今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

アメックスプラチナのメタルとは?切り替え方法を詳しく紹介!

アメックスプラチナにはメタルカードがついに登場しました。もともと海外のアメックスプラチナではメタルカードの存在は知られていたのですが、ここにきてやっと日本でもメタルカードが手に入れることができます。

アメリカ、カナダに次いで、日本でアメックスプラチナのメタルカードの導入がされました。
世界で3番目の発行国になります。

それだけ日本での利用者が多いということですね。アメックスプラチナのメタルカードは価値が高くなったと感じます。そこで今回は、アメックスプラチナのメタルカードの特徴やメリットについて紹介します。

アメックスプラチナのメタルとは

アメックスプラチナにはメタルカードという輝いたカードが存在します。通常カードとは違い輝いて見えるため、メタルカードを持ちたいという人が多いです。

メタルカードを持っているだけで、この人違うといった印象になります。カード表面の「AMERICAN EXPRESS PLATINUM」の文字は凹凸があることで立体的に見えるため、より目立ちます。

正直、通常のアメックスプラチナと中身に変わりはないのですが、持ったときの高級感が欲しいということで、持ちたいという人が多いです。通常のアメックスプラチナカードや、アメックスのカード類は封筒に入って届けられるのですが、アメックスプラチナのメタルカードはコンパクトな箱に入って届きます。

アメックスプラチナのメタルへの切り替え

アメックスプラチナのメタルカードへの切り替えをする前に、アメックスプラチナカードにはどんな特徴があるのかおさらいしておきましょう。

100円=3ポイント

アメックスプラチナ会員になると、Yahoo!JAPAN、iTunes Store/AppvStore、JAL、H.I.S、アメックスオンライントラベルなど決められた店舗のオンラインショップ経由で購入すると、いつでもポイント3倍になります。

通常はポイント1倍なので、使えば使うほど、ポイントが貯まりやすくなります。

2 for 1 ダイニング by 招待日和

これもアメックスプラチナ会員の特徴ですよね。

国内外200の人気レストランで、2名以上の予約をすると1名分のコース料理が無料になります。2名で利用した場合、半額でコース料理が食べられます。国内だけでなく、海外でも利用できるのは嬉しいですね。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

アメックスプラチナといえばラウンジ利用です。
アメックスプラチナ会員は、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用することができるため、旅行に行くことが多い方を含めて重宝されている特典です。

通常のラウンジ利用だけでなく、アメックス社独自のセンチュリオン・ラウンジをはじめ、デルタスカイクラブ、プライオリティパスなど、世界中の空港ラウンジが無料で利用できるため、離陸までの時間を有意義に過ごすことができます。

アメックスプラチナのメタルはいつ届く?

アメックスプラチナのメタルはいつ頃届くのでしょうか。アメックスプラチナのメタルカードは金属製で重量があり、少し重たく感じます。それだけ価値が高いということになります。

ネット上の口コミを見ていると、申込をしてから約1ヶ月で手元に届いている方が多いです。アメックスプラチナのメタルカードは申込制となり、アメックスプラチナを持っていれば、誰でも申し込むことができます。

もちろんメタルカードを持つべき人材なのか、通常通り審査はあります。ただ、アメックスプラチナカードを持っている人ですから、ほとんどの方は審査に通ります。直近で延滞があるなど、クレジット信用情報に傷がついている場合は、審査に通らないかもしれません。

アメックスプラチナのメタルが届いた人

アメックスプラチナのメタルが届いた人は、延滞もなくアメックス社に貢献している人です。メタルカードが届いたら、すぐに利用することができます。

カード裏面に署名をして、ショッピングですぐに利用ができます。

アメックスプラチナのメタルが届かない人

アメックスプラチナのメタルカードが届かない人は、いろいろと書類を確認したほうがいいかもしれませんね。

まずは切替申込書をもらう必要があります。分からないことがあれば、アメックスプラチナのコンシェルジュデスクに電話をすると回答してくれます。

メタルカードが日本で発行されるという情報が出てから、かなりの申込があったみたいです。それによって切替申込書がくるまでに時間がかかったとも言われています。現在は解消されたみたいですが、当時は殺到していたみたいです。
切替申込書はコンシェルジュデスクに電話をして、送ってもらうようにしましょう。

アメックスプラチナのメタルに家族カードはある?

アメックスプラチナのメタルカードに家族カードはあるのでしょうか。家族カードは従来のプラスチック製になるみたいです。あくまでアメックスプラチナのメタルカードは本会員のみ発行されるみたいです。アメックスプラチナは最大4枚まで家族カードが発行されます。

アメックスプラチナの家族アカード4枚発行はお得だと思います。年会費自体は高いのかもしれませんが、もし家族カードを4枚発行すると、本会員含め合計5枚になるため、5枚分の年会費になります。

アメックスプラチナの年会費は13万円のため、合計5枚で均等割りすると、1枚あたり2万6千円でアメックスプラチナカードが持てることになります。しかも、本会員は上質なメタルカードになれるという訳です。
年会費が高いけれど、その元がとれるくらいの特典がたくさん用意されています。

アメックスプラチナのメタルの年会費

アメックスプラチナのメタルカードの年会費は変わるのでしょうか。

基本的に通常のアメックスプラチナカードからメタルバージョンに変わるだけなので、年会費は変わらず13万円になります。

13万円という料金はかなり高めの年会費になり、据え置きになります。メタルカードなのでもしかしたら高くなるのかなって思ったのですが、据え置きで安心しました。13万円以上の年会費となると、びっくりしてしまいますからね。

アメックスプラチナのメタルのビジネス

アメックスプラチナにはビジネスカードも存在し、ビジネスカードにもメタルカードが出ました。

ビジネスカードの場合はアメックスカードの象徴でもある、隊長が左上に配置されているのですが、メタルカードへ切替することで新デザインとなります。

新しいアメックスプラチナのビジネスカード・メタルバージョン

新しいアメックスプラチナのビジネスカード・メタルバージョンは、個人用のカードデザインを採用しています。

「PLATINUM」という文字を無くし、ビジネスカードの印としてカード右上に「BUSINESS」と表示されています。より見やすく判断しやすくなりましたね。このあたりは好き嫌いが分かれるところですね。カードデザインに「BUSINESS」の刻印がされていると、できる経営者って感じがしますね。

ビジネスカードにメタルカードが登場すると、かなりステータスが高いカードという位置づけになりますね。持っている人は、会社経営者っていうことになるため、お店で利用するときの優越感にもなります。ただ、使いすぎには注意しないといけませんね。経営は長く細く続けていくことが大事なことです。

もともとアメックスプラチナのビジネスカードだけでもスタータスが高いのですが、それにカード素材が金属製のメタルになると、さらにステータスが向上します。クライアントを接待するときなど、会計で出すとかなり注目されますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください