【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

ブログで稼ぐ方法!10ヶ月間まったく稼げなかった失敗を踏まえて紹介する

ブログで稼げるってホント?かんたんに稼げるようになるの?

ブログアフィリエイトの記事を読んでいると、「かんたんに稼げるようになる」と謳うサイトが多いですが、実際に稼ぐようになるまでは大変です。今でこそブログで月5ケタは稼いでいますが、ブログを始めて10ヶ月間はまったく稼げない状態でした。

私は我流でやってきましたが、振り返ってみると「もっと早くやっていればよかった!」と後悔したことがたくさんあります。そこで今回は、ブログ初心者の方が私と同じ間違いをしないように、10ヶ月間稼げなかった時にやっていた失敗を紹介します。逆に言えば、この失敗を知っておけば稼げるようになるまでの時間をかなり短縮できます。さっさとブログで稼げるようになりましょう!

ブログで稼ぐ方法はまず記事を書くこと

私が最初にやってしまった失敗は、記事をほとんど書かないことです。ブログアフィリエイトで素人が本当に稼げるのか半信半疑でしたし、記事を書くことに慣れていませんでした。ネット上では「数記事書くだけで〇〇万円稼いだ!」という記事もあり、少ない記事数でも稼げると勘違いしてしまいました。

そのためブログを始めた当初は、月に数記事しか書いていません。今考えると、もっと書いておけ!と言いたいです。少ない記事数でも稼げると勘違いしてはいけません。

初心者はとにかく記事を書いて、

  • 記事を書くことに慣れること
  • 記事数を増やすこと
が大切です。

なぜ記事数を増やすことがそんなに大切なのかについては後述します。

ブログで稼ぐ方法は変なプライドやポリシーを持たないこと

ブログを始めた当初は、とにかく我流で書いていました。アクセスアップの方法はたくさん公開されていますが、そんなものを読まなくても記事を書いていたらそのうち月に数万円はすぐに稼げるだろうという考えです。

しかし、実際はそんなに甘い世界ではありません。変なプライドやポリシーは捨てるべきです。アクセスアップについて調べていると自分が守銭奴のような気もして気が進みませんでしたが、このままだといつまで経っても稼げないままだと途中で気が付きました。

面倒くさかろうが、気が進まなかろうが、ブログで稼ぐという目標があるならすぐにでもアクセスアップの方法を調べて実践するべきです。

ブログで稼ぐ方法は他人のブログを読むこと

ブログを開始してから、私は他の人のブログをほとんど読みませんでした。読んでも意味がないと思ったからです。

今から考えると本当にバカだったと思いますが、ブログで稼ぐようになるためには他人のブログを読むのは不可欠です。

最初はブログ素人なので、ブログのデザイン、タイトルのつけ方、見出しのつけ方、リンクの貼り方、さりげないアフィリエイトリンクの貼り方、商品の紹介の仕方、ブログ運営に欠かせないツールやそのブログでよく読まれている記事など、なんでも参考になります。

ブログ収入を公開しているブログを徹底的に分析しましょう。ブログ収入が低ければなぜ低いのか、高ければどうやって稼いでいるのか徹底的に考えます。そうすると、自分のブログの改善点が見えてきます。

ブログで稼ぐ方法に、キーワード選定は不可欠

一番痛い失敗だったのが、キーワードについて深く考えていないことでした。

ブロガーやアフィリエイターが「キーワードは大事!」とよく言っていることは知っていましたが、ブログアフィリエイトについて無知だったのでキーワードの重要性をまったく理解していませんでした。

稼げなかった時は、キーワードの検索ボリュームや競合について調べたこともありません。記事を書いても書いても読まれない原因はキーワードにありました競合が強いか、検索ボリュームがほぼ0のキーワードばかり使っていたので、当然読まれるはずもありません。

初心者でも、記事を書く際はキーワードの競合と検索ボリュームを調べることを徹底してください。
そうすれば記事数が増えるとアクセス数も順調に増えていきます。

ブログで稼ぐ方法はアクセスを気にしすぎない

ブログを始めた頃、アクセス数を気にしすぎてしまい、1日に何度もアクセス解析を見ては落胆していました。
落胆してやる気がなくなるので、記事を書くモチベーションも上がらず、結局書けなくなることがよくありました。

今でこそ、アクセス解析を見ているだけではアクセス数は増えないということが分かっていますが、当時はひたすらアクセス数を見ているだけ。

記事を書かないので当然アクセス数は増えず、収益化なんて夢のまた夢でした。

最初の頃はアクセスを気にする気持ちはよく分かりますが、アクセスを見たら今後にどうやって活かすのか、さらにアクセス数を増やすためにはなにをするべきなのかを考えて実際に行動しましょう

ブログで稼ぐ方法は、記事を書いてもすぐには読まれないと知っておく

ブログに記事を投稿しても、すぐに検索流入があるわけではありません。当時はそういうことも知らなかったので、書いても書いても読まれないことが辛くてよく心が折れました。

しばらくすると復活してまた記事を投稿するのですが、それでも読まれないのでまた心が折れるという負のスパイラル。記事数が少ないので、なぜ読まれないのか分析するのも難しい状態でした。ブログを続けてきて分かりましたが、記事によっては投稿して数日で検索流入がある記事もありますし、3~4ヶ月経ってから検索流入が増え始める記事もあります。

当時は何故読まれないのかがサッパリでしたが、キーワード選定をしっかりやると、検索流入が増えるまでに時間がかかる記事なんだなということが分かります。

ブログで稼ぐ方法に内部リンクは必須

当時は内部リンクを貼るという発想がなかったこともあり、まったく貼っていませんでした。

pv数を増やすためには内部リンクは欠かせません。内部リンクは読者にとってあるページから関連ページへと移動できるナビゲーションの役割があります。それだけでもpv数は増えますが、内部リンクはSEO的にも効果があるんです。

内部リンクはクローラーがサイト内を巡回する経路になります。
そして、外部リンクと同様に、内部リンクが集まっているページは評価される仕組みになっているので重要なページに評価を集めることができます。

適切に内部リンクを貼る必要はありますが、内部リンクを貼るだけでこれだけの効果があるので、やらない手はありません。

ブログで稼ぐ方法は労力を惜しまないこと

私は労力を最小限にして稼ごうとしていましたが、労力を惜しんでいては初心者は稼げません。

ある程度記事数を書かないと、以下の点で困るので頑張って書きましょう。

  • 書くのに慣れない
  • 自分の得意ジャンルが分からない
  • どういう記事が読まれるのか分析するデータが少ない
  • アフィリエイトのやり方を学べない

100記事くらい書くと、だいたい自分の得意な記事や書きやすいジャンルが分かってきます。それにつれて、どうやってブログを収益化していくのかを実践で学んでいきます。

これらは自分で実際にやらないと身に付きません。人によって自分の強みや得意なジャンル、収益化方法は異なるので、自分なりのやり方を試行錯誤して身に付けていくしかありません。

ブログで稼ぐ方法は内容の薄っぺらい記事を書かないこと

ブログで書く内容は日記ではダメだという事は知っていました。誰かの役に立つ記事を書くのが良いと聞いたので、自分なりに書いていましたが、内容は薄っぺらいものでした。

今考えると恥ずかしい限りなのですが、おすすめ商品を紹介しているが根拠が乏しい記事、こんなことがあった!(けど解決していない)記事などを書いていました。

具体性に欠ける記事なので当然読まれません。アクセスアップの方法に従っているはずなのに、なぜ読まれないのかが分からずに悩みました。商品を紹介する際にはなぜおすすめなのか具体的な理由を、こういう問題があった!という場合はできれば具体的な解決策を書く事をおすすめします。

いちばん効果的なブログで稼ぐ方法は、改善しようと実際に行動すること

ブログで稼げないという現状に悩むだけで、実際に改善しようと行動することがなかったことが、稼げない期間を伸ばした大きな要因だと思います。

アクセスが増えないと悩んでもアクセス解析を眺めるだけ、記事が読まれないと悩んでも原因を分析しない、アクセスアップの方法を調べるだけで実践しない、というのが実情でした。こうして文字にすると「稼げなくて当然だ」となりますが、実際にブログで稼げなくて悩んでいる時は原因がサッパリです。

ブログで稼ぐための記事を読んで、その後すぐに実践できる人間はごく少数だそうです。
「実際に行動する」ことを大切にすると案外すぐに稼げるようになるかもしれません。

この記事を読んだ後のあなたの行動が、稼げるようになるかどうかの境目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください