今日すぐ使える即日発行クレカ💳🚀

楽天カードはビックカメラでお得に使える!2020年2月20日(木)までキャンペーン開催中

ビックカメラ
「大型家電などできるだけお得に購入できる方法を知りたい」
ビックカメラで使えるクレジットカードの中には還元率がお得なものがあります。

この記事ではビックカメラで楽天カードはどのくらいお得なのか調べてみました。

ビックカメラで楽天カードはお得!

ビックカメラで楽天カードを利用するのはポイント還元率も高くお得です。

元楽天カード社員が教える楽天カード活用術楽天カードの詳細と活用術【2020年2月版】

実質9%の割引

ビックカメラで楽天カードを利用する際は、ビックポイントカードか楽天ポイントカードのどちらかを提示して支払うとお得です。

楽天カードの通常還元率1.0%が上乗せされますので、楽天ポイントカードなら6%、ビックポイントカードなら9%相当の還元になります。

ポイントカード還元内容
楽天ポイントカード6%還元(ポイントカード5%+楽天カード決済1%)
ビックポイントカード9%還元(ポイントカード8%+楽天カード決済1%)

楽天ポイントが使える

また楽天カードで貯まったポイントはそのままビックカメラの支払いに1ポイント1円で使うこともできます。

ビックポイントと異なり、楽天ポイントは使いみちが豊富にありますので3%分の還元率が下がっても利便性の高さから利用する方も多いようです。

楽天Edyなら15%還元

楽天Edyのビックカメラ15%還元キャンペーン

楽天カードに付帯するEdyの支払いなら、
ビックカメラ・コジマ・ソフマップで最大15%還元になるキャンペーンが2020年1月10日(金)0:00〜2020年2月20日(木)23:59まで開催しています。

楽天Edyとビックポイントカードの2つが必要になりますので、ビックカメラでショッピングする際はどちらも忘れないように持参しましょう。

楽天Edy楽天Edyのキャンペーン情報【2020年2月更新】

ビックカメラで最大25.5%のポイントを貯める方法

楽天カードはビックカメラでポイントをお得に貯めるのに適したクレジットカードです。

さらにビックポイントカードも用意すれば、最大25.5%分のポイントを貯めることもできますので参考にしてください。

ビックカメラでポイント最大20.5倍ビックカメラのポイント還元率を43.5%にする方法【2020年2月最新】

QRコード決済の還元キャンペーンもお得

ビックカメラなら還元キャンペーンがお得なQRコード決済の利用もおすすめです。

au PAYなら20%還元

ビックカメラに導入されているau PAY2020年2月10日(月)から2020年3月29日(日)まで毎週10億円!もらえるキャンペーンを実施します。

ビックカメラでau PAY(auペイ)がお得!2020年3月2日(月)から特典4週目開始

楽天ペイは5%還元

ビックカメラでも5%還元になる楽天ペイですが、還元上限が期間中2,000ポイントと少ないので気をつけてください。

5,000ポイントもらえる

今なら楽天カードの入会キャンペーンで5,000ポイントもらえます。

定期的に7,000ポイント(年4回は8,000ポイント)になる月もありますので、入会ポイントをビックカメラの支払いに使うのも良いでしょう。

ビックカメラSuicaカードの注意点

ビックカメラで最大11.5%還元になるビックカメラSuicaカードを検討している方は、還元内容の内訳と上限金額などに注意してください。

11.5%還元の内訳

還元率11.5%の内訳はSuicaチャージのJREポイント分が1.5%、チャージされたSuicaで支払った際のビックポイント分が10%となります。

11.5%還元を受けるにはSuicaチャージとSuica払いがセットになりますので、ビックカメラSuicaカードのクレジット決済は10%還元となります。

上限は20,000円

Suicaはチャージ上限が20,000円になりますので、11.5%還元を受けられるのも2万円までの支払いに限られます。

ビックカメラでのお支払いには1回の会計につき1枚のSuicaしか利用できませんので覚えておきましょう。

キャッシュレス消費者還元について

ビックカメラはキャッシュレス消費者還元事業の対象店舗ではないため、楽天カードを利用しても最大5%の還元は受けられません。

ビックカメラはキャンペーンの使い分けが重要

ビックカメラでは楽天カードをはじめ、au PAYPayPayd払いなどのQRコード決済の還元キャンペーンの対象になりやすいです。

そのため、常に複数のキャッシュレス決済のキャンペーン情報を確認しながら、最もお得な支払い方法を選べるようにしておくと良いでしょう。

消費者としてお得を見逃さないよう、こんにちのキャッシュレス社会に順応するためのリテラシーを付けていきたいものです。

NO CASHLESS, NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください