【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

アメックスプラチナのインビテーションとは?審査や届く時期など詳しく紹介!

アメックスプラチナ

インビテーションという言葉をご存知でしょうか。インビテーション=招待制です。クレジットカード業界におけるインビテーションというのは、クレジットカード会社から招待される、つまり上位カードにランクアックしませんか?という招待です。

アメックスに大きくわけて4つのカードが存在します。

  • アメックスグリーン
  • アメックスゴールド
  • アメックスプラチナ
  • アメックスブラック

それぞれこういった関係で上位カードとなります。
アメックスグリーン < アメックスゴールド < アメックスプラチナ < アメックスブラック

今回は3番目にあたるアメックスプラチナのインビテーションについて詳しく紹介します。

アメックスプラチナのインビテーションとは

プラチナ・カード

アメックスカードの中で上位カードにあたるのが、アメックスプラチナ、アメックスブラックになります。こちらの2つは原則としてインビテーション制(招待制)となっています。

インビテーションとは、つまり自分でカードに申込をするのではなく、アメックス側から招待されることで、初めて申込ができます。アメックスプラチナをインビテーションされる基準としては、年収・利用頻度・利用金額・居住エリアなどが参考にされてくるものになっています。

目で見てものではなく、機械的にスコアがついて、その点数異常になるとアメックス側でインビテーションを送付するというような仕組みです。

まあ簡単にいえば

  • 年収が高ければ高いほどインビテーションがくる
  • 利用頻度が多ければ多いほどインビテーションがくる
  • 利用金額が高ければ高いほどインビテーションがくる
  • 居住エリアが高級住宅地であればあるほどインビテーションがくる

このようになります。アメックスプラチナ側もインビテーション基準を公表している訳ではないですが、ネット上の口コミなどを参考にするとこのような形になります。ただ、もう1つスコアを上げるものとして、自分から問合せるというのがあります。アメックスプラチナへの希望があったことを履歴に残してくれるため、それも基準に含まれてくるだろうおと思います。

アメックスプラチナのインビテーションの最短時期

アメックスプラチナのインビテーションは最短いつにくるのでしょうか。ネット上の記事を見ていると、アメックスゴールドを利用して最短3ヶ月でインビテーションが来たという人もいます。

その人は、

  • 1ヶ月目 56万利用
  • 2ヶ月目 79万利用
  • 3ヶ月目 67万利用

毎月50万円以上の利用があった方みたいです。このように短期間で継続的に大きな金額を利用する場合、アメックスプラチナのインビテーションがくることもありえます。

確かな基準はないため、金額をいくら使ったとか、何年継続しているかなどで絶対というのはあり得ません。
自分がどれだけアメックスに貢献できているかが基準となります。

アメックスプラチナのインビテーションはいきなり突然くる

アメックスプラチナのインビテーションは突然きます。
自分がそのカードのことを気になっていなくても、基準のスコアに到達すると自動的に発送される仕組みになっているからです。

どういうことだろう?と思われる方もいますが、アメックスプラチナのインビテーションが届くということは、それだけアメックス社の優良客ということになります。

アメックスプラチナのインビテーションに審査はある?

アメックスプラチナのインビテーションがきたからといって、審査がないわけではありません。

あくまで申込できる基準に達しましたということになります。そうはいうものの、90%以上の確立で審査には通ります。ただ、申込期間内に支払遅延を起こしてしまった場合は、インビテーションがきたとしても審査に通らないかもしれません。

アメックスプラチナを持ちたいのであれば、アメックスカードだけでなく、他社のクレジットカードにおいても信用情報に傷がついていけはいけません。アメックスプラチナのインビテーションが来て申込をしようと思ったときに、無職だったりすると、もしかしたら審査落ちするかもしれません。そのあたりはアメックス側も厳しくみていると思います。

アメックスプラチナのインビテーションは電話でくる?

アメックスプラチナのインビテーションは電話ではなく、すべて封書通知できます。先ほど伝えたように、一定の基準に達することで、インビテーションがくるようになっています。

アメックスゴールドの実績を積むこと、カードの支払延滞がない、これが最低限の基準です。

電話で連絡がくることはありませんが、こちらから電話で突撃することはできます。突撃というのは、こちら側からインビテーションはいつくるのか、対象なのかと聞くことです。

ほとんどの場合、基準に達したら送付するという案内だけになります。今どれくらいの基準に達しているかなどは回答してもらうことはできません。しかし、アメックスプラチナに申込したいという問い合わせがあったと履歴は残ります。履歴を残しておくことで、もしかしたら利用達成までが少し早くなるかもしれません。

あくまでこれは早くなる可能性だけであって、それによって基準が達成できるということではありません。

アメックスプラチナのインビテーションは経営者有利?

アメックスプラチナのインビテーションは経営者が有利なのでしょうか。確かにそのような情報もネット上で出てきます確かに経営者のほうが有利かもしれません。というのも、アメックスプラチナのサービス内容が、経営者向けのメニューが多いからです。

高級レストラン、高級ジム利用など、一般の方とは違ったサービスを普段から利用されている人がお得に感じます。

ただ、1つ覚えておいてほしいのが、アメックスプラチナを使って経費処理をしてはいけません。あくまでアメックスプラチナは個人用のカードです。

そのカードを利用して事業用の経費として処理をすると、もしかしたら利用禁止の通知がくるかもしれません。
バレないと思ってもバレます。経営者の場合、ついつい使ってしまいがちなのですが、それだけはやめておいてください。
アメックスグリーンやゴールドですでに使ってしまっているのであれば、今すぐにやめたほうがいいですよ。

アメックスプラチナのインビテーションはグリーンからでもあり?

基本的にアメックスプラチナのインビテーションがくるルートというのは、アメックスゴールド保有者です。
それもそのはず、アメックス社のカードは、グリーン < ゴールド < プラチナ < ブラック といった感じで、ステージアップします。

アメックスゴールドを持っているからこそ、アメックスプラチナからのインビテーションがきます。しかし、これは基本的なルートです。一般カードであるグリーンカード保有者であっても、実はアメックスプラチナのインビテーションが届くことがあります。

いわゆる飛び級ということになります。グリーンカード保有者にいきなりアメックスプラチナのインビテーションが来たというのは、ネット上でも口コミされています。

もちろんインビテーションが来たとしても、申し込むかどうかは本人次第です。それもそのはず、アメックスプラチナは年会費が高いため。

  • グリーンカードの年会費12,000円
  • ゴールドカードの年会費29,000円
  • プラチナカードの年会費130,000円
これだけの差があるため、アメックスプラチナにするかどうか考えてしまいますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください