今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

ポイント還元対象店舗検索アプリがリリース!使い方は?

キャッシュレス・ポイント還元事業のアプリがリリース

経済産業省が推進する「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」が、2019年10月1日より開始されます。

それにともない、経済産業省からキャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)に登録している事業者が一目でわかるアプリがリリースされました。

キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)の公式サイト上でも、地図アプリの利用が可能です。

ポイント還元対象店舗検索アプリの基本情報

アプリの名称は、ポイント還元対象店舗検索アプリとなっています。

まずは、iPhoneやアンドロイド端末でダウンロードをしてみましょう。

地図アプリのロゴ

ポイント還元対象店舗検索アプリをダウンロードしてみました。キャッシュレス・消費者還元事業のロゴがそのままアプリのロゴになっているようでわかりやすいですね。

地図アプリを開くと

地図アプリを開いてみました。

位置情報を利用して、周囲にあるキャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)の登録店舗が表示されています。

店舗を下から上にスクロールすると、利用できる電子マネーが出てきました。

また、店舗によってはQRコード決済の表示が出てくるようです。

Androidでアプリが検索できない?

ポイント還元対象店舗検索アプリがリリースされましたが、Androidでアプリ検索してもなかなかアプリが見つからないという事象が起きていたようです。

今は改善されているようなので、Androidでもダウンロードができます。

ポイント還元対象店舗検索アプリの使いやすさ

リリースされたばかりですので、まだまだ使い勝手が悪いところもありました。

ポイント還元対象店舗検索アプリの良い点と悪い点を見ていきましょう。

良い点:Appleのマップが採用されているので見やすい

iOS用のアプリでは、Appleのマップがベースとなっているので見やすい印象です。

ちなみに、パソコンで見るとGoogle Mapがベースになっているようでこちらも見やすいですね。

悪い点:店舗を検索できない

まず、地図アプリでは店舗検索ができません。

自分の近くにある黄色ピンをひとつずつ調べて行かなければならないので、面倒だと感じる人が多いと思います。

悪い点:問い合わせが電話のみ

アプリの左上メニューから「お問い合わせ」を選ぶとポイント還元窓口の電話番号が表示されます。

現状、問い合わせは電話のみで問い合わせフォームやメールなどはできない仕様となっています。

また、電話も平日の10:00-18:00しか繋がらないようです。

ポイント還元窓口
0570-000655

042-303-4203(IP電話など用)

悪い点:営業時間がわからない

店舗情報として記載されているのは、電話番号と住所、利用できるキャッシュレス決済のみです。

したがって、検索してここに行ってみようと思っても、営業しているかわかりません。

行ってみたはいいが、お店が開いてなかったなんてこともあるでしょう。

悪い点:Suicaのロゴが見えにくい

選択した店舗の利用できるキャッシュレス決済として、PasmoやPayPayなどが出てきますが、その中でもSuicaのマークが小さくわかりにくい印象です。

何度もアプリを使っていけば、デザインで覚えられるかもしれませんが、たまにしか使わなかったり初見の方だとSuicaだと認識できないこともあるでしょう。

登録加盟店一覧のPDFは不評

キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)の公式サイトでは、登録加盟店の一覧が掲載されています。

ただし、登録加盟店の一覧は、PDFで6360ページもあるため見づらいと話題になっていましたね。

アプリの導入により、改善されることを期待します。

注意
現在は、この登録加盟店一覧のPDFは閲覧できないようです。

アプリのリリースはいつ?

公式サイト上に「9月中下旬」と記載されていましたが、2019年9月20日(金)にリリースされました。

クレジットカードのポイント還元を調べる機能も?

自分の持っているクレジットカードが、ポイント還元の対象かどうかを調べることができる機能が実装される可能性もあります。

詳細は不明ですが、カードに記載されている番号の最初の6桁で調べることができるサービスを経産省が10月上旬に導入されるのではないでしょうか?

もしも、この検索機能が導入されると、地図アプリと合わせて使い勝手がよくなるかもしれません。

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」とは、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、中小・小規模事業者によるキャッシュレス決済を使ったポイント還元を支援する制度です。

需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性の向上や消費者の利便性アップの観点も含めて、消費税率引上げ後の9カ月間実施されます。

参考軽減税率とは?対象品目と適用ルールについて解説

キャッシュレス・消費者還元事業は何がお得?

キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」に登録した中小・小規模事業者の店舗でキャッシュレス決済サービスを利用すると、ユーザーは還元を受けることができます。

具体的には、中小企業は5%、大企業のフランチャイズチェーン(FC)に加盟する中小企業の場合も2%分をユーザーがポイント還元として受け取れます。


まだ間に合う!キャッシュレス・ポイント還元事業の各種スケジュール

2019年10月1日に始まるキャッシュレス・消費者還元事業の登録は、10月以降でも申込むことができます。

始まる前はキャッシュレス決済の導入や登録が面倒だからと考えていた方でも、後から登録することができますので、この機会にキャッシュレス・消費者還元事業への登録をおすすめします。

申込締切日還元開始日
9月26日(木)17:00〆切10月21日(月)から還元スタート
10月4日(金)17:00〆切11月1日(金)から還元スタート
10月17日(木)17:00〆切11月11日(月)から還元スタート
10月25日(金)17:00〆切11月21日(木)から還元スタート
11月6日(水)17:00〆切12月1日(日)から還元スタート
11月15日(金)17:00〆切12月11日(水)から還元スタート
11月26日(火)17:00〆切12月21日(土)から還元スタート
12月6日(金)17:00〆切2020年1月1日(水)から還元スタート
12月13日(金)17:00〆切2020年1月11日(土)から還元スタート
MEMO
例えば、10月4日17:00までに、決済事業者(AirペイやPayPay加盟店契約など)経由で全ての必要な情報・書類を不備なく事務局に登録・提出した店舗については、 11月1日から還元開始となるよう手続きが進みます。
注意
※決済事業者によって、締切に対する申込・審査等のスケジュールは異なりますので、必ず決済事業者の申込スケジュールを確認しましょう。
※年末年始以降のスケジュールは別途、案内が発表される予定です。
参考キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)とは?還元方法や見極め方を解説

ポイント還元対象店舗検索アプリのまとめ

ポイント還元対象店舗検索アプリがリリースされたことにより、どの店舗でポイント還元が受けられるかがわかるようになってきました。

しかしながら、アプリの使いやすさなどはこれからアップデートされていくと思いますので、今後に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください