1等は1,000%!PayPayジャンボ開催中💕

au WALLET クレジットカードはiDのお店で使える?お得に使う方法まとめ

au WALLET クレジットカードはiDを使えない

auユーザーが年会費無料で作れるau WALLET クレジットカード初めてのクレジットカードとして人気の1枚であり、おすすめのクレジットカード2020でも度々取り上げられます。

そんなau WALLET クレジットカードを便利に使う方法にスマホ決済がありますが、iDの加盟店で使うことができるのでしょうか?

この記事ではau WALLET クレジットカードをiD加盟店で使う方法についてまとめました。

au WALLET クレジットカードはiDのお店で使えない

早速ですがau WALLET クレジットカードはiDのお店で使えないクレジットカードです。

どうしてもiDで支払いたい方はiDが使えるおすすめのクレジットカードと合わせて使い方を検討しましょう。

おサイフケータイも使えない

au WALLET クレジットカードはiD対応のクレジットカードではないため「おサイフケータイ」も使えません

iD対応のイオンカードdカード三井住友カードなどを別途に作る必要があります。

QUICPayが使える

au WALLET クレジットカードはQUICPayを使えるため、非接触型のクレジット決済はQUICPayを活用することになります。

Apple PayはQUICPay加盟店で使える

au WALLET クレジットカードはApple Payに登録できますが、iPhoneユーザーが使えるのはQUICPay加盟店になります。

Google Payは使えない

au WALLET クレジットカードはGoogle Payを使うことができません

Kyashに登録すればGoogle Payは使える

au WALLET クレジットカードはKyashにチャージできるので、au WALLET クレジットカードを登録したKyashならGoogle Payが使えます

ただし、Kyashと登録したGoogle Payが使えるのはQUICPay加盟店になります。

dカードプリペイドならiDのお店で使える

dカードプリペイド

発行手数料・年会費無料で作れるdカードプリペイドなら新たにクレジットカードを作ることなくiD決済を利用することができます。

au WALLET クレジットカードはdカードプリペイドにチャージできるので、ローソンレジや銀行ATMでチャージ利用も合わせて活用しましょう。

三井住友カードなら20%還元キャンペーン

三井住友カードの入会キャンペーン

今なら三井住友カードはiDも含めた利用金額から20%還元する入会キャンペーンを実施しているのでおすすめです。

iDが使えるクレジットカードiD付きのおすすめクレジットカード特集

au WALLET クレジットカードの電子マネーチャージ対応表

iD以外の電子マネーのチャージ対応状況についても一覧にまとめました。

Suicaチャージできる◯
PASMOチャージできる◯
楽天Edyチャージできる◯
nanacoチャージできない×
WAONチャージできない×
QUICPay使える◯
iD使えない×

QRコード決済対応表

電子マネー以外にau WALLET クレジットカードのQRコード決済対応状況についても一覧にまとめました。

PayPay登録できる◯
d払い登録できる◯
au PAYチャージできる◯
楽天ペイ登録できる◯
LINE Pay登録できない×

iDの使い方


iDを使うときはレジで「iDで」と伝え、スマホ(もしくはiD一体型カード)をかざすだけです。

QRコード決済のようにアプリの起動やスリープ状態からの解除も不要なのでスムーズでスマートな決済体験が魅力です。

明細の表記

iDの利用分はクレジットカードの利用明細に「加盟店名称+iD(もしくはアイデイ)」のような表記がされます。(カード会社によって異なります)

見覚えのない利用明細を見かけたら、直近でiD決済を利用したことがないかさかのぼって確認してみましょう。

au WALLET クレジットカードのiD対応に期待

オリコカードのようにiDとQUICPayどちらにも対応しているクレジットカードがあることを考えると、au WALLET クレジットカードも今後iDに対応する可能性は0ではないでしょう。

そんな日が訪れるまでは、消費者としてお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを高めておきましょう。

NO iD, NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください