三井住友カードをコンビニで利用するメリットとは?

三井住友カードを利用してコンビニでできることとは?

三井住友カードは三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。

三井住友カードを利用して、コンビニでできることとして、キャッシングリボ・リボ払い(ショッピング)の臨時のお支払い、そして現金の代わりとしても使えます。

キャッシングリボとは、自分の三井住友カードに設定した利用枠の範囲内で、1万円単位から現金を借り入れすることができるサービスのことです。

利用するには、事前に利用枠の設定が必要ですが、ネットから利用枠の設定を行うと審査結果を最短30分以内で知ることができ、即時借り入れが可能です。

借りたお金はリボ払いで、毎月返済していくとう流れです。

本来であれば、キャッシングリボやリボ払いは毎月決まった金額が、自分の口座から引き落とされますが、月によっては金銭的に余裕がある月ありますよね。

そんなとき一気に返済したい場合はコンビニのATMで返済することができます。

ただし、各コンビニ、各コンビニの機械によってキャッシングリボの借り入れは利用できるが、返済はできないところなどがあります。

詳しくはこちらから確認してください。

三井住友カードをコンビニで支払う際利用するメリットとは?

コンビニでは現金派という人も多いでしょう。

では、ここで、コンビニで現金ではなくクレジットカードで支払うメリットを紹介したいと思います。

三井住友カードをコンビニで支払う際利用するメリット①小銭をたくさん出さずに済む

コンビニいったとき、数百円ぐらいの、そんな高くない物を買うからといって現金で払おうとすると、お札しかなかったり、小銭が細かいのばっかしかないことありますよね。

そんなとき、出すのに手間取って会計がスムーズに行われなかったり、お札を崩しちゃって後悔することあると思います。

そんなとき便利なのが、クレジットカード。

小銭を出さずに、この一枚を出せばすぐに会計が終わりますし、財布にお札しかなくても崩す必要がありません。

三井住友カードをコンビニで支払う際利用するメリット②ポイントが貯まる

多くのクレジットカードにはポイント制度があります。

三井住友カードも例外でなく、「ワールドプレゼント」というポイント制度があります。

これは、三井住友カードを1000円分利用するごとに1ポイント(還元率0.5%)貯まります。

貯まったポイントは、楽天スーパーポイントやiDなど別のポイントへの移行や、ジェフグルメカードやamazonギフト券などのギフト券への交換することができます。

コンビニは多くの人が利用する機会多いですよね。

そんな利用回数が多いコンビニで、現金ではなくクレジットカードを利用すれば無駄なく、効率的にポイントを貯めることができます!

三井住友カードをコンビニで支払う際利用するメリット③お金の管理が楽

お金を管理しようと思うと、いちいちレシートを貰わなくてはいけないし、レシートって管理しておくの大変ですよね。

しかし、クレジットカードで精算すれば、三井住友カードの場合ですとweb明細書があるのでネットからいつ何を買ったか確認することができます。

三井住友カードをコンビニで使える時間帯は?

三井住友カードはコンビニではキャッシングリボ・リボ払いを利用することができます。

利用時間はセブンイレブン・ローソンは24時間、ファミリーマート、ゆうちょATM、サークルKサンクスは店舗によって異なります。

ミニストップはイオン銀行ATMが0:05~23:45まで利用可能となっており、マルチメディア端末「MINISTOP Loppi」は24時間、E-netATMは店舗によって異なります。

ただし、すべての機器ですべて同じサービスが利用できるわけではないので詳しくはこちらを確認してください。

また、三井住友カードではなく、三井住友銀行のキャッシュカードにより引き出しや預け入れを希望する方はこちらからお願いします。

三井住友カードを利用してコンビニで無料で引き出したい…方法とは?

三井住友カードのうち、三井住友VISA SMBC CARD・SMBC JCB CARDをご存知ですか?

こちらのカードは、他の三井住友カードと違い、お支払い指定口座が三井住友銀行のみとなるカードですが、カード特典は他のカードと遜色ありません。

また、三井住友VISA SMBC CARD・SMBC JCB CARDを持つメリットとして、なんと三井住友銀行の支店ATMの時間外手数料が何回でも0円、コンビニATM時間外手数料・ATM利用手数料が月3回まで0円になるんです。

また、年会費も一部を除いてずっと使っていれば毎年無料になっちゃうんです。

いつも、なかなか18時よりも前にATMに行けない方にはかなり嬉しいですよね。

詳しくはこちらから確認してください。

三井住友カードのコンビニで半額キャンペーンとは?~2019年1月31日まで

2018年10月1日~2019年1月31日までの間、ApplePayにiDを新規で設定した先着10万人の方に、対象のコンビニでの利用分が半額キャッシュバックされます。(過去にApple PayのiDを設定したカードはキャンペーンの対象外)

対象のコンビニは、セブン-イレブン(東京ミッドタウン店、東京ミッドタウン日比谷店、東京ミッドタウン日比谷ラウンジ店は対象外)、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ファミマ!!、TOMONY、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンとなっています。

詳しい設定方法はこちらからお願いします。

三井住友カードのコンビニ利用するメリットまとめ

  • 三井住友カードを利用して、コンビニでできることとして、キャッシングリボ・リボ払い(ショッピング)の臨時のお支払い、そして現金の代わりに支払いができる
  • 現金でなく、三井住友カードで支払うメリットとして、①小銭をたくさん出さずに済む(会計がスムーズになる)②ポイントが貯まる③お金の管理が楽なことが挙げられる
  • また、三井住友カードのうち、三井住友VISA SMBC CARD・SMBC JCB CARDを利用すれば三井住友銀行の支店ATMやコンビニATMの手数料が無料になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください