今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

Apple Pay(アップルペイ)対応法人カードのおすすめと特徴まとめ

Apple Pay(アップルペイ)対応法人カードのおすすめと特徴まとめ

記事ではApple Pay(アップルペイ)に法人カードが使えるか否か、法人カードとApple Pay(アップルペイ)の関係について解説していきます。

法人カードはApple Payに登録できる?できない?

さっそくですが2019年8月16日(金)現在Apple Payに登録できる法人カードがあります。

それぞれのカード会社での対応状況を調べてできる限り更新していきます。

Apple Payで使える電子マネー

そもそもApple Payでは

  1. iD
  2. QUICPay
  3. Suica(モバイルSuica)

の3つの電子マネーを利用することができます。

iD×Apple Payでおすすめの法人カード

iD利用であればセゾンカードが発行する「セゾンプラチナビジネスカード」「セゾンパールアメックス」がおすすめです。

三井住友カードは使えない

三井住友カードの法人カードはApple Payに登録して使えません。

ライフカードも使えない

ライフカードビジネスライト」などライフカードの法人向けカードもApple Payに登録して使うことができません。

QUICPay×Apple Payでおすすめの法人カード

QUICPay利用であればオリコカードが発行するビジネスカードの「EX Gold for Biz」やアメックスの「アメックスビジネスゴールドカード」がおすすめです。

JCBは使えない

JCBの法人カードはApple Payに登録して使うことができません。

楽天カードも使えない

人気ナンバーワンの呼び声高いテレビCMでもおなじみの楽天カードも「楽天ビジネスカード」単体ではApple Payに登録することはできません。

モバイルSuicaへのチャージ可能に

法人カードをApple Payに登録することで、直接法人カードからはできないSuicaチャージをApple Payを経由して実行することができます。

Apple Payと法人カードの連携は拡大するか

今後法人カードとApple Payの連携強化は加速する可能性もあるでしょう。

ユーザーとしてはお得なものを選んで使い分けるリテラシーを身につけて行きたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください