【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

イオンSuicaカードのキャッシング利用方法を徹底解説!

予定外の出費など、急きょ現金が欲しい!という場面は誰しも経験があると思います。
そんなときはクレジットカードのキャッシングを使えば、現金を簡単に借りることができます。
この記事では、 イオンSuicaカード のキャッシングについてまとめました。

申込資格18歳以上で電話連絡可能な方
(高校生は除く)※
年会費無料
キャッシング利用可能枠1,000円~300万円

※高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込み出来ます。
また未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認の電話がきます。

イオンSuicaカードのキャッシング機能の概要

イオンSuicaカードのキャッシングの利用方法

イオンSuicaカード でキャッシングを利用する際の注意点

イオンSuicaカードは、Suica利用に便利

イオンSuicaカード以外でおすすめのキャッシング機能付きクレジットカード

気になる部分は下の目次から、各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます!

イオンSuicaカードのキャッシング機能の概要

限度額1000円~300万円
利息実質年率7.8%~18.0%
遅延損害金20.0%

イオンSuicaカードのキャッシングの特徴の1つに、1000円単位からの貸付があります。クレジットカードのキャッシングは1万円単位のキャッシングも多い中、イオンSuicaカードなら必要な分だけ調節しながら利用でき、とても便利です。

本格的なカードローンとは異なり、クレジットカードのキャッシング機能は急な出費への利用が多くなりがち。その点、1000円から利用できるイオンSuicaカードのキャッシングは便利。借りすぎを防ぐ効果もありそうです。

実質年率7.8%~18.0%という金利については、高くも低くもない水準です。もともと、クレジットカードの金利は、カードローンの金利と比較すると高い傾向があります。そのように考えると、イオンSuicaカードのキャッシングの金利に割高感はないでしょう。

イオンSuicaカードのキャッシングの利用方法

それでは、イオンSuicaカードのキャッシングはどのように利用すればよいでしょうか?借入方法と返済方法を見ていきましょう。

借入れ方法は?

イオンSuicaカードでキャッシングするには3つの方法があります。電話でキャッシングを申し込む方法、インターネットで申し込む方法、ATMを利用する方法です。それぞれの違いを見ていきましょう

電話でキャッシングを申込み

イオンSuicaカードのキャッシングは、電話で申し込みに対応しています。電話といっても、オペレーターと話すわけではなく、自動音声応答サービスが対応します。クレジットカード番号、暗証番号などを打ち込むと、キャッシングの申込が完了。クレジットカードの引き落とし口座に入金されます。

インターネットでキャッシングを申込

インターネットのネットキャッシングに申し込むことで、キャッシング機能を利用することもできます。MyPage(マイページ)にログインし、画面にしたがって進めましょう。インターネットからの申込が完了すると、クレジットカード引き落とし口座がイオン銀行の場合、数十秒で入金が完了。イオン銀行以外の場合は、9:00~15:00は即時で入金、15:00以降の場合は、翌営業日の振り込みとなります。

ATMから現金でキャッシング

電話やインターネットによる申し込みの場合、いずれも銀行振込でのキャッシングでしたが、ATMを利用すればその場で現金をキャッシングできます。

イオンSuicaカードでキャッシングできるATMには、イオンに設置されているイオン銀行ATM(手数料無料)のほか、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、各種コンビニATM(ファミリーマート、ローソン、ミニストップなど)があります。

イオン銀行ATMではなく、その他の提携ATMでキャッシングする場合、1万円以内108円、1万円以上216円の手数料が発生するので注意しましょう。

返済方法は?

イオンSuicaカードの返済方法は、一回払いとリボルビング払いが選択できます。それぞれの返済方法を確認しましょう。

一回払い

イオンSuicaカードのキャッシングの返済方法は、一回払いとリボルビング払いから選択できます。イオンSuicaカードで一回払いする場合、11日~翌月10日のキャッシング利用分を、翌々月2日に利息と合わせて返済。クレジットカードの引き落とし口座から引き落とされます。

リボルビング払い

イオンSuicaカードのリボルビング払い(残高スライド元利均等返済方式)は、毎月一定額ずつ返済する方法です。返済額には、元金と利息が含まれています。

毎月一定額の返済額は、1円~10万円利用で毎月3000円ずつ返済、10万1円~20万円利用で毎月6000円ずつ返済といったように、キャッシング利用額に応じて変化します。

海外でのキャッシングは可能?

イオンSuicaカードでキャッシングを利用できるのは国内に限らず、海外キャッシングを行うことは可能です。「VISA」「Mastercard」「JCB」のステッカーがある空港や駅などのATMで利用することが可能となっています。自分が使えるご利用可能枠を確認して、その範囲内であれば使うことが可能です。

VISAのみではなく色々な種類のステッカーの所で利用できるので世界では150カ国以上の場所で利用することができるようです。その数は96万台にも及ぶそうで、大金を持ち歩いていたら取られてしまうこともあるかもしれません。しかしこのカード一枚持っていたら比較的にどこでも使用することができるので都度使用することも可能ですし安全性はとても高くなると思います。

イオンカードを持っているなら海外には持って行った方がいいかもしれません。

イオンSuicaカード でキャッシングを利用する際の注意点

イオンSuicaカードの返済方法は、一回払いとリボルビング払いが選択できますが、なるべく一回払いでの返済を心がけましょう。リボルビング払いは、毎月一定額を返済すればよいため、キャッシングの利用が慢性化しやすいからです。

リボルビング払いは、キャッシングの利用額に対して毎月の返済金額が少なくなります。つまり、元金がなかなか減少しない(利息の返済割合が多い)ので、そのことを理解した上で利用することが大切です。
イオンSuicaカード など、クレジットカードでキャッシングを利用する際には、以下の点に注意をしましょう。キャッシングでお金を借りると利息がかかりますので、借りすぎにはくれぐれも注意してください。

イオンSuicaカード のキャッシングは返済計画を立てて利用する

イオンSuicaカード に限らず、クレジットカードのキャッシングを利用する際は、必ず事前に返済計画を立てたうえで利用するようにしましょう。「何のためのいくら借入れをして、どうやって返済するのか」「●●円借りた場合は利息も含めて▲▲円返さないといけなくなる。本当に借りなければいけないのか」など。。。

目的や金額、返済方法を明確にするだけでなく、本当にキャッシングを利用する必要があるのかも考え、慎重に利用しましょう

基本的に、クレジットカードのキャッシングは金利が高いため、極力利用頻度、借入金額を抑えるようにしてください。

イオンSuicaカード のキャッシングを利用するとショッピング枠が減る

イオンSuicaカード や他のクレジットカードでキャッシングを利用する際は、ショッピング枠が減ることを理解しておきましょう。クレジットカードには買い物や支払いで利用するショッピング枠と、お金を借りる際に利用するキャッシング枠の2つの枠があります。

2つの枠は完全に別々になっているわけではなく、キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれています。仮に、クレジットカードのショッピング枠が50万円で、キャッシング枠が20万円の場合、20万円のキャッシングをするとショッピング枠の残りは30万円となります。

そのため、キャッシングを利用することで、クレジットカードのショッピング枠が足りなくなり、買い物や支払いに使えなくなる可能性もあります。また、逆もあり、ショッピング枠を使いすぎたことでキャッシング枠を圧迫してしまい、必要な金額を借りられない場合もあるため注意が必要です。

イオンSuicaカード などキャッシングは金利が高い

イオンSuicaカード など、クレジットカード会社によってキャッシングの金利は異なります。基本的にキャッシングの金利は高いため、お金を借りる際は、できるだけ少ない金額で短い期間に抑え、利息を少なくしましょう。

借入金額にもよりますが、大手キャッシング会社を利用するよりも、クレジットカードのキャッシングの方が金利が高い傾向があります。下記は、主なクレジットカードのキャッシング利用の際の金利です。

主なカードのキャッシング金利
楽天カード18.0%
エポスカード18.0%
Yahoo!JAPANカード15.0〜18.0%
三井住友VISAカード15.0〜18.0%

イオンSuicaカードは、Suica利用に便利

イオンSuicaカードには、Suicaへのオートチャージ機能があります。これは、Suicaの利用残高が減少するとクレジットカードからSuicaへ自動的にチャートされ、クレジットカードの利用代金とまとめて請求されるサービスです。

このように、キャッシング機能や、Suicaが便利に使えるイオンSuicaカードは、これらの機能を利用する方にはもってこいのクレジットカードです。ここでは、イオンSuicaカードのキャッシング機能を中心に解説しました。

イオンSuicaカード以外でおすすめのキャッシング機能付きクレジットカード

イオンSuicaカード以外にもおすすめのクレジットカードはいくつかあります。今回はその中でもキャッシング機能付きのクレジットカードをご紹介します。

エポスカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
もれなく8,000円分のポイントもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会で2,000円分のエポスポイント(店頭受け取りの場合はクーポン)
  2. 各種登録&利用で最大6,000円分のエポスポイント
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • 「マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング
  • キャッシングは初回利用から最大30日間手数料無料
  • キャッシングのATM手数料がかからない
  • 学生ご用達のカラオケや居酒屋での優待が豊富
  • 卒業旅行に備えられる海外旅行傷害保険が自動付帯
  • マルコとマルオの7日間はマルイでの買い物が10%OFF
  • 年会費無料で即日発行!

三井住友VISAデビュープラス

  • 安心の三井住友ブランドで大人な雰囲気のスタイリッシュな券面
  • 年会費も実質無料(初年度無料、年1回以上の利用で翌年度以降も無料)
  • ポイント還元率は通常カード(三井住友VISAクラシックカード)の2倍、入会後3か月間は5倍
  • ショッピング補償が最高100万円まであるのでお買い物も安心
  • キャッシング利用枠は0~5万なので借りすぎにも安心

学生がイオンSuicaカードでキャッシングサービスを使うのは難しい! よく考えて申請しよう!

学生がイオンSuicaカードのキャッシング機能を利用することは、絶対に不可能というわけではありません。どうしてもキャッシングを利用したい場合はよく考えて申請するようにしましょう。また実際にキャッシングを使う場合は、必ず返済できる額を借りるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください