ANA一般カードのポイント還元率をより高還元にするお得な貯め方と賢い使い方

カテゴリー:ポイント高還元率  タグ:,

クレジットカードで貯められるポイントには様々な交換先がありますが、その中でも特にお得なのがマイルへの交換です。

ANA一般カードはポイント交換による方法はもちろん、マイルを直接貯められるお得なカードです。

ここではANA一般カードでマイルを貯める方法について紹介します。

ANA一般カードはこんなカードです

  • フライト利用でマイルがどんどん貯められる。
  • 入会時とカード継続時にそれぞれ1,000マイルがボーナスマイルとしてもらえる。
  • 「ワールドプレゼント」で貯めたポイントはANAマイレージへ移行可能。
  • ツアー料金5%オフや機内販売10%オフなど、会員限定割引がたくさんある。

ANA一般カードは、年会費が初年度は無料で次年度以降は2,000円+税です。
しかし、次年度以降の年会費は、WEB明細書のサービスの利用+1年間に6回以上の請求で1,500円+税に、また、「マイ・ペイすリボ」に登録し1年間に1回以上カードを利用すると1,107円(税込)になるという割引特典があります。

また、カード入会時と継続時にそれぞれボーナスマイルとして1,000マイルがプレゼントされ、通常のフライトでもどんどんマイルを貯めることができます。

さらに、海外旅行傷害保険・国内航空傷害保険ともに最高1,000万円の保障が自動付帯されているので、海外旅行におすすめのカードです。

ANA一般カードでマイルをどんどん貯める

ANA一般カードはマイルをたくさん貯めたい方におすすめのカードです。
マイルの貯め方は色々ありますので、使える方法はできるだけ利用して、お得にどんどんマイルを貯めましょう。

入会時とカード継続時にボーナスマイルがもらえる

ANA一般カードでは、入会時と毎年のカード継続時にボーナスマイルがプレゼントされます。
入会時・継続時ともにボーナスマイルは1,000マイルもらえます。
毎年継続時に1,000マイルがもらえるのは大きなメリットです。
また、搭乗するごとに区間基本マイルの10%がプラスしてもらえるので、マイルをどんどん貯められますよ。

ワールドポイントを貯めてマイルに替える

ANA一般カードを利用してショッピングをすると、利用代金1,000円につきワールドポイントが1ポイントもらえます。
貯めたポイントは様々な商品と交換できるほか、ANAマイルにも交換することができます。

ワールドポイントからANAマイルへの交換レートは2つ

ワールドポイントをANAマイルに交換する際のレートは、コースによって違います。
【10マイルコース】
ワールドポイント1ポイントを10マイルに交換します。
マイル付与率は1.0%になります。
移行手数料が6,000円+税かかります。

【5マイルコース】
ワールドポイント1ポイントを5マイルに交換します。
マイル付与率は0.5%になります。
移行手数料は無料です。

マイルへの移行方法は2つ

ワールドポイントをANAマイルに移行する方法は、応募方式と自動移行方式の2つがあります。
応募方式は自分の好きなタイミングでマイルに交換することができ、自動移行方式は自動的にポイントがマイルに交換されます。

このように、ショッピング時に貯められるワールドポイントをANAマイルに交換すると、より効果的にマイルを貯めることができますね。

使えば使うほどマイルが貯まる

ANA一般カードは、1年間のショッピング利用金額によって、翌年度にボーナスポイントがもらえます。
具体的なポイントは次のとおりです。

ステージ年間利用金額(前年度)ボーナスポイント
V150万円以上50万円で+50ポイント

それ以降は10万円ごとに+10ポイント

V2100万円以上50万円で+75ポイント

それ以降は10万円ごとに+15ポイント

V3300万円以上50万円で+150ポイント

それ以降は10万円ごとに+30ポイント

このボーナスポイントも、マイルに交換することができます。
ただし、ボーナスポイントは自動移行されないので、手動で移動することを忘れないでくださいね。

ANAカード特約店でもマイルがもらえる

ANAカード特約店でANA一般カードを使ってショッピングすると、利用金額100円(または200円)につき1マイルがもらえます。
ANAカード特約店には、スターバックス、セブンイレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシなどの普段使いに便利な店舗のほか、デパート、ホテル、ゴルフ場など、様々なジャンルの店舗がありますので、よく利用する店舗で使うとマイルをどんどん貯めることができます。
時々、ANAカードマイルプラスのボーナスマイルがたくさんもらえるキャンペーンも行われているので、見逃さないようにチェックしましょう!

楽天Edyでもマイルがもらえる

ANA一般カードには電子マネーの「楽天Edy」が搭載されています。
支払いの際に、楽天Edyを利用すると、200円につき1ANAマイルがもらえます。
また、楽天Edyには「Edyマイルプラス」というサービスがあり、対象となる店舗で楽天Edyで支払うと、200円につき2倍の2ANAマイルがもらえます。
対象となる店舗は、ビッグエコー、マツモトキヨシ、紀伊國屋書店などがあります。

ネットショッピング派にはこれ!「ポイントUPモール」でポイント2倍以上

ANA一般カードの会員は、「ポイントUPモール」を利用できます。
ネットショッピングする際に、ポイントUPモールを経由すると、もらえるポイントが2倍以上になります。
ポイントUPモールでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、セブンネットショッピングなど、たくさんのサイトがあります。
ネットショッピングをする際にも、お得にポイントを貯めましょう!

「ANAマイレージモール」を利用してダイレクトにマイルをゲット

ネットでショッピングをする際「ANAマイレージモール」を経由するだけで、マイルがもらえます。
楽天市場やYahoo!ショッピング、じゃらんnetなど、いつものネットショッピングでもANAマイレージモールを経由させるだけでマイルがもらえますよ。
利用するだけで、ダイレクトにマイルがもらえるのはうれしいですね。

ANA一般カードで貯めたマイルはこう使おう!

ANA一般カードで貯めたマイルは、特典航空券と交換するのが王道ですが、他にも色々な活用方法があるので、ご紹介します。

特典航空券の利用がベスト

ANA一般カードで貯めたマイルは、特典航空券と交換するのがベストで、そのためにマイルを貯めている方が多いのではないでしょうか。
利用できるのは、ANA、スターアライアンス加盟航空会社です。

ワールドプレゼントプログラムの商品と交換しても

貯めたポイントは、そのままワールドプレゼントプログラムの商品と交換することができます。
キッチン用品やインテリア雑貨、グルメ、ギフトカードなど多種多様な商品から選ぶことができます。

ANA SKY コインに交換する方法も

ANAマイルは、ANA SKY コインに交換すると、1コイン=1円として、ANAホームページ上の航空券や商品の支払いに利用できます。

ANAショッピングサイト A-styleで使う

1マイル=1円でANAショッピングポイントに交換すると、ANAショッピングサイト A-styleで使うことができます。
有効期限が迫ったANAマイルを無駄にしたくない場合などに利用してもいいですね。

ANA一般カードでマイルを貯めてお得に活用しよう!

ANA一般カードは、とにかくANAマイルを貯めるのに適したカードです。
入会時や継続時のボーナスマイルやフライト利用時だけでなく、普段の買い物やネットショッピングでもどんどんマイルを貯めることができます。
貯めたマイルは特典航空券の利用がベストですが、他にも活用方法があるので、自分にふさわしい使い方でお得に利用しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでまねぷれをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

エムアイカードのお得な活用法まとめ

三越や伊勢丹でのお買い物に!エムアイカードのすすめ

最大10%還元などのポイントプログラムなどで最近注目を集めているエムアイカードを知っています

記事を読む

セディナカードのポイント還元率をさらに高還元にするお得な貯め方と賢い使い方

セディナカードはカード利用額に応じてわくわくポイントが貯まり、豊富なアイテムやサービスへ交換できます

記事を読む

ファミマTカードのポイント還元率をより高還元にする方法と賢い使い方

日ごろの買い物でコンビニはよく使いますでしょうか。数あるコンビニの中でもファミリーマ

記事を読む

セゾンインターナショナルカード

セゾンカードインターナショナルならポイント期限なし!高還元率でお得に使う方法を徹底解説

クレジットカードを選ぶなら、よりお得に使うためにポイントや還元率が気になりますよね。しか

記事を読む

ドコモ

ポイント高還元率クレジットカードのdカードをより高還元にするポイントの貯め方と賢い使い方

dカードは年会費が実質無料でポイント高還元率クレジットカードであり、身近な加盟店特典もあります。その

記事を読む

ミライノカード
住信SBIネット銀行のクレジットカード「ミライノカード」のメリット・デメリットとは?

ミライノカードは住信SBIネット銀行のスマートプログラムにより、ポイン

2017.11.16 Thu

即日発行してくれるクレジットカード
即日発行クレジットカードで当日から使える「本カード」を発行できるクレジットカードは?

「即日発行」できるクレジットカードがあるのはご存知でしょうか。

2018.02.21 Wed

学生が楽天カードを申し込むときに気になる親の同意方法や楽天カード利用時に親ばれるのかについて解説

学生でもクレジットカードを使う人は増えています。楽天カードも学生に

2018.02.20 Tue

楽天カードの学生利用限度額はどれくらい?限度額を引き上げたい場合はどうすればいいか解説します

CMなどで話題になり、ポイントのたまりやすさや使いやすさから人気の

2018.02.20 Tue

楽天カードは学生でも審査に通ることができるの?カード審査の要点を解説

年会費無料、ポイントのたまりやすさなどで人気の楽天カード。

2018.02.20 Tue

DCカード Jizile(ジザイル) は学生におすすめのクレジットカードではないので紹介します

銀行系のクレジットカードというと安心感がありますが、リボ払い専用カ

2018.02.20 Tue

もっと見る

PAGE TOP ↑