今日すぐ使える即日発行クレカ💳🚀

ビックカメラSuicaカードの滞納リスクとは?事前の対策と滞納後の解決策まとめ

ビックカメラSuicaカードの滞納について……

「ビックカメラSuicaカードの支払いがきつくて返済が滞っている……。」
最初は大丈夫だろうという感覚で利用していたビックカメラSuicaカードですが、気がついたら滞納状態に。

ですが、
・滞納のリスクをよく分かっていない
・なにかペナルティがあるの?
・滞納する前に解決策が知りたい
など、滞納することの重大さについてよく分かっていない方も多いと思います。

そこで、この記事ではビックカメラSuicaカードの滞納リスクと対策についてまとめました。

ビックカメラSuicaカードを滞納したら起こること

ビックカメラSuicaカードを滞納しないことが理想ではありますが、どうしようもない事情で滞納してしまうこともあるでしょう。

もしビックカメラSuicaカードの引き落し日までに口座に入金することができず、滞納してしまうとどんあことが待ち受けているのでしょうか?

ビックカメラSuicaカードを滞納するリスクを5つ紹介します。

滞納リスク
  • 遅延損害金が発生する
  • 利用停止になる
  • 1ヶ月以上続くと強制解約になることも
  • ブラックリストになる
  • 裁判になることも

遅延損害金が発生する

ビックカメラSuicaカードの支払いを滞納して、まず発生するのが「遅延損害金」というペナルティです。

「遅延損害金」とは支払いが遅れた日にち分だけ発生する利息のようなものです。

引き落とし予定だった金額に、遅れた日数×1日あたりの利息手数料が損害金として請求されます。

ビックカメラSuicaカードの遅延損害金
ショッピング:14.6%(実質年率)
キャッシング:19.94%(実質年率)

遅延損害金=引き落とし金額 × 滞納日数 × 14.6÷365(※うるう年は366日)

となりますので、滞納日数が延びれば延びるほど遅延損害金も大きくなります。

利用停止になる

ビックカメラSuicaカードの滞納が延びれば、比較的早い段階で利用停止の処置が取られます。

ビックカメラSuicaカードはカード会員とカード会社間の信用で成り立っているため、返済がなければ信用はリスクに変わります。
カード会社はそのリスクを最低限にするために、ビックカメラSuicaカードを利用停止にするのです。

滞納による利用停止は信用情報に傷がつく(信用情報機関に記録される)ことになるため、できるだけ避けたいものです。

1ヶ月以上続くと強制解約になることも

ビックカメラSuicaカードの滞納は遅延損害金や利用停止だけで済まない場合もあります。

例えば下記に該当する方はビックカメラSuicaカードを強制解約させられることもあるのです。

強制解約の条件
  • 過去に複数回延滞している
  • 延滞して1ヶ月以上経過した

カード会社によって強制解約の条件は異なりますが、基本的に最短1ヶ月から長くても3ヶ月滞納すればほぼ強制解約になると考えて間違いないでしょう。

ブラックリストになる

ビックカメラSuicaカードを強制解約になるだけでなく、61日以上(2ヶ月超)滞納すると、信用情報機関に異動情報が記録されます。

異動情報とはいわゆるブラックリストと呼ばれるものです。

異動情報が一度記録されてしまうと5年は記録が残りますので、その間のクレジットカードや住宅ローン、分割ローン等の契約はほぼ審査に通らない状態になってしまいます。

もしビックカメラSuicaカードが利用停止になったり、強制解約になったとしても、60日以内に必ず返済できるように努力しましょう。

裁判になることも

ビックカメラSuicaカードを滞納をしたままにしていると、カード会社から裁判を起こされる可能性があります。

裁判になるまでの大まかな流れを説明すると下記のようになります。

  1. ビックカメラSuicaカードを滞納する
  2. 再振替もしくは払込用紙の支払期限を迎える
  3. 督促電話、督促通知を行う
  4. 上記1〜3を経ても支払いを行わずに時間が過ぎる
  5. 一括請求の内容証明書が届く
  6. 裁判になる

裁判によって強制執行がされると給与や口座の差し押さえもされることがありますので黙って時間を過ぎるのを待つのではなく、能動的に相談するなど行動していきましょう。

田代

楽天カードで督促業務を行っていたときは、多いときで1日400件の電話をかけてました。滞納が常態化して大変な方も見てきましたので、皆さんは滞納しないように気をつけてくださいね。

滞納する前に金利0円のクレジットカードで対策しよう

ビックカメラSuicaカードの滞納が避けられない方は、キャッシングを利用して支払いを一時的に凌ぐのをおすすめします。

初めから消費者金融だと不安な方も多いと思いますので、クレジットカードなのにキャッシングを金利0円(最大30日間)で使えるACマスターカードを検討してみましょう。

ACマスターカードは年会費無料で唯一全国47都道府県に600店舗以上(2019年6月1日現在)を展開している貴重なクレジットカードなので、遅延損害金や強制解約後の返済を考えれば賢明な選択と言えます。

年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
限度額最大800万円
キャッシング手数料3.0%〜18.0%(実質年率)
消費者金融から選ぶ→キャッシングするならどこがおすすめ?キャッシングを比較してみました
注意
限度額はショッピング枠+キャッシング枠の合計です

ビックカメラSuicaカードの滞納を解決するためにできること

ビックカメラSuicaカードの滞納リスクを理解したところで、実際に滞納になりそうだったり、滞納してしまったらどのような対応が必要になるのでしょうか。

滞納したときの解決策を3つ紹介します。

リボ払いに変更して月々の支払いの負担を減らす

まず自身で解決できるのがビックカメラSuicaカードの支払いをリボ払いにする方法です。

リボ払いなら利用残高は残りますが、毎月の支払いを一定金額にできますので滞納を回避しやすくなります。

滞納前に自動リボ(自リボ)設定と当月支払いのあとリボ手続きを行っておきましょう。

  • 自動リボ:これからの支払いを全てリボ払いにする
  • あとリボ:当月の一回払い、2回払いの利用分をリボ払いにする

なお、あとリボができない方は、会員資格が剥奪されますが、残債を最小金額でリボ返済することもできます。

残債のリボ返済を希望する方は、カード会社に直接相談してください。

問い合わせ先
03-6685-7000(営業時間9:00〜17:30)

弁護士や司法書士に相談する

ビックカメラSuicaカードの滞納分をリボ払いにしても支払いがきつい方は、早々に専門家に相談すると良いでしょう。

弁護士や司法書士はその道のプロなので本当に返済が厳しい、長期滞納となる前に問い合わせしておくことをおすすめします。

弁護士や司法書士は費用が高いイメージがあるかもしれませんが、初回相談料は無料で対応してくれる司法書士事務所、弁護士事務所もありますので、まずは気軽に相談してみるといいでしょう。

お金を借りる

ビックカメラSuicaカードを滞納する前に、引き落とし日までにお金を借りるという選択も考えてください。まずは1ヶ月乗り切れば解決策が見えてくるかもしれません。

お金を借りる方法は主に3つありますので、その優先順位を並べてみました。

  1. 親族、友人に借りる
  2. クレジットカード、消費者金融のキャッシングを利用する
  3. その他金融機関から借りる

まずお金を貸してくれる人が周囲にいる場合は頼りにするのが良いでしょう。

銀行などの金融機関は審査、借入までに時間を要するため、即日審査・即日融資ができるクレジットカードや消費者金融のキャッシングを利用すると良いでしょう。

ビックカメラSuicaカードを滞納しないためにできる対策

そもそもビックカメラSuicaカードを滞納しないための方法を身に付けておく必要があるでしょう。

あらかじめ考えられるリスクに対して対策を考えておけば、知人にお金を借りるなんてことは起きませんので、ぜひ参考にしてください。

限度額を増やさない

ビックカメラSuicaカードを滞納するような金額を使えないように、はじめから制限をかけるのを最もおすすめしたいと思います。

つまり、ビックカメラSuicaカードの限度額を最小限にするのです。

ただし、限度額が少なすぎても使い勝手が悪くなってしまうため以下のような計算式から最小金額を設定しておくのが理想です。

[毎月の支払える限界額] × [2ヶ月] = “限度額設定値”

なお、限度額の引き下げ申請は電話受付のみとなりますのでコンタクトセンターまで連絡しましょう。

問い合わせ先
03-6685-7000(営業時間9:00〜17:30)

1ヶ月の利用金額を決める

また、ビックカメラSuicaカードの1ヶ月の利用金額をマイルールとして予め決めることも推奨します。

例えば、毎月の給料の10%以下にするといったことも決めてもいいかもしれません。
給料が30万円であればカード決済は3万円までにするといった決まりです。

今は家計簿だけでなく、ビックカメラSuicaカードの明細をいつでも確認できるマイページもありますので、常に現在までの利用金額を把握しながら月末まで計画を立てるようにしましょう。

ビックカメラSuicaカードを滞納しないための計画と早期対応を

ビックカメラSuicaカードで滞納しないためには、事前に利用金額や限度額を調整し、計画的なカード運用をしていかなければいけません。

ビックカメラSuicaカードとの信頼関係を崩さないためにも、滞納しないように気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください