今すぐ作れるクレジットカードあります!

おすすめの家計簿ソフト7選!集計や表作成も便利!

家計簿には手書きのものやPCソフト、スマートフォンのアプリなどたくさんの種類がありますが、その中でも最も高機能なものがPCソフトの家計簿です。

しかし、家計簿ソフトは非常に多くのものがリリースされており、特に初めて使うソフトはどれにすれば良いのか迷ってしまいます。

そこで、この記事ではおすすめの家計簿ソフトを操作性や使いやすさも含めて7本ご紹介しますので、自分に合いそうな家計簿ソフトをぜひ見つけてください!

家計簿ソフトとは?基本を解説

家計簿ソフトとは、おもにPCで操作する家計簿全般を指します。

これはノートや市販の手書きで記入する家計簿や、スマートフォンのアプリにある家計簿と区別してこう呼んでいます。

家計簿ソフトの種類は実に100本を超えており、その中から一つを選び出すだけでも大変な作業です。そこで、数ある家計簿ソフトの中でも特におすすめできる家計簿ソフト7本をピックアップしてみましたので、家計簿ソフト選びの参考にしてください。

家計簿ソフトおすすめその1:てきぱき家計簿マム9

こちらは最初のバージョンが1994年にリリースされており、PCの黎明期からある家計簿ソフトです。

出荷数が累計3,000万本を超える国民的家計簿ソフトで、その知名度に劣らず大変使いやすい家計簿となっています。

一ヶ月の表示がカレンダー形式となっていて、日付ごとに収入額と支出額が概観で分かるように工夫されており、どの日に出費が多かったのか、記入漏れがないか等がすぐに分かります。

他にもカレンダーにイベントアイコンや写真などを貼り付けることもでき、見た目にもユーザーライクな家計簿で、直感的に操作ができます。またクレジットすカードや電子マネーなど、現金以外の資産に対応しているのも嬉しいところです。

家計簿ソフトおすすめその2:うきうき家計簿 オンライン版

うきうき家計簿は、ダウンロード数が100万を超える無料で使える家計簿ソフトです。

オンライン版はインターネット上で記帳をする家計簿ソフトで、自宅のPCからはもちろん、出先のPCや携帯電話からでも家計簿をつけることができます。

家計簿の付け方も簡単で、最初から費目も設定されているので、費目を選んで使ったお金の金額を入力するだけでつけることができます。

いつでもどこでも気軽に入力することができるため、家計簿をつけるためにまとまった時間を確保する必要がなく、続けやすい家計簿ソフトです。

家計簿ソフトおすすめその3:マネーフォワードME

マネーフォワードは、近年人気上昇中の家計簿ソフトです。

このソフトの特徴は、なんといっても資産管理機能と自動入力機能にあります。マネーフォワードにネットバンキングやクレジットカードWebサイトのIDとパスワードを登録しておくことで、銀行の入出金明細やクレジットカードの利用履歴明細を自動的に取得し、家計簿に書き込んでくれる機能があります。

マネーフォワードにログインするだけで所有する口座の残高がリアルタイムに一括で表示されるため、資産管理も容易にできます。

また、預金口座だけでなく信託口座とも連携が可能なため、投資信託や株式など現金以外の資産もまとめて管理できるため、大変使い勝手の良い家計簿ソフトとなっています。

家計簿ソフトおすすめその4:主婦の友デジタル家計簿4

こちらは手書きの家計簿の販売実績の長い婦人之友社がPCソフト用に作った家計簿です。

最大の特徴は「袋分け式」と言われる機能で、月の収入から家賃や水道光熱費などの固定支出を除いた残りのお金を、食費、日用雑貨費などの費目に袋分けすることでやりくりができ、袋ごとの予算立てをすることで残額がわかりやすく、使いすぎを防ぐことができるものです。

品名・店名は一度入力すれば自動登録され、次回の入力からはリストから選ぶだけで簡単に入力することができます。

PCソフトらしく支出状況を週間・月間・年間単位で集計することができたり、グラフで確認することも容易に行え、アドバイス機能もあるため、予算管理が上手になるソフトです。

家計簿ソフトおすすめその5:わが家の家計簿 がまぐち君mini

こちらは無料で使うことのできる家計簿ソフトですが、家計簿として必要十分な機能を備えています。

収入、支出、振替、集計、グラフ、管理のページに限定された機能を持つ家計簿なので、画面が非常にスッキリしていて、シンプルに扱うことができるのが特徴です。

入力はノートのページをめくるような感覚で使うことができ、手書きの家計簿から乗り換えた人でも違和感なく使うことができ、費目や品名、店名などは自由にカスタマイズが可能なため自由度も高いことが特徴です。

曖昧な単語でも入力すれば予測変換や入力候補が表示され、入力をアシストしてくれるような機能も付いており、スピーディーに家計簿をつけることができます。

家計簿ソフトおすすめその6:マスターマネー6

こちらは高機能が評判の家計簿・資産管理ソフトです。

基本機能に、インターネットバンキングやクレジットカードの電子明細の取り込み機能、Agrippa(アグリッパ)電子明細の取り込み機能、おサイフケータイやEdyカードでのEdyの取引履歴データの取り込み機能など、自動的に家計簿データを取得する機能が豊富に盛り込まれています。

またローン計算機能や予算管理機能もあり、普通の家計簿から一歩進んだ高度な資産管理を行うことも可能なソフトです。

Excelデータの読み込み・書き出し機能、CSV・TXT形式の通貨レートの取り込み・書き出し機能も搭載されており、入力したデータの加工や再取り込みも容易で、効率的に家計簿をつけることが可能です。

家計簿ソフトおすすめその7:ファイナンシャルプランナーが作った家計簿3

こちらはお金のプロであるファイナンシャルプランナーが作った家計簿です。「毎日続けやすく」を目標にして開発された家計簿ソフトで、最大の特徴は「入力マット」という誰でも簡単に入力を行うことのできる機能です。

一覧からクリックするだけで記入できる [お店別入力] と、費目、内訳、品名分類を横に並べた表示から選択するだけの [分類入力] の 2通りで、入力は大変簡単に行うことができます。

またこの家計簿ソフトには家計シミュレーション機能も搭載されており、数十年のスパンで、「収入」、「支出」、「資産」の変化をシミュレーションすることができます。住宅を購入してローンを払う場合などの試算も可能で、家計簿としての機能だけにとどまらず、お金に関わるシミュレーションを行うことも可能です。

おすすめの家計簿ソフトを使いこなそう!

おすすめの家計簿ソフトについて見てきましたが、いずれのソフトも大変便利で簡単に使うことができるものばかりです。

手書きの家計簿とは違って集計の手間がなく、スマートフォンのアプリとは違って大きな画面で入力や管理を行うことができるため、家計簿をつけるのであればやはりPCソフトがおすすめです。

ネットワーク機能によりどこでも入力できる家計簿ソフトもあり、手軽さの面でもスマートフォンのアプリと大差はなくなりつつあります。

使うのには慣れが必要ですが、ぜひ家計簿ソフトを使いこなし、家計管理のプロを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください