【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

キャッシングにおいても死角なし!スポーツオーソリティカードのキャッシング機能まとめ

「このカードを持っているだけで毎回5%オフ」。スポーツオーソリティ利用者にとって「スポーツオーソリティカード」は必須の存在ともいえるでしょう。ではこのカードのキャッシング機能はどのようになっているのでしょうか。

スポーツオーソリティカードのキャッシング機能の特徴

スポーツオーソリティカードを発行しているのはイオングループです。ですから、他のイオン系カードと同様のキャッシング機能になります。また実際のキャッシングにおいては、イオン銀行と強いシナジーを発揮します。

キャッシング機能の概要

次にスポーツオーソリティカードのキャッシング機能を支える、基本的なスペックについて見てみましょう。限度額、利息、遅延損害金は以下の通りです。

限度額1千円 ~ 300万円
利息年率 7.8% ~ 18.0%
遅延損害金年率 20.0%

スポーツオーソリティカードのバックにはイオンが、そしてイオンにはイオン銀行があります。限度額の高さは銀行系カードのキャッシング機能だと考えると納得がいくことでしょう。またその限度額の高さにつられて利息の下限がかなり低めに設定されています。遅延損害金の数字は中央値的な値と言えるでしょう。

キャッシングの利用方法

ではここからは、実際にキャッシングを使う必要が出てきたときにどうやって利用するのかについて説明していきます。もしイオン系のキャッシング機能を利用したことがある人でも、おさらいがてら見てくださいね。

借入れ方法

借入れ方法はどんなカードでも基本的には2つ。ATM・CDで現金を引き出す方法と、銀行口座に希望額を入金してもらう方法です。

ATM・CDで現金を引き出す

スポーツオーソリティカードと4桁の暗証番号だけで、まるで預金を引き出すようにキャッシングできます。都市銀行、地方銀行、コンビニATM、信用金庫、信用組合。果てはエポスやセゾンが独自に設置している機器まで利用可能です。またイオン銀行ATMを用いればATM利用手数料が0円になります。もちろん海外ATMを用いて現地通貨を引き出すこともできますよ。

口座に希望額を振り込んでもらう

電話またはインターネットからの申し込みで、カードの引き落とし口座に希望額を振り込んでもらえます。もしも引き落とし口座がイオン銀行なら、24時間365日対応してくれる優れものです。それ以外の場合にも平日9時から15時までの申込みな対応してくれます。土日祝日や銀行の営業時間外の申込みは翌営業日まで待たねばならないので注意してください。

返済方法

続いて返済方法です。多くのカードと同じく「一括払い」か「リボ払い」かを選べます。リボ払いの最大支払回数は57回で、月々の支払額は以下の通りです。

2013年4月11日以降新たに借りた場合

締め日残高月々の支払額
1円 ~ 10万円3000円
10万円超 ~ 20万円6000円
20万円超 ~ 30万円8000円
30万円超 ~ 50万円15000円
50万円超 ~ 70万円20000円
70万円超 ~ 90万円25000円
90万円超 ~ 100万円30000円

2013年4月11日以降借入れが無い場合

締め日残高月々の支払額
1円 ~ 10万円5000円
10万円超 ~ 20万円7500円
20万円超 ~ 30万円10000円
30万円超 ~ 50万円15000円
50万円超 ~ 70万円20000円
70万円超 ~ 90万円25000円
90万円超 ~ 100万円30000円

※追加借入れが無い場合の支払額は前月と同じ

キャッシング時の注意点

イオン系のキャッシングはとてもよく整備されていますから、特別注意事項はありません。「海外キャッシングの利用分は必ずリボ払いになる」ことだけ覚えておいてください。

スポーツオーソリティカードの上手な使い方

極論、スポーツオーソリティをまったく利用しなくてもつくる価値はあります。ただし似たカードはたくさんあるので、どうせつくるのならショッピングにも活用できるものを選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください