今日すぐ使える即日発行カード特集🚗💨

ANAカードの一括返済とは?一括返済の方法と利息や手数料について

ANAカードの一括返済について

「ANAカードの限度額に空きを作りたいから一括で返済したい。」
ポイントが貯まりやすく、分割払いやボーナス払いもできるので、ついつい限度額いっぱいまで使ってしまうANAカード。

ですが、
・上限いっぱいの限度額に空きを作るために一括返済は可能?
・一括返済の方法は?
・一括返済にかかる手数料とそれまでの利息はどうなる?
など、気になることも多いと思います。

そこで、この記事ではANAカードの一括返済とそれに係る利息や手数料についてまとめました。

分割払いやリボ払いの手数料を最小限にしたい、限度額に空きを作りたいかはぜひ参考にしてください。

ANAカードの一括返済とは

ANAカードの一括返済とは、通常の引き落とし日や支払回数よりも前にまとめて返済する方法です。

一括返済のメリットは主に3つあります。

一括返済のメリット
  • 分割手数料やリボ手数料を最小限にできる
  • 海外キャッシングの利息を最小限にする
  • 限度額に空きを作れる

分割手数料やリボ手数料を最小限にできる

ANAカードの分割払いやリボ払いは実質毎日利息が発生しています。

例えば実質年率が15.0%なら1日あたり約0.041%が利用残高に対する利息として発生しますので、1日でも早く完済できれば手数料を安く済ませることができるのです。

もしお金に余裕のある月なら一括返済を行い、利息対象の利用残高を0円にしましょう。

分割手数料-%
リボ手数料15.0%

海外キャッシングの利息を最小限にする

海外旅行時にANAカードのキャッシング利用をする方は少なくありませんが、普段キャッシングを利用しない方にとって利息が生じるキャッシングは不安だと思います。

そんな方にとって一括返済は利息手数料を最小限にできる手段ですので、できるだけ早めにキャッシング利用残高を一括返済しておくと良いでしょう。

キャッシング手数料18.0%
支払い方法1回払い、リボ払い

限度額に空きを作れる

ANAカードで金額の大きい買い物をすると限度額はすぐに上限いっぱいになってしまいます。

限度額がいっぱいになるとANAカードが使えなくなりますので、一括返済を行えば利用限度額が復活します。

分割払いをしていると毎月の支払い金額と実際の利用残高に隔たりがあることを気づかずに使ってしまうことも多いので、利用明細と利用可能枠のバランスは常にチェックしておきましょう。

借り換えにもおすすめ!今日すぐ使えるクレジットカード

「ANAカードの限度額がいっぱい、、、」
「ANAカードのキャッシング返済がきつい;;」

そんな方に最短即日発行のACマスターカードをおすすめします。

最大30日間金利0円でキャッシングできますので、ANAカードのキャッシング手数料よりも安くなり借り換えにも適しています。

年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
ショッピングリボ10.0%〜14.6%(実質年率)
キャッシング手数料3.0%〜18.0%(実質年率)
限度額最大800万円
おすすめの理由
  • 全国47都道府県に受取店舗があるから今日すぐ使える
  • 最大30日間金利0円のキャッシング利用で約11ヶ月分の手数料だけでOK!
  • 限度額が最大800万円もある
注目→即日発行のクレジットカード27枚を比較【2019年最新】今日からキャッシュレス生活
注意
※安定した収入があれば主婦、学生、アルバイトでもOK!
※限度額はショッピング枠+キャッシング枠の合計

ANAカードの一括返済をする方法

一括返済をする方法は一般的に3種類ありますが、ANAカードはその内3つに対応しています。

指定口座の振込
ネット振込(Pay-easy:ペイジー)
ATM振込

指定口座の振込

ANAカードの一括返済は、基本的に電話受付による指定口座への振込となります。

振込手数料がかかりますので覚えておきましょう。

  1. コンタクトセンターに連絡する
  2. 指定の振込先を教えてもらう
  3. 一括返済分の入金を行う
  4. 早期返済が完了!
問い合わせ先
電話番号:0120-508-137
営業時間:9:00~18:00

ネット振込(Pay-easy:ペイジー)

最も手続きが楽なのが、マイページからネット振込(Pay-easy:ペイジー)を利用して一括返済する方法です。

特に国際通話不要で海外キャッシングの返済手続きができますので、ネット振込によるANAカードの一括返済は重宝します。

ATM振込

また最寄りのATMに入金して一括返済する方法もあります。

ANAカードの一括返済は、みずほ銀行のATMやコンビニ等の提携ATMから一括返済することができます。

ANAカードの一括返済に関するよくある質問

ANAカードの一括返済に関するよくある質問をまとめました。

この記事で解決できなかった疑問がある方は、記事下のコメント欄より投稿していただければ順次回答させていただきますのでよろしくお願いいたします。

一括返済してもポイントは付く?

ANAカードの一括返済は、例え利用明細に反映される前の利用分だとしてもポイント付与の対象となります。

ポイントは引き落とし金額ではなく、あくまでも利用金額(利用実績)に対して付与されますので安心してください。

一括返済の反映時間は?

ANAカードの一括返済はカード会社指定の口座に振り込むことになりますので、限度額への反映は通常約2〜4営業日ほどになります。

限度額がいっぱいなら、振込してから最長1週間弱は使えない状態が続きますので気をつけましょう。

ANAカードの基本情報

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
マイル還元率1.0%
キャンペーン中!!
・今なら最大33,400マイル相当がもらえる入会キャンペーンを実施中
ANA JCBカードの特徴
  • ANAマイル還元率が最大1.0%
  • 継続・搭乗ごとのボーナスマイル付き
  • 楽天Edy一体型で電子マネー・クレジットカード・ANAマイレージクラブの三位一体
  • ランクごとに年会費初年度無料の一般カードから年会費の高いプレミアムカードまで用意
  • ショッピングガード保険や海外旅行傷害保険も付帯
  • ETCカードの発行手数料と年会費は完全無料
注意
※通常年会費は一般券種の2,000円+税からプレミアムカードの70,000円+税までカードランクによって異なります。なお一般カードのみ年会費が初年度無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください