今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

アメックスのセキュリティコードとは?確認しておきたい情報から間違えたときまで詳しく紹介!

アメックスカードというのは「アメリカンエクスプレスカード」のことです。
クレジットカードにはセキュリティコードというのが記載されています。

アメックスカードの場合、どこにセキュリティコードが記載されているのでしょうか。
また、これを期にセキュリティコードの必要性や桁数、確認する方法や変更方法など、知っておくのはいかがでしょうか。

ここではアメックスのセキュリティコードについて詳しく紹介していきます。

アメックスのセキュリティコードとは?

アメックスカードに限らず、クレジットカードなどでオンライン通販を利用するときに、セキュリティコードを入力してくださいと案内があるはずです。

アメックスカードの申込時に暗証番号以外にセキュリティコードなんて設定したことがないって思われる方がほとんどです。

そうです。申込時にはセキュリティコードは設定していません。
というよりセキュリティコードというのは、暗証番号とは違うものです。
暗証番号とは違って自分で決めることができないのが、セキュリティコードです。

アメックスカードの申込をして、審査に通過し、カードが手元に届いたときに初めてセキュリティコードの存在を知ります。

セキュリティコードが自分で設定できないことは、アメックスカードだけではありません。
これは全てのクレジットカードでセキュリティコードは設定できないようになっています。
カード発行と同時にランダムで送られてきます。

アメックスのセキュリティコードについて

アメックスのセキュリティコードは4桁設定になっております。
他のクレジットカードのセキュリティコードを見たことがある人は、分かっているかもしれませんが、ほとんどが3桁設定です。

アメックスカードだけが、セキュリティコードが4桁設定になっています。
それ以外のクレジットカードはすべて3桁設定になっているため、アメックスだけ分かりやすいですね。

アメックスカードは特別という訳です。
実はセキュリティコードだけでなく、アメックスはカード番号の桁数も違います。

アメックスのカード番号は15桁あるのですが、他のクレジットカードの場合は16桁となっています。このようにアメックスだけは他とは区別するように特別なカードになります。

アメックスカードのセキュリティコードの必要性はクレジット決済の本人確認をするためです。
本人確認というのは、不正利用を防ぐためです。

クレジットカード番号とセキュリティコードの2重チェックをしている訳です。

クレジットカード番号だけで決済ができてしまうのはさすがに怖いですよね。

現在のオンラインショッピングでは、ほとんどのカードで導入されています。
セキュリティコードはカードを見なければ入力することは出来ませんからね。

もしカード番号や名義人などの情報が漏れたとしても、セキュリティコードがなければオンライン決済することはできないため、不正利用を防ぐことができます。

アメックスのセキュリティコードは裏面に記載?

アメックスのセキュリティコードはどこに記載があるのでしょうか。

ほとんどのクレジットカードがセキュリティコードは裏面に記載されていることが多いです。
裏面のサインをする箇所の上のあたりに数字が書かれています。

アメックスの場合は、裏面ではなく表面に記載されています。
表面に4桁の数字が記載されています。
それがアメックスのセキュリティコードになります。

セキュリティコードというのは、カードを保有しているということの証明です。

セキュリティコードを知らないという人、分からないという人は、カードを保有していないということになります。

セキュリティコードの位置が分からなければ、カスタマーセンターに電話をすることで教えてくれます。

あくまで教えてくれるのはセキュリティコードの位置だけで、番号を教えることはありません。
というより、おそらくカスタマーセンターでもセキュリティコードの番号は把握されていないと思います。

アメックスのセキュリティコードのセゾンカードの確認

アメックスのセゾンカードのセキュリティコードの位置は、アメックスブランドロゴの上にカード番号が記載されている、その右側に4桁の数字があります。

その4桁の数字がセキュリティコードになります。

アメックスのセキュリティコードを間違えた

セキュリティコードを間違えてしまった場合、どうなるのでしょうか。

先ほどから伝えているのですが、セキュリティコードはカードを保有している人だけが分かるものです。
もしセキュリティコードを間違えてしまった場合は、不正利用の可能性があると判断されてしまいます。
そのため決済されることはありません。

セキュリティコードを入力して次のボタンをクリックしたときに、セキュリティコードが間違っていますとエラーが出るはずです。
決済が完了することはないので安心してください。

内容によっては次の画面に進んで決済できたかのように見えるのですが、後から決済できなかったとメールがくることがあります。
つまり見せかけです。

セキュリティカードが合致しない限りは、決済されることはありません。

繰り返しセキュリティコードを間違えてしまうと、不正利用の可能性が高いと判断されて、自動的にロックがかかってしまうかもしれません。

何回間違うとロックされてしまうの?

ロックされる回数については公表されていません。
アメックスカードだけでなく、他のクレジットカードの情報も公表されていません。
公表してしまうと、不正利用している人の助けになってしまいますからね。

ロックされてしまうと、アメックスカードを利用することができません。
ロック解除を行うまでカードを使うことができないため、使うためにはロック解除が必要です。

ロック解除をするためには、アメックスのコールセンターに連絡をする必要があります。
もし不正利用があった場合、損害分を全額補償してくれるのがアメックスです。

もし情報漏洩があり、不正利用されたとしても、安心できます。
オンライン上の手続きは怖いですよね。
手元にカードはあるのに、見に覚えのない決済をされていると、驚いてしまいます。

アメックスのセキュリティコードが使えなくなってしまった

アメックスのセキュリティコードが使えないときは、いくつかのパターンが考えられます。

1つはセキュリティコードが間違っていることで使えない理由です。
セキュリティコードを入れたのにカード決済されない場合は、間違っていると思ってください。

もう一度ゆっくりセキュリティコードを入れていきましょう。
よく間違っている理由として、セキュリティコードではなく、暗証番号を入れてしまうことです。

アメックスのセキュリティコードが4桁なので、暗証番号とよく間違えやすいです。
1回入力して間違いであれば、ちょっと冷静になって考えてみましょう。

もう1つの理由は、他の情報が間違っていることです。
セキュリティコードは合致しているのに、決済されない場合は、他の情報が間違っていると考えたほうがいいですね。

商品の購入するときに決済されない場合、その理由を表示してくれるサイトもあれば、理由の表示がないことがあります。

順番としてはセキュリティコードが間違っているのではないかと確かめましょう。
セキュリティコードに間違いがなければ、次にカード番号や名義人が間違っていないか他の情報を確かめてみましょう。

よく見てほしいのが有効期限の確認です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください