今日すぐ使える即日発行カード特集🚗💨

ブログ収入の平均はどれくらい?ブロガーのアフィリエイト収入を経過年数とサイト運営時間で比較!


ブログって実際にどれくらい稼げているの?
リアルな月収を教えて!
どうすればブログ収入を増やせるの?

一般人がブログ(アフィリエイト)をやって平均でどれだけ稼いでいるのか、リアルな月収を紹介します。
アフィリエイトを始めてからの年数と月収の関係、ブログ運営にかける時間と月収の関係もデータに基づいて紹介しているのでブログ収入を増やすヒントになると思います。

なかなかブログで稼げない!という方は、どれくらいの割合の人がいくら稼いでいるのか知っておくと目安になって良いですね。

ブログ収入の平均:そもそも「ブログで稼ぐ」って?

ブログで稼ぐ仕組みは、広告収入です
アフィリエイトとも呼ばれています。

ブログを訪れたユーザーが、ブログ内の広告をクリックしたり、広告経由で商品を購入したりすることで報酬が発生します。

広告の種類は大きく分けて2つあります
クリックされるだけで報酬が発生するクリック報酬型、クリックされてさらにユーザー登録や商品購入などをされると報酬が発生する成果報酬型です。

初心者の場合はクリック報酬型の代表格である、グーグルアドセンスがいちばん稼ぎやすいです。

ブログ収入:平均のpv数は?

2013年にあるメディアが行った調査では、1日のpv数が500以上ある人の割合は回答者全体の3.3%しかいなかったそうです。
全体の78%の人が、1日のpv数は50以下だと回答しています。

2013年当時と比べると、現在はブログをやっている人が増えたので、1日のpv数が500以上の人は3.3%以上いると思います。
私は何の知識もなくブログを開始しましたが、開始1年ほどで上位3.3%に入れています。

全くの初心者でも始めやすくなっているので、うまい人だと開始半年ほどで1日のpv数が500を超える人もちらほら出てきます。

ブログ収入の平均:pv数とアクセス数

ブログでは、アクセス数やpv数といった用語が登場します。分かりやすく説明すると、アクセス数はブログを訪問した人の数です。
一方、pvとはページビュー(page view)の略で、ブログで訪問者が見たページの数を指します。

たとえば、1人の訪問者が検索結果からブログを訪れ、あるページを閲覧したとします。そのページ以外に、関連する別の記事を2ページ見た場合、合計で3ページ見たことになります。するとこの場合、アクセス数(訪問者数)は1、pv数は3です。

アクセス数<pv数となり、アクセス数よりpv数の方が多くなります。この2つを混同しないようにしてください。

この記事ではpv数を用いて目安を紹介しています。

ブログ収入の平均:約半数は月収5,000円未満

アフィリエイトマーケティング協会が2015年~2018年に、アフィリエイト利用者2,000人以上を対象に月収を調べたデータがあります。

  • 収入なしが、2015年は24.5%、2016年は23.6%、2017年は22.3%、2018年は23.3%です。
  • 月収1,000円未満は2015年は19.9%、2016年は17.4%、2017年は15%、2018年は14.5%です。
  • 月収1,000円以上5,000円未満の割合は、2015年は11.1%、2016年は9.7%、2017年は9.8%、2018年は8.8%です。
上記のデータから、約半数が月収5,000円未満であることが分かります。

ブログ収入の平均:約18%は月収1万円~10万円

上記と同じデータから、

  • 月収1万円~3万円の人の割合は、
    2015年は8.9%、2016年は7.1%、2017年は7.8%、2018年は8.7%です。
  • 月収3万円~5万円の人は、
    2015年は4.1%、2016年は4.3%、2017年は4.8%、2018年は4.6%で、月収5万円~10万円の人は2015年は5.4%、2016年は5.2%、2017年は6.1%、2018年は4.9%となります。
     
    つまり月収1万円~10万円を稼いでいる人の割合は、
    2015年は18.4%、2016年は16.6%、2017年は18.7%、2018年は18.2%となり約18%の人は月収1万円~10万円稼いでいることになります。

ブログ収入の平均:約2割が月収10万円以上100万円以下

上記から引き続き、

  • 月収10万円~20万円の人の割合は、
    2015年は5.4%、2016年は5.6%、2017年は6.2%、2018年は5.6%です。
    月収20万円~月収50万円の人の割合は2015年は5.6%、2016年は6.7%、2017年は7.3%、2018年は8.4%です。
  • 月収50万円~100万円の人になると、2015年は2.6%、2016年は4.5%、2017年は5.7%、2018年は5.2%です。

 

そのため月収10万円~100万円の人の割合は、
2015年は13.6%、2016年は16.8%、2017年は19.2%、2018年は19.2%となり約2割の人が月収10万円以上100万円以下を稼いでいることになります。<

ブログ収入の平均:約1割が月収100万円以上

  • 月収100万円以上になると、同じデータから2015年は5.7%、2016年は10.4%、2017年は8.6%、2018年は9.9%です。
    だいたい約1割が月収100万円以上稼いでいる事になります。

 

このデータは2,000人以上を対象にしているので、仮に全体を2,000人とすると月収が100万円以上の人は200人はいることになります。

2015年から2018年までに月収100万円以上の人も含めて、全体的に月収は増加傾向にあるので、稼ぎやすくなっているのかもしれません。

ブログで収入:平均のアフィリエイト経過年数

上記のブログ(アフィリエイト)の月収を調べたアフィリエイトマーケティング協会の同じ調査で、アフィリエイトを開始してからの経過年数を調べたデータがあります。

2018年のデータでは経過年数1年未満の人は37.4%、1年~2年未満は16.2%、2年~3年未満は11.3%、3年~4年未満は6.9%、4年~5年未満は5.8%、5年以上は25%となっています。

アフィリエイトを始めて2年未満の人が53.6%と約半数を占めます。

アフィリエイトに参入する人が多い分、同データの月収は下がっていると考えられます。
また、1年未満の人の割合が1年後に約半減しているのはそれだけ止めていく人が多いという事でしょう。

ブログ収入の平均:経過年数と月収の関係

では次に、アフィリエイトを始めてからの年数と月収について見ていきます。

上記と同じアフィリエイトマーケティング協会の2016年の調査で、経過年数1年未満で収入0円~1,000円未満の人の割合は69%と約7割を占めています。

しかし経過年数1年~2年未満になると、収入0円~1,000円未満の人の割合は34.3%と約半分になります。

さらに経過年数が2年~3年未満になると25.5%となり、経過年数が増えると月収が増える人が多い事が分かります。

ブログ収入の平均:サイト運営にかける時間と月収の関係

同じくアフィリエイトマーケティング協会の2016年の調査では、サイト運営にかける時間と月収の関係を調べています。

収入が0円の人の内54.9%が、1日のサイト運営にかける時間は30分程度(30分未満を含む)だと答えています。
一方月収が1万円~3万円の人は、30分程度(30分未満を含む)は14.7%と減少し、1~2時間程度は44.1%、3時間以上(3時間程度を含む)は41.2%とサイト運営にかける時間が増えています。

月収が上がるとサイト運営時間も増えていき、月収100万円以上の人になると3時間以上(3時間程度を含む)は87.9%と8割以上を占めます。

月収を増やしたいならサイト運営にかける時間を増やすといいということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください