【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

ASBee「ジーフット(2686)」の株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説

ASBeeロゴイメージ 

ASBeeは、関東中部地区を中心にスニーカーや紳士靴を取り扱っている店舗で、イオンなどのSCモールでしばしば見かけます。ここでは(2686)株式会社ジーフットの株主優待についてまとめてみました。

 

ASBeeの株主優待の内容について

株式会社ジーフット(2686)の株主優待はグループ全店で使える優待券1,000円相当が年2回もらえます

保有優待券
100株以上1,000円
1,000株以上5,000円
2,000株以上10,000円

 

ASBeeの株主優待券の買い方:一般編

運営会社の株式会社ジーフット(2686)の株を100株以上を購入することにより株主優待券もらうことができます。
東証一部に上場していますので、株券は市場に参加すれば誰でも自由に売買できます。口座開設が済んでいれば一般の証券会社で株を購入することができます。

口座が開ければ後はその証券会社が提供しているオンライントレードシステムや実際に店頭で担当者を通じて株式(株券)の売買ができるようになります。

■優待取得は100株からなので、最低取得額76,000円の資金が必要となります。
※単元数100 株価760円(2018年10月30日現在)

ASBeeの株主優待の権利確定月は何月?

ジーフットの株主優待の権利確定日は2月末、8月末日になります。

権利付き最終日に株を保有していると株主優待をもらえる権利が確定します。※正確な情報は企業WEBをご確認下さい。

また、権利確定日の直近で株価が高騰しがちですから、購入の際は十分注意しましょう。

株式は購入したその日から株主になれるわけではなく、企業から株主としての権利を得るには権利確定日を待つ必要があります。また、株を買ってから3営業日という期間が求められます。このような権利確定日の3営業日前の日のことを「権利付き最終日」と呼びます。

ASBeeの株主優待の優待回数は何回?

ジーフットの株主優待回数は年2回で、権利確定月の2月末、8月末日になります。

このタイミングで保有していると、優待対象株主となります。

ASBeeの株主優待の優待券の種類は?

ジーフットの優待券の種類は、商品割引です。

ASBeeの製品数種類から選択する形になります。

ASBeeの株主優待の優待利回り

利回りとは投資金額に対してどのくらいお得なのか、株主優待(収益)の割合を示す指標となります。
ジーフットの優待利回りは、100株取得で1,000円の優待を受けたとすると利回りは2.63%です。また、株主のもう一つのメリットとして配当を受け取れますが、配当金は20円、2019年予想利回りは2.63%となります。(2018円10月30日現在)

ASBeeを運営するの株式会社ジーフットの概要

中部地区・関東地区を中心に「ASBee」等を展開し、紳士靴・スポーツシューズの販売に強みのあるツルヤ靴店と、全国に300以上の店舗網を持ち、ファミリー向けの「NUSTEP」、婦人靴専門店「Pista」など多彩な店舗を持つニューステップの2社が合併し、これにより全国383店舗を展開する業界3位の靴販売店となった。2011年4月1日には「ツルヤ靴店」の店舗ブランドを「ASBee」に統合するとともに、派生店舗の「TSURUYA FORUM」は「ASBee FORUM」に屋号変更した。
2008年12月2日にイオン株式会社に対して、新株予約権を普通株式1,400,000株分割り当てた。その後、2009年6月17日にイオン株式会社が新株予約権を行使したため、同日付でイオン株式会社の連結子会社となった。
参考:ウィキペディアより

社名 / 株式会社ジーフット
本社所在地 / 〒104-0033 東京都中央区新川1−23−5 新川イースト
電話番号 / 03-5566-8852
業種分類 / 小売業
英文社名 / GFOOT CO.,LTD.
代表者名 / 堀江 泰文
設立年月日 / 1971年10月18日
従業員数 / (単独)1,436人
平均年齢 / 34.0歳
平均年収 / 4,400千円
特色 / イオン系の靴小売り大手。大型SC軸に全国展開。ツルヤ靴店とニューステップ合併で09年誕生
連結事業 / 【単独事業】紳士靴17、婦人靴24、スポーツ靴33、運動靴・子供靴19、他7(2018.2)

ASBeeを運営する株式会社ジーフットの証券コード

株式会社ジーフットの証券コードは「2686」になります。

証券コードとは銘柄コードとも言い、上場企業に割り当てられる4ケタの数字のことを言います。

会社四季報などにも企業名の隣りに証券コードが記載されています。

インターネットを利用して銘柄データを検索するときに、この「証券コード」または「銘柄名」を入力すると企業情報をみることができます。

ASBeeの株主優待券をメルカリやヤフオクで売ってもいいの?

株主優待券が配当として行われるということは「有価証券」とみなす考え方もあります。上場企業の株式などの有価証券は証券市場で売買されるという大原則から個人間の取引を規制する動きもあります。

有価証券の意義
第60条 法に規定する「有価証券」とは、財産的価値ある権利を表彰する証券であって、その権利の移転、行使が証券をもってなされることを要するものをいい、金融商品取引法(昭和23年法律第25号)に定める有価証券に限らない。(平13課消3-47、平19課消3-47改正)
(例)
株券、国債証券、地方債証券、社債券、出資証券、投資信託の受益証券、貸付信託の受益証券、特定目的信託の受益証券、受益証券発行信託の受益証券、約束手形、為替手形、小切手、貨物引換証、船荷証券、倉庫証券、商品券、プリペイドカード、社債利札等

引用:国税庁ホームページより

現在ではヤフオク!やメルカリなどでは個人間の株主優待取引を規約で制限している流れなので個人間取引は手を出さないほうが無難だと思います。

ASBeeの株主優待についてのまとめ

市場東証一部
証券コード2686
権利確定日2月末、8月末
優待の種類商品割引
単元株100株
優待利回り2.63%
配当利回り 2.63%
株価760円(2018年10月30日現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください