というのは富裕層に設定されています。
14万円という金額は一般的には高いというイメージがあるかもしれませんが、富裕層から見ると、大丈夫な金額だと思います。

それを分割するといったことはそもそも頭にはないと思います。

そのため、アメックスプラチナ側としても、分割に対応するといったことは用意していないのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください