セブンイレブンで20%還元☕✨

アメックスポイントとは?還元率から交換方法まで詳しく紹介!

アメックスにはポイントを貯めることができる、ポイントプログラム「メンバーシップリワード」というものがあります。

アメックスカードを利用して貯まったポイントは、現金と同じように使うことができたり、他のポイントに交換できたりもします。それだけでなく、提携航空会社のマイルにも交換することができ、幅広く活用できます。

今回はアメックスカードのポイント還元率から、交換方法まで詳しく紹介していきたいと思います。

アメックスのポイントとは?

アメックスが対応しているポイントプログラム「メンバーシップリワード」は、還元率1%と業界最高水準となっています。
還元率1%というのは、100円=1ポイントためることができます。

他のクレジットカードの場合、還元率は0.5%のものが多く、比べたときにアメックスカードのポイントは倍つくようになっています。

アメックスは国内に加盟店も多く、買い物や食事、オンラインショッピングなどを利用することで、ポイントが貯めることが可能です。

貯まったポイントは、ギフトカードへの交換、楽天スーパーポイントやTポイントへの交換、そして提携航空会社のマイル交換、ホテルのポイント交換など、いろいろなサービスへ交換ができます。

アメックスのポイント還元率

還元率は業界最高水準の1%。

また、ボーナスポイントパートナーズという加盟店もあり、こちらはアメックスと特別に提携しているお店となります。
ボーナスポイントパートナーズの加盟店で利用すると、ポイント還元率が2%、3%となることもあります。

ポイント還元率が2%の場合、100円で2ポイント、3ポイント貯まるため、かなりポイントが貯まっていきますよ。

アメックスカードは年会費がかかるものなので利用しなくては損です。
他のカードを利用するのではなく、ポイントが貯まりやすいアメックスカードを利用してどんどんポイントを貯めていきましょう。

あまり使わない人の場合は、ポイントも貯まらないのに、年会費だけ払っていくことになるため、還元の費用対効果は悪くなります。

アメックスのポイント交換

アメックスで貯めたポイントは、さまざまなサービスに交換することができます。
こちらはどれが良いといったものではなく、自分のライフスタイルに応じて、どのサービスが1番多く利用するのかで選ぶといいと思います。

例えば百貨店を利用することが多いのであれば、ギフト券。
ネットショッピングが多いのであれば、そのサービスに応じた交換ポイントに交換。

他のクレジットカードの場合も、楽天ポイントやTポイント、ギフト券など、他のサービス利用に交換できることは多いです。

しかし、アメックスのポイント交換では、他では真似できない交換方法があります。
それが現金交換です。

現金といってもそのままお金がくるのではなく、カード利用代金にポイントを充当することができます。
支払金額合計からポイント分を差し引くことができるため、出費を減らすことが可能です。

現金交換できるクレジットカードは少ないため、アメックスカードの特徴だといえます。

アメックスのポイントをマイルに交換

アメックスポイントならではといえば、ポイントをマイルに交換することです。

アメックスのポイントは、提携する航空会社のマイルに交換できます。
提携先は15以上あり、さらに2つの提携するホテルグループのポイントにも交換できるため、海外旅行など出費が多くなるときに使えます。

アメックスポイントの期限

アメックスのポイント有効期限は3年間となります。
これはクレジットカード会社の中でも長い期間といえます。
短い会社では1年間がポイント有効期限ということもあるため、3年間はかなり長いと思います。

3年間アメックスを使っていれば、それなりにポイントは貯まっていると思うので、いろいろな交換さ先を検討できると思います。

ただ、3年間あるといっても、それをなかなか計算できて覚えておく人は少ないでしょう。
ある程度ポイントが貯まったら交換する癖をつけておいたほうがいいと思います。

例えば10000ポイント貯まったら交換するなど。
基準を決めておくと交換しやすくなりますよ。

アメックスのポイントの賢い貯め方

ここからはアメックスカードのポイントを貯めていくための方法を紹介します。

簡単にいえば、毎日のように現金で支払しているものを、アメックスカードで決済するだけでポイントが貯まるという訳です。
現金で支払をしていても、ポイントなんてほとんど貯まらないですからね。

コンビニやスーパー、公共料金の支払など、毎月必ず使うものは、アメックスにするとポイントがどんどん貯まります。

また、最近はスマホ機能に電子マネーが搭載されるようになったため、スマホでアメックスカードを決済することも可能です。

コンビニなどちょっとした場所でも気軽に使えるのがアメックスカードです。

賢い貯め方は、Tポイント、dポイント、楽天ポイント、これらと合わせて決済することで、ポイントの二重取りを利用しましょう。

簡単にいえば、コンビニでTポイントを提示してTポイントを貯めて、支払もアメックスカードを使って、アメックスポイントを貯めるという訳です
現金の場合は、Tポイントしか貯まらないですからね。

アメックスポイントが3倍になる方法

もともと還元率が1%と高い水準を保っているアメックスカードですが、実はポイントを3倍にできる方法があります。

それがメンバーシップリワードプラスに登録している加盟店での利用です。
この加盟店でアメックスカードを利用すると、ポイントが3倍になります。

条件としては「メンバーシップリワードプラス参加」「ボーナスポイントプログラム参加」この2つとなります。
条件を満たしていると、対象の加盟店でいつでもポイント3倍で、どんどん貯まりやすくなります。

アメックスポイントはホテルで貯まる

アメックスポイントはホテルでも貯めることができます。

対象のホテルは以下の2つです。
・スターウッド ホテル&リゾート 「スターウッド プリファード ゲスト」
・ヒルトン・ワールドワイド 「ヒルトンHオナーズ」

こちらの2つはアメックスが提携するホテルとなり、アメックスポイントも貯まりますし、貯まったポイントを利用代金に使うこともできます。

アメックスポイントはJALで貯まる

アメックスポイントでJALの航空券に交換する手続き方法が最近変更になりました。
以前まではアメックスポイントを直接JAL航空券に交換できたのですが、最近は無くなりました。

現在は、アメックスのポイントをワンワールド系航空会社のマイルに移行することで、JAL特典航空券を手に入れることができます。

ちょっと一段階手続きが増えているため、今までよりも時間がかかるかもしれないため、余裕を持って交換手続きしましょう。

アメックスポイントの支払い方法

アメックスポイントは現金と同じように支払で使うことができます。

  • カード利用後の代金に充当する
  • 店頭で支払うときに使う
  • オンラインショッピングの支払に使う

このように他のポイント交換だけでなく、現金と同じように支払代金に利用できることがアメックスカードの特徴です。

簡単にいえば、ポイントを貯めて自動的に値引きされているみたいになるため、かなりおすすめです。

他のクレジットカードで現金のように使うことはできないため、アメックスの特徴かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください