楽天カード入会で最大7,500円分もらえる❗

学生が作れるクレジットカードの作り方がわかる!おすすめのカードもご紹介

カード
学生のみなさん。はじめて作るクレジットカードにお悩みではないですか?
「自分にも作れるんだろうか?」
「どうやって作ればいいんだろう?」
「どのカードがいいんだろう?」
とわからないことが多いかと思います。

そこでこの記事では、
・誰がつくれて、誰がつくれないのか
・クレジットカードの作り方
・学生におすすめのクレジットカード
を解説していきます。

はじめてのクレジットカードを作る時の疑問が解決できると思いますので、
ぜひ、参考にしてください。

クレジットカードの作り方で学生が必ず確認すること

クレジットカードを作ることで、カード決済が可能になり、生活が便利になります。
しかし、クレジットカードを申請する際には確認することがいくつかあります。クレジットカードを申請する前に、確認しておいてください。

自分は作れる?

自分はクレジットカードが作れるのかどうか。
以下で学生区分ごとに、まとめていますので確認してください。

クレジットカードが作れる学生区分
・大学院生
・大学生
・短大生
・専門学校生 
クレジットカードが作れない学生区分
・高校生
・高専生
・中学生

大学院生は作れる区分としましたが、年齢によっては作れないカードもあります。
また、18歳以上でも高校生はクレジットカードを作ることはできません。

親権者の同意はもらえる?

クレジットカードを作れる学生区分を紹介しましたが、確認できたでしょうか。作れる区分に入っていたとしても、20歳未満の学生がクレジットカードを作る際には、「親権者の同意」が必要です。

20歳未満の学生の方が、クレジットカードを作る際にはまず親に相談しましょう。

クレジットカードを作る際に必要なもの

親権者の同意をもらえたら、必要なものを確認しましょう。

  • 本人確認書類(パスポート、健康保険証、住民票のいずれか)
  • 利用代金の引き落とし口座
  • 親権者の同意書

親権者の同意書と書きましたが、提出する形は各カード会社によって違います。
申し込み用紙に親権者の記入欄がある場合や、同意書として提出する場合もあります。

学生のクレジットカードの作り方

それでは、具体的にクレジットカードを作る際の手順を説明していきます。
インターネットのみでの申し込みと、インターネットと郵送で申し込む方法があります。

今回は具体的に、三井住友のクレジットカードの作り方を例にとって説明します。

インターネットのみで申し込む

以下の手順で申し込みます。

・規約の確認
「個人情報の取扱いに関する事項」や「会員規約」を確認しましょう。

  • 本人情報の入力
  • 学校情報の入力
  • 希望するクレジットカードを選択
  • 入力した内容を確認
  • 申し込み番号の確認
申し込みが完了すると、申し込み番号というものが表示されます。クレジットカードの審査状況を確認する際に必要なので、控えておいてください。
・引き落とし口座の設定

本人情報の入力で設定した銀行口座のウェブサイトから、口座振替の設定を行います。
・審査に通ると、クレジットカードが自宅に届く
基本的に申し込みサイトが示してくれる手順に従えば、問題ありません。

インターネットと郵送で申し込む

インターネットで書類を請求し、必要事項を書き込み、また郵送で書類を提出する方法です。

  • インターネットで書類請求をする
  • 必要書類が到着
書類請求時に入力した内容が、書類に印字されています。
・書類に記入
必要事項を記入し、返送します。このとき、署名・捺印(なついん)を忘れないでください。
・審査に通ると、クレジットカードが自宅に届く。

作り方が確認できたら、学生におすすめのクレジットカードを確認しよう

学生に向けられて作られているクレジットカードは数多く存在します。
選択肢が多いからこそ、どれを作ろうかと悩んでしまうのではないでしょうか。
私も学生時代に同じく最初のクレジットカードには悩んだ経験があります。
ですので、ここからは学生におすすめのクレジットカードをタイプ別に紹介していきます。

また、ここで紹介する紹介するクレジットカードは25歳以下であれば年会費は無料です。
自分に合ったクレジットカードを探してみてください。

迷ったらこれ!三井住友デビュープラスカード

学生向けのカードの中でもバランスが良いと評判のクレジットカードです。
三井住友デビュープラスで買い物した商品が壊れたり、盗難にあったりした場合、
年間100万円まで補償されるショッピング補償が魅力です。

それに加え、いつでもポイントが2倍になるため、ポイントがどんどん貯まります。

デザインの良さや三井住友のブランド力を考えると非常に万能で、迷った方にはこれとお勧めできる1枚です。

海外旅行好きなら!

 

もし、海外旅行が好きならセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。
1番の魅力は、最高3,000万円の海外旅行傷害保険と空港からの手荷物無料宅配。
加えて、国内旅行に関しても保険が適用され、ショッピングに関しての保険も備わっています。

海外旅行保険は自動付帯で、海外に行くと自動的に保険が付帯するので、カードを所持しておくこと以外何もしなくて良いです。

年会費が無料で、ここまで手厚く補償されるクレジットカードはなかなかありません。

海外にいくならぜひ、1枚持っておきましょう。

海外で買い物するなら!

 

魅力は海外で学生専用ライフカードを使用しショッピングをすると、その金額から5%キャッシュバックされることです。
海外に行くとその開放感から財布の紐が開きがちですが、そんな時のために1枚もっておくのもおすすめです。

通常時のポイント還元率が0.5%と少し低めに設定されていますが、それを踏まえてもおすすめです。
海外に行ってよく買い物する方は、ぜひ!

ポイント貯めるなら!楽天カードアカデミー

ポイントが、新規入会したその場で2000ポイント、カードを利用するとさらに2000ポイント、その上楽天学割加入にすると555ポイントの合計5555ポイントもらえます。

楽天カードアカデミーの魅力はなんといっても、ポイントの貯まりやすさです。

  • ゲームやアプリの定額料金の支払い
  • 携帯電話料金
  • 楽天市場での買い物は最大3倍
  • 海外での支払い
などなど、楽天ポイントを貯めることができる場面が日常に多くあります。

楽天市場でよく買い物する方や、日常的にポイントを貯めたい方はぜひ!

まとめ

いかがでしたか?
学生の方向けに、クレジットカードの作り方とおすすめのカードを解説してきました。
カードを作る際、特別難しいことはないです。
ですので、この機会に自分に合ったクレジットカードを見つけて、学生ならではのお得な生活を
満喫してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください