今なら楽天カード入会で7,000ポイントもらえる🚀

40代女性が選んだ、デートで使えるおしゃれでかっこいいクレジットカードランキング(一般カード編)

40代のクレジットカード

40代になると社会人としては成熟しての域に達し、社会的ステータスや信用度も高まっていく年代です。

これまでのお金に余裕がなかった20代や30代のときと比べ、お金の「使い方」や「ライフスタイル」も変化し、それに伴ってクレジットカードに対してもニーズを抱えている人もいるでしょう。

以前にかっこいいクレジットカードランキングを紹介しましたが、ここでは見た目の格好良さだけではなく、中身も伴った40代にぴったりのクレジットカードを紹介したいと思います。

「40代なら使っていて欲しいクレジットカードはどれ?」という簡単なアンケートによって選ばれたクレジットカードを参考にしてみてください。
 

40代にもなると意外に見られている?クレジットカードの色やデザイン

少し古いアンケート結果ですが、「食事や買い物などの会計の場で、他の人のクレジットカードのランクをチェックしたことはありますか?」という質問に対して82%の人が「ある」と回答しているようなので、人前で支払いが多くなる40代の人は特に気にしたいところではないでしょうか?

ただし、見た目が良くても年会費に伴ったスペックでなかったり、使い勝手が悪いクレジットカードだと、何のためにクレジットカードを使うのか本末転倒なことになってしまいます。

そこでカードスペック的にも満足できるクレジットカードをこちらで厳選し、そのカードのなかで40代の人が使っていて欲しいクレジットカードはどれかアンケートを取ってみました。
 

40代にぴったりのクレジットカードはどれ?

今回は年会費無料のものから有料のものまで、40代向けのクレジットカード12枚厳選しました。

これらをクレジットカードの種別ごとに分けると、下記のように分類できます。

年会費無料Yahoo!JAPANカード、三井住友VISAクラシックカード、Orico Card THE POINT、楽天カード
ゴールドカードアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、JCBゴールドカード、MUFGカード ゴールド、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード、三井住友VISAゴールドカード
ステータスカードダイナースクラブカード、スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・ゴールド、LUXURY CARD

 
アンケートで最も回答の多かったクレジットカードから順に確認していきましょう。なおアンケートは複数回答ありにしておりますので、カード名横に表示される回答率合計は100%になりませんので、あらかじめご了承ください。
 

1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費無料(※)
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
アメックスゴールドの特徴
  • 年会費29,000円のゴールドカードを初年度無料で使える!
  • 過去の信用履歴よりも現在の返済能力(収入や勤務先)を重視した独自の審査基準
  • 最高1億円の補償がある海外/国内の旅行傷害保険付き!
  • 有効期限が無期限のポイントを使って好きなときに好きなマイルへ交換が可能
  • 国内外約200店のレストランで2名以上で予約すれば1名分のコース料理代が無料!
注意
年会費は初年度無料、翌年からは29,000円+税がかかります。

アメックスカードはバブルの頃のイメージでどうしてもかっこいいと思ってしまう
アメックスカード 高年収の人しか持てないというイメージがあるからです
ステータスの象徴だと私は思っています
飲食店で驕っている人がよく使っていると思います

アメックス=ステータス、お金持ち

特にアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにはこのイメージは強いようです。

風のうわさでは40代、50代の男性で夜の飲食店(クラブやキャバクラなど)で利用している方が非常に多いようです。イメージ的にはドンピシャなカードと言えませんか?

クレジットカードとしても年会費の割高感はありますが、ポイントのマイル交換先が豊富だったり、トラベルサービス、旅行傷害保険が手厚いという魅力があります。

使って良し、見せて良しのゴールドカードと言えるでしょう。
 

2位:ダイナースクラブカード

ブランド年会費
Diners Club22,000円+税
ETCカード電子マネー
無料楽天Edy(チャージ)
海外保険国内保険還元率入会特典
最高1億円(自動付帯)最高1億円(自動付帯)0.4%~1.0%あり
申込資格発行時間
27歳以上で本人に安定した継続的な収入(定職)のある方1週間程度
公式サイト

アメックスよりも目立たないけどステータスがあってカッコイイ
見栄っ張りの人が少ないイメージ
グルメ通に持っている人が多い気がする

ダイナースクラブカードも昔から日本で親しまれてきたステータスカードの1つです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのように目立ったステータス感(悪くいうと成金感)がないので、隠れた実力家、お金持ちが利用しているイメージが強いという回答が多く見受けられました。

ダイナースクラブカードはレストランサービスに強みを持っておりますので、グルメな40代におすすめです。
 

3位:LUXURY CARD

年会費50,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドマスターカード
LUXURY CARD Titaniumの特徴
  • 表面にブラッシュド加工ステンレス、裏面にカーボン素材を採用したユニークな特許取得済みの金属製カード
  • 24時間年中無休で要望に応えてくれるグローバルコンシェルジュ
  • 世界3,000以上のホテルや施設で利用できる500ドル相当の優待
  • ダイニングレストラン・TOHOシネマズなどラグジュアリーな特典が充実
  • 法人口座決済としても利用可能

見たことないからすごそう
チタンカードをもたせてもらったことがあるけど重かった。すごいんだなと感じる

Mastercard最上位ステータスであるワールドエリートを日本で初めて採用された、チタン金属製のクレジットカードが、このLUXURY CARDです。

上位券種にBLACK(年会費10万円+税)とGOLD(年会費20万円+税)もあります。

現状、日本で公に発行されているクレジットカードのなかで最も年会費水準の高いシリーズになります。その分、付帯する優待サービスもラグジュアリーです。

TOHOシネマズ優待が毎月1回無料になったり、世界3,000以上の施設でご利用いただける$500相当のトラベル優待もありますので、年会費分の元はすぐに取れると思います。
 

4位:JCBゴールドカード

年会費初年度無料
申込資格20歳以上
発行時間最短即日(郵送)
国際ブランドJCB
最大21,000円もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000円
  2. 家族カードの新規入会でさらに2,000円
  3. 友達にも紹介すると6,000円
  4. 携帯電話や公共料金の支払うと抽選で11,000円
JCBゴールドカードの特徴
  • インターネット入会なら初年度無料で利用可能
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険と5,000万円補償の国内旅行傷害保険
  • スタバカードへのオンライン入金でポイント10倍
  • 最短即日発行で翌日には郵送で到着
  • ゴールド会員専用デスクなど様々なサポート/サービスが付帯
注意
※通常年会費は10,000円+税。

デザインがシンプルで、知名度も高いので信頼度が高い
デザインがシンプルでカッコ良い。カードに品がある
色がシックゴールドで大人なイメージがある

さすが日本が誇る国際ブランド、JCBが発行するプロパーゴールドカードなだけあって、その知名度と信頼度は抜群のようです。

主張しすぎない、シンプルで高級感あるデザインが好評のようでした。また福山さんのCMなどを覚えている人もおり、そのためか好印象を持たれている方も多いようでした。

JCBゴールドカードの上位にはJCBゴールド ザ・プレミア、JCBザ・クラスとインビテーション型のステータスカードがありますので、その第一歩目としてもJCBゴールドカードはおすすめです。
 

5位:スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・ゴールド

年会費31,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
入会&利用で30,000ポイントプレゼント
  1. 入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000ポイント
SPGアメックスの特徴
  • SPGおよびマリオットリワードの会員資格「ゴールドエリート」を提供
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯
  • 毎年の継続ごとにSPGおよびマリオットリワード参加ホテルの無料宿泊特典(一泊一室2名)をプレゼント
  • SPG参加ホテルの直営レストランならびにバーの飲食代金が15%オフ
  • 貯まったポイントは40を超える航空会社のマイルに交換可能&60,000ポイントのマイル移行ごとに5,000マイルのボーナスも

クレジットカードぽくなく、珍しいからカッコイイ
外資系の高級ホテルに連れて行ってくれそう
ポイントが貯まりやすく、マイルの交換レートも高いため旅行者には必須だと思う。

スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・ゴールド、通称SPGアメックスは、ここ最近で最も知名度が広がったステータスカードの1つです。

著者であるわたしも、以前SPG社が主催のガラディナーに参加させていただきました。

参考SPGアメックス会員限定の「ガラディナー」に参加!シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルで行われたその全貌

リッツ・カールトンリワード、SPGグループ、マリオットリワード、3つのグループの高級ホテルをお得に、よりラグジュアリーに過ごせる優待特典と、マイルの交換先ならびに交換レートの高さを持つクレジットカードはなかなかありません。
 

6位:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費初年度無料
申込資格20歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドアメックス
入会&利用で6,000円相当プレゼント
  1. 入会後翌々月末までに5万円以上の利用で6,000円相当のポイント
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 海外アシスタンスデスク・家族特約保険をはじめ、コスパの良いトラベルサービスが充実
  • 最高5,000万円補償の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯
  • 国内利用は1.5倍、海外利用は2倍のポイント付与
  • 別途、年会費4,000円+税のSAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)入会で1.125%のJALマイル還元率
  • PARCO・西友・リヴィン・ロフトでの優待割引も
注意
年会費は初年度無料。通常年会費は10,000円+税。

あまり見ないデザインでかっこいい
券面の大きな兵士が印象的
セゾンでも十分アメックスと思えるカードでセゾンぽくない

セゾンカードなのにセンチュリオン(券面右側の兵士)を前面に押し出したデザインが高評価でした。

アメックスのプロパーカードなら支払方法やキャッシングサービスに制限があるため使えなかったりするのですが、こちらはセゾンが発行するアメックスカードであるため、キャッシングサービスも問題なく利用できるという強みがあります。

しかもアメックスなのに年会費がお得というのも魅力ですね。
 

7位:三井住友VISAゴールドカード

年会費初年度無料
申込資格30歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
最大10,000円もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会&Vpassアプリへログインで3ヵ月後末まで利用すれば最大10,000円(利用金額の20%)
  2. 抽選で全額タダになるチャンスも!(上限10万円)
  3. 全国のセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭利用が5倍に!
三井住友VISAゴールドカードの特徴
  • 業界最高峰のセキュリティを用意
  • 最高5,000万円補償される海外/国内の旅行傷害保険
  • 家族も保険の対象になる家族特約付き&1人目の家族カード年会費は無料
  • フリーダイヤルで相談できるゴールドデスクとドクターコール24
  • 最短3営業日のスピード発行
  • ICチップと選べる顔写真付きカードで不正利用をダブルブロック
注意
※年会費は初年度無料、翌年度以降は条件によって最大6,000円割引。通常年会費は10,000円+税。

お仕事でも使っているんだなと思えるカードなことと、見た目がシャープである。
デザインもいいし 航空機を頻繁に利用している感じがするので
国内外でアクティブに仕事をしている感じがする。

主に出張をしているビジネスマンが利用しているというイメージや意見が多かったのが、この三井住友VISAゴールドカードです。

金色とパルテノン神殿の組み合わせが高評価のようです。

三井住友VISAゴールドカードは30歳にならないと作れないゴールドカードですので、その申込基準の高さからもステータス性を感じます。
 

8位:MUFGカード ゴールド

年会費初年度無料
申込資格18歳以上(学生不可)
発行時間最短翌営業日
国際ブランドマスターカード
最大2,000ポイントプレゼント
  1. WEBサービスのID登録で100ポイント
  2. 期間中5万円以上の利用で最大1,000ポイント
  3. メルマガ登録で200ポイント
  4. WEB明細チェックの登録で200ポイント
  5. 楽Pay(自動リボ)の登録で200ポイント
  6. 携帯電話料金の支払いで100ポイント
  7. 電機・ガス料金の支払いで100ポイント
  8. 家族カードの申込で100ポイント
MUFGカードゴールドの特徴
  • 18歳から持てるMUFGのゴールドカード
  • 初年度無料&通常年会費も1,905円+税の格安ゴールドカード
  • 最高2,000万円補償される海外/国内の旅行傷害保険
  • 最高2万円補償の国内渡航便遅延保険も付帯
  • 最短翌営業日のスピード発行
注意
※年会費は初年度無料、翌年度以降は1,905円+税

ザ・ゴールドカードという感じ
年会費が安いゴールドカードと知っているのであまり自慢にはならないかも
若手が持つゴールドカードとしてはおすすめ

MUFGカード ゴールドはゴールドカードながら初年度無料、翌年も1,905円という格安の年会費で使えるのが特長です。

40代の方にとっては、チープなゴールドカードというイメージを持っている方も少なくないようです。

ですが、カードスペックとしてはゴールドカードとして全く見劣りのしないものですので、中身重視で合理的にカードを選びたい40代におすすめです。
 

9位:Orico Card THE POINT

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短8営業日
国際ブランドマスターカード
最大8,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会で1,000オリコポイント
  2. キャンペーン期間中に10万円以上の利用&6つの条件クリアで5,000オリコポイント
  3. マイ月リボの新規登録&10万円以上の利用で2,000オリコポイント
Orico Card THE POINTの特徴
  • 入会後6ヶ月間はポイントが2倍
  • オリコモール経由なら最大17.5%還元のネットショッピングに!
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 電子マネーiDとQUICPayのダブル搭載
  • 貯まったポイントはAmazonギフト券はじめ好きなポイントや優待券にリアルタイム交換

一瞬ブラックカードだと思うから
ブラックの券面は他に少なく、シンプルでかっこいい
黒くて高級なイメージ

Orico Card THE POINTは年会費無料の一般カードながら、ブラック券面というデザイン性で回答を伸ばしました。

アンケート結果からも券面デザインに関するものが多かったのが印象的です。ですが、Orico Card THE POINTは見た目だけではなく、ポイントの貯まりやすさ、使いやすさで業界随一の呼び声高いカードとして有名です。

年会費無料でも実用性と見た目を兼ね備えた数少ないクレジットカードと言えるでしょう。
 

10位:三井住友VISAクラシックカード

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
最大7,000円もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会&2ヵ月後末までに6万円の利用で6,000円
  2. 1を達成し、さらにiDの入会orApple Pay登録で1,000円
三井住友VISAクラシックカードの特徴
  • 業界最高峰のセキュリティを用意
  • 最高2,000万円補償される海外旅行傷害保険
  • +250円で国内旅行保険の追加と海外旅行保険のグレードアップ
  • 最短3営業日のスピード発行
  • ICチップと選べる顔写真付きカードで不正利用をダブルブロック
注意
※年会費は初年度無料、翌年度以降は条件によって割引(半額〜最大無料)。通常年会費は1,250円+税。

伝統的で重厚感があり、信頼できるイメージだから
落ち着いたクラッシックな感じが良い
一番オーソドックスで重厚なデザインだから

ゴールドカードやステータスカードと比べると見劣りするかもしれませんが、年会費が初年度無料で、翌年以降も1,250円で使えるクレジットカードとしてはスペック面は及第点です。

券面も他の年会費無料のクレジットカードと比べても大人びたデザインになっているため、人前で使ったとしても全く恥ずかしいものではありません。

シンプルかつ、伝統的なイメージの券面もさることながら、企業イメージへの信頼に対するコメントも多かったのが印象的でした。
 

11位:楽天カード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大7,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で5,000ポイント
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

お買いものパンダデザインでなければまだあり
見た目にこだわらずに、合理的な判断ができる人なんだなと思う。

楽天カードはお得訴求の強いクレジットカードだからなのか、40代が持つにはあまりふさわしくないような意見が多かったです。

年会費無料のカードですから、楽天カードは外に持ち出さないインターネットショッピングに限定して、外向けのクレジットカードを利用するなど使い分けも検討したほうが良いかもしれません。

ただし、楽天カードを支持した人のなかには「楽天カードのお得さを理解した合理的な判断ができる大人である」という意見もありましたので、楽天カードのお得さを考えると納得です。

年会費無料なのに海外旅行傷害保険は利用付帯しますし、楽天市場のSPUのポイント倍率は他社のクレジットカードの追従を許しませんので、お得さだけで言えば業界No.1と言えるでしょう。

楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードは?

基本スペックで言えば年会費無料の楽天カードと変わりませんが、ETCカードの年会費無料化、海外旅行傷害保険のグレードアップ、空港ラウンジの無料利用などを検討するなら、楽天ゴールドカード(年会費2,000円+税)や楽天プレミアムカード(年会費10,000円+税)もおすすめです。
 

12位:Yahoo!JAPANカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大10,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく4,000ポイント
  2. 申込月を含む2カ月目の末日までにYahoo!JAPANカード利用1回につき2,000ポイント(最大6,000ポイントまで)
Yahoo!JAPANカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3倍Tポイントが貯まる
  • 月額490円+税のプラチナ補償の初月無料
  • ETCカードは年会費500円+税
  • Tポイント一体型。TSUTAYAのレンタル会員カードとしても利用可能

券面デザイン自体はかっこいい
学生が持っているイメージ
Tポイントマークがちょっと安っぽさを感じさせる

Yahoo!JAPANカードの券面デザイン自体はポジティブな意見があったものの、学生が持っていそうだったり、Tポイントカードぽいところがマイナスイメージでした。

これも楽天カードと同様に利用シーンをインターネットショッピングやファミマやツタヤに限定していると良いかもしれません。なお、Yahoo!JAPANカードにはゴールドカード等はありません。
 

40代のクレジットカード選びで重要なのは中身と外見のバランス

クレジットカードのスペックとしては、紹介した12券種どれもが何か1つ強みを持ったものばかりです。

しかし、40代でクレジットカードを選ぶからには中身だけではなく、人にどう見られるかというのも意識するべきでしょう。

クレジットカードの機能面やお得さだけを重視するのも良いですが、40代の財布に忍ばせておくからには、人前に出しても恥ずかしくないクレジットカードを1枚持ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください