【今年最後】楽天カード✨7000ポイント入会特典✨

fanbiFcard(ファンビエフカード)はフリーターアルバイトでも作れるの?審査に通りやすくなるコツも合わせて紹介!

フリータークレカ
フリーターやアルバイトの人でfanbiFcard(ファンビエフカード)を作りたいけど作れるかわからないし…と不安に思っている人も多いでしょう。

ここではそんな不安を解消するために実際にフリーターやアルバイトの人がfanbiFcard(ファンビエフカード)を作ることができるのかということを事細かに解説していきたい思います。

またfanbiFcard(ファンビエフカード)が作れないとしてもfanbiFcard(ファンビエフカード)以外でフリーターやアルバイトの人にオススメのクレジットカードをランキング形式で紹介しているので参考にしてみてください!

フリーターにおすすめのクレカランキング
  1. ACマスターカード
  2. Orico Card THE POINT
  3. 三菱UFJ-デビット(普通預金口座があれば使えるデビット)

↓fanbiFcard(ファンビエフカード)よりフリーター/アルバイトにおすすめのクレジットカードランキング↓

目次

fanbiFcard(ファンビエフカード)はフリーターでも作れるの?フリーターだからって諦めることはない!

フリーター/アルバイトの人が何よりも気になるのはfanbiFcard(ファンビエフカード)は自分でも作れるのだろうか?ということでしょう。

結論から言うとフリーターだからと言う理由だけでfanbiFcard(ファンビエフカード)が絶対に作れないなんてことはありません
確かに定職についている人よりも審査に通りにくい等々のことはあるでしょうが、絶対に作れないことはないんです。

次からはfanbiFcard(ファンビエフカード)が実際にフリーター/アルバイトに向いているカードなのかを具体的なポイントとともに紹介していきます。

fanbiFcard(ファンビエフカード)はフリーター/アルバイトにおすすめ?考えるべき3つのポイント

fanbiFcard(ファンビエフカード)作ってみたいなと思ったけれど、fanbiFcard(ファンビエフカード)がフリーターに向いてるかどうかなんてことはなかなかわかりにくいですよね。

そこでここでは、フリーターが審査に通りやすい/作りやすいクレジットカードの条件をもとにfanbiFcard(ファンビエフカード)がフリーターに向いてるカードがどうかを確認していきます。

条件1.フリーター/アルバイトでもfanbiFcard(ファンビエフカード)の申し込み条件を満たしているのか?

まずfanbiFcard(ファンビエフカード)の申し込み条件を満たしていなければ審査に通る通らないの話ではありませんよね。

これは意外と盲点になりやすく申し込み条件をしっかり確認せず申し込んでしまい、結局審査に通らなかったなんて話はしばしば耳にします。
そして審査に落ちた原因を自分がフリーターだからだと決めつけてしまう人が多いのです。大変もったいない勘違いですね。

ですからfanbiFcard(ファンビエフカード)の申し込み条件をしっかり確認しておきましょう。

fanbiFcard(ファンビエフカード)の申し込み条件
「ファンビ寺内」の個人会員。高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方。
あなたはfanbiFcard(ファンビエフカード)の申し込み条件を満たしていたでしょうか?

もし自分は厳しいかなと思った人はページの下で紹介している「フリーターにオススメのクレジットカードランキング」を参考にしてみてください!

↓fanbiFcard(ファンビエフカード)よりフリーター/アルバイトにおすすめのクレジットカードランキング↓

条件2.fanbiFcard(ファンビエフカード)の年会費は?フリーター/アルバイトは年会費無料のカードにすべき!

次に気にして欲しいのはfanbiFcard(ファンビエフカード)の年会費です。

なぜならクレジットカードの審査の厳しさは「年会費が高い>年会費がかかる>年会費無料」という序列があるからなんです!

「年会費無料=お得=審査が厳しい」というイメージを持つかもしれませんが、年会費無料のクレジットカードは所有コストがかからないうえに、
最も審査が通りやすいクレジットカードなのです。

だからフリーターの人にはぜひとも年会費無料のクレジットカードに申し込んで欲しいのです。
fanbiFcard(ファンビエフカード)の年会費は以下のようになっているのでぜひ確認してみてください。

初年度年会費翌年以降年会費
無料1,000円(税別)
年会費備考
※…前年度のカードショッピング1回以上のご利用で、次年度の年会費が無料となります。ファンビ寺内へ入店するには、別途入店カードが必要です。本カードは、入店カードではございません。

 

年会費無料のカードとしてはACマスターカードがフリーターの人に人気のカードになっているので、fanbiFcard(ファンビエフカード)の年会費が気に入らなかった人は参考にしてみてください。

条件3.fanbiFcard(ファンビエフカード)は何系クレジットカード?フリーター/アルバイトにおすすめなのは「流通系」や「消費者金融系」クレジットカード!

流通系クレジットカードとはスーパーやコンビニ、ショッピングモール、ネット通販など、各社が発行するクレジットカードのことで、「イオンカード」「ファミマTカード」「楽天カード」「エポスカード」など、他にもたくさん種類があり、ポイントがお得に貯まるカードが多いです。

また消費者金融系クレジットカードとは消費者金融業者が発行しているクレジットカードのことで、審査の際に重視するポイントが他のクレジットカードとは違うため、審査落ちした人でも作成できる可能性があります。

これらのカードは幅広い層の人をカード保有者のターゲットにしているため比較的審査に通りやすいので、fanbiFcard(ファンビエフカード)がどちらに属しているか確認しているのも良いでしょう。

またfanbiFcard(ファンビエフカード)がどちらにも属していない…なんて時は以下のようなカードを参考にしてみてはいかがでしょうか。

・カードに申し込みのは初めて → 流通系クレジットカード
(ex)楽天ゴールドカード/エポスカード
・他のカードで審査に落ちた経験がある → 消費者金融系クレジットカード
(ex)ACマスターカード/ライフカード

<フリーター/アルバイトが注意すべきfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査で見られる3C

ポイントを確認してfanbiFcard(ファンビエフカード)がフリーターやアルバイトに向いているカードか否かは理解できたと思いますが、やはり気になるのはfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に通るのだろうか?ということでしょう。

そこでここではfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査の時に重要視される3つのCを紹介していきたいと思います。

fanbiFcard(ファンビエフカード)の審査でフリーター/アルバイトが注意すべきはCapacity(返済能力)

返済能力がないフリーター・アルバイトがfanbiFcard(ファンビエフカード)を持つと、踏み倒しなどにより、fanbiFcard(ファンビエフカード)を発行している会社が大きな損失を被ってしまうので、審査項目の中でも一番重要になっていると言ってもいいでしょう。

そのため、審査の際に、勤務先の規模や勤続年数、収入などの内容を確認して「安定した収入があるか?」「毎月、しっかりと返済(支払い)できるか?」をチェックします。

フリーター・アルバイトの場合は、勤務先の規模や勤続年数、収入額など十分でないことも少なくないため、「Capacity(返済能力)」についてはやや厳しめに判断されることが多いです。

ただし、フリーター・アルバイトでも勤続年数が長い場合は、評価が良くなることがあります

fanbiFcard(ファンビエフカード)の審査でフリーター/アルバイトが注意すべきはCharacter(性格)

ここでいう性格はもちろん人格という意味での性格ではなく、クレジットヒストリーなどと言ったその人の信用情報のことを指しています。

したがって、今まで一度もブラックな情報がなく利用履歴がしっかりある人は性格がよく評価も高くなります。

ここで注意して欲しいのは、ここでは利用履歴がない人も評価が低くなってしまうという点です。
利用履歴がないということは信用に足る情報が少なく、評価ができないというのが実際のところでしょう。

今までに金融事故などのブラックな情報がある人が評価が低くなってしまうのは、認知されていますが、これは意外と盲点なので注意が必要です。

フリーター・アルバイトでfanbiFcard(ファンビエフカード)を作るには、正しい使い方をして、クリーンなクレジットヒストリーを積み上げ、良い評価をもらえる性格であることが大事です。

fanbiFcard(ファンビエフカード)の審査でフリーター/アルバイトが注意すべきはCapital(資産)

フリーター・アルバイトにとって、持ち家や金融資産などの「Capital(資産)」もfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査の際に重要視されるポイントの1つです。
特に、持ち家に関しては、それだけ大きな買い物ができたことが「信用」となりますし、万が一の際に担保となるため評価が高いです。

これらの資産がない=fanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に落ちるということはありませんが、Capital(資産)があることで審査が有利になることがあります。

フリーター/アルバイトがfanbiFcard(ファンビエフカード)が申込書記入で注意すべきこと

さてここまでfanbiFcard(ファンビエフカード)がフリーターに向いているかどうかを確認してきましたが、ここからは実際に申し込むSTEPの話をしていきましょう。

フリーター/アルバイトの場合だとここはどうやって書けばいいの?どうすればfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に通りやすくなるの?など疑問は絶えないでしょうから一つひとつ丁寧に解説していきます。

フリーター/アルバイトでなくても同じ!fanbiFcard(ファンビエフカード)の申し込み時には嘘は書かない

これはフリーターでない場合でも当然同じなのですが、fanbiFcard(ファンビエフカード)の申し込み時には申し込み用紙に決して嘘は書かないということは鉄則です。

万が一、虚偽申請をして審査に落ちてしまったらfanbiFcard(ファンビエフカード)の会社のブラックリストに乗ってしまっているなんて可能性も考えられるので虚偽申請は決して行うべきではないでしょう。

また故意ではなく、単純に記入ミスによる間違いが多いのが住所や年齢です。

住所や年齢は、個人信用情報機関に問い合わせる際に重要な情報となるため、もし記入ミスがあると正確な個人信用情報を元にした審査ができなくなるおそれがあります。

申し込み用紙に記入を終えた際は今一度間違いがないか確認するべきでしょう。

フリーター/アルバイトの場合はfanbiFcard(ファンビエフカード)の申込書に勤務先はなんて書くべき?

1つのアルバイト先で生計を立てているフリーターの方は、そのアルバイト先を勤務先として記入すれば問題ありません。もし複数のアルバイト先があるようなフリーターの方は、メインの収入源となる方を書くようにしましょう。

また在籍確認に関してですが、これは必ずあるとも、必ずないとも言えません。クレジットカードの審査の場合には、在籍確認ではなく、本人確認で電話がある場合などが多いです。

派遣アルバイトの場合はどうするべき?

派遣アルバイトで仕事場が毎回異なるフリーターの方は、登録している派遣会社を記入するようにしましょう。

長い期間同じ派遣先でアルバイトをしているフリーターの方も、派遣元の会社を記入するのが正解となります。

フリーター/アルバイトの場合はfanbiFcard(ファンビエフカード)の申込書の年収欄にはいくらと書くべき?

fanbiFcard(ファンビエフカード)に限らずクレジットカードの申し込み用紙には年収を書く欄が必ず存在します。

フリーターやアルバイトの人で一番悩むのはこの欄の記入方法かもしれませんが、ここは「月平均収入×12」を書いておけばいいでしょう。

またアルバイトなどを始めたばかりで月平均収入がよく分からなければ「月平均収入(予想)×12」でいいでしょう。

悩む人が多くいるこの欄ですがそこまで神経をとがらす必要はないでしょう。

フリーター/アルバイトがfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に通るためのコツとは?

申し込み用紙の書き方や審査での注意点はわかったけど、どうすればfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に通りやすくなるかは一番気になる事の一つでしょう。

職に就いている人よりもfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に通りにくいのが事実としてあるかもしれないので、ここでやれることを発見した場合はしっかりこなしてからfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に挑むことをお勧めします。

フリーター/アルバイトの場合はfanbiFcard(ファンビエフカード)と一緒に他のカードに申し込むのは避ける

いわゆる「多重申し込み」は避けるべきでしょう。

多重申し込みとは複数のクレジットカードに同時期に申し込むことですが、その情報はカード会社に筒抜けですので、「メインカードとしては使われないのでは?」「キャンペーン目的なのでは?」などとあらぬ疑いをかけられけねません

そうなると審査に通る可能性は低くなってしまうので、fanbiFcard(ファンビエフカード)を申し込むと決めたならそれ以外のカードは申し込まないようにしましょう。

フリーター/アルバイトの場合はfanbiFcard(ファンビエフカード)以外での利用状況や借入状態をキレイにする!

上でも紹介した「性格(Character)」の部分の話です。

これが綺麗な状態でなければ性格の評価が低くなってしまうので審査に通りにくくなってしまうということです。

今、返済できる状況にある負債などはfanbiFcard(ファンビエフカード)に申し込む前に必ず返済しておきましょう。

fanbiFcard(ファンビエフカード)に申し込むその日まで!フリーター/アルバイトはクレヒスを積み上げるべし

これも「性格(Character)」の部分の話ですが、これは今からできることなのでしっかり実行しましょう。

というのもクリーンな利用履歴がある=クレヒスがしっかり積み上がっているということはfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査でも重要視されていることですので、お手持ちのカードなどでしっかりクレヒスを積むべきでしょう。

fanbiFcard(ファンビエフカード)の申し込みが初めてなんだという人は実行できませんが、その場合はクレヒスがないためにfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査の落ちてしまうなんてことになりかねません。

fanbiFcard(ファンビエフカード)を申し込む前に最短即日で発行できるACマスターカードなどのカードでクレヒスを積み上げてからfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に挑んでみてはいかがでしょうか。

年会費無料
申込資格20歳以上
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
ACマスターカードの特徴
  • 最短30分審査&最短即日発行可能!全国に600ヶ所以上ある自動契約機(むじんくん)で最長22時まで受取可能
  • リボ払い手数料の実質年率"10.0%~14.6%"は業界最安
  • 利用金額の0.25%が請求から割引されるキャッシュバックあり
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 学生・主婦・パート・アルバイトも申し込みOK!!

fanbiFcard(ファンビエフカード)に申し込む前に!フリーター・アルバイトは使っていないクレジットカードの解約・限度額の引き下げをすべし

フリーター・アルバイトで使っていないクレジットカードを持っている場合は注意が必要です。現在、使っていないクレジットカードであったとしても、解約せずに持っているだけで与信枠の関係で審査落ちする可能性があるためです。

使っていないクレジットカードは解約もしくは限度額の引き下げをおこない、与信枠に余裕を持たせるようにしましょう。

昔作ったクレジットカードで長らく使用していないと、自分でも持っていることを忘れていたなんて場合もありますので今一度、自分の身の回りを整理するのも必要かもしれません。

フリーター/アルバイトでfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に落ちた経験がある場合は?

さて、ここまではfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査にこれから申し込もうという場合の人の話をしてきましたが、実はもうすでにfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に落ちてしまっている...なんて人もいるでしょう。

その場合はもう一度fanbiFcard(ファンビエフカード)に挑戦するor他のカードに申し込むという2つのパターンがあると思いますが、ここではそのそれぞれについて紹介していきましょう。

まだ諦められない!フリーター/アルバイトでもfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に再挑戦

どうしてもfanbiFcard(ファンビエフカード)が欲しいんだという人であればfanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に再び挑もうとする人もいるでしょうが、これには注意が必要です。

まず第一に、前回の審査から最低でも半年は期間を開けておく必要があります。
なぜなら、前回fanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に落ちたという情報は最低でも半年間は残ってしまうので、その期間内に再び挑戦したとしてもまた落ちてしまう可能性が高いのです。

また前回と何か変わった点があるのかということも重要です。
前回の審査の時は全くの無職だったが今回はアルバイトをしているなどの場合は可能性があるかもしれませんが、前回と何にも変わっていないならば再び審査に落ちてしまう可能性が極めて高いでしょう。

以上のことを踏まえて、それなら違うカードにするという場合は下で紹介しているカードを参考にしてみてください。

3秒で確認!フリーター/アルバイトでも発行できるかどうかがわかる!

アコムが発行するACマスターカードであれば公式サイトから3秒で自分がカードの審査に通る可能性があるかどうかがわかります

アコムの3秒診断

もし他社のクレジットカードの審査で落ちてしまったフリーター・アルバイトでも、ACマスターカードに申し込んでみる価値はあると思いますので、試しに3秒診断で発行可能か確認してみましょう。

ACマスターカードはフリーター/アルバイトが即日発行できる可能性が高いクレジットカード!

fanbiFcard(ファンビエフカード)の審査に落ちてしまった人の中には今すぐカードが欲しいんだという人もいるでしょう。
そんな人にオススメなのが上でも紹介したACマスターカードなんです。

なぜならACマスターカードは、最も即日発行の可能性が高いクレジットカードです。

その理由として、即日発行の条件として受け取り店舗の有無があり、ACマスターカードは受け取り可能な店舗が圧倒的に多いのです。

ACマスターカードエポスカードセゾンカードインターナショナル
カード受取可能店舗数
(2017年10月時点)
6123150

 

エポスカードやセゾンカードインターナショナルなどでは、都市部にアクセス可能な方でないと即日発行可能が難しいのに対し、ACマスターカードは全国のほとんどのエリアをカバーしています。さらにこの店舗数は毎月増えていっている状況にあります。

クレジットカードではないけれど!fanbiFcard(ファンビエフカード)がダメならフリーター/アルバイトの人はデビットカードもおすすめ

最後にfanbiFcard(ファンビエフカード)のようにクレジットカードではありませんがデビットカードという選択肢があることも紹介しておきます。

日本ではまだまだ普及しておりませんが、デビットカードとはクレジットカードのようにキャッシュレスで買い物ができるのですが、引き落としがその場で行われるというものです。

デビットカードの場合は申し込み審査がなく15歳以上であれば誰でも使えるのでfanbiFcard(ファンビエフカード)やACマスターカードなどクレジットカードの審査に落ちてしまった場合はデビットカードの利用を考えてみるのもいいでしょう。

【クレジットカードとデビットカードの違い】

デビットカードクレジットカード
申込審査なしあり
年齢制限15歳以上(中学生を除く)18歳以上(高校生を除く)
年会費無料〜無料〜
ポイントプログラムありあり
利用限度額銀行口座にある預金残高審査で決定された与信枠
支払い方法銀行口座から即引き落とし利用月の翌月以降に銀行口座から引き落とし

fanbiFcard(ファンビエフカード)よりもフリーター/アルバイトの人におすすめのクレジットカードランキング>

参考記事無職でも作れるクレジットカードはあるの?無職でも作るためのポイントとは?

最短即日発行できるのが最大の魅力!ACマスターカード

ブランド年会費
MasterCard無料
ETCカード電子マネー
無料
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなしポイントなしなし
申込資格発行時間
20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方最短即日発行
詳細はこちら公式サイト

最短即日でカードを受け取ることができる数少ないクレジットカードの中でも一番と言っていいほど人気があるのがこのACマスターカード!年会費が永年無料であるので即日でクレジットカードが必要となった時にも適したカードになっています。

消費者金融大手であるアコムが発行しているカードとあって他のクレジットカードよりも無職の人でも発行しやすいカードになっているので、今すぐクレジットカードが欲しい無職の方には申し込んで欲しいクレジットカードになります!

入会後6ヶ月はポイント2倍!ポイント交換先が多く誰でも使いやすいOrico Card THE POINT

ブランド年会費
JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料iD,QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜2.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(学生可)最短8営業日発行
詳細はこちら公式サイト

Orico Card THE POINTは18歳以上なら誰でも作れるポイント高還元率のクレジットカードです。

最大の特徴は交換先のポイントが非常に豊富で、ほとんどのポイントを1:1の等価交換できるということです。

入会後6ヶ月は100円につきポイントが2倍貯まる上に、入会キャンペーンもお得なので無職の人にもおすすめのクレジットカードとなっています!

三菱UFJ銀行に口座があれば15歳から作れる三菱UFJ-デビットカード

ブランド年会費
JCB初年度無料※
ETCカード電子マネー
発行なしなし
海外保険国内保険還元率入会特典
最大3,000万円最大3,000万円0.3%~0.5%あり
申込資格発行時間
三菱UFJ銀行の普通預金口座を所持している個人のお客さまで15歳以上(除く中学生)の方)。約1週間~10日程度
詳細はこちら公式サイト
ブランド年会費
VISA無料
ETCカード電子マネー
発行なしなし
海外保険国内保険キャッシュバック率入会特典
なしなし基本0.2%あり
申込資格発行時間
三菱UFJ銀行の普通預金口座を所持している個人のお客さまで15歳以上(除く中学生)の方)。約1週間~10日程度
詳細はこちら公式サイト

※23歳以下は年会費無料。また前年度10万円以上の利用で翌年以降年会費無料

無職でクレジットカードを申し込むのは審査が怖いな...という人はこの三菱UFJ-デビットを代表とするデビットカードに申し込むのも一つの手でしょう!

国際ブランドによっては上で紹介した二つでは付帯しない海外/国内旅行保険が付帯したり、ポイント還元ではなくキャッシュバックが利用できたりするなどデビットカードであったとしてもクレジットカードと遜色のないサービスが受けられるので、ぜひ無職の方にも申し込んで欲しいクレジットカードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください