今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

学生でも海外で使えるクレジットカードを厳選!海外旅行傷害保険と手数料についても解説

海外旅行や留学を考える学生におすすめのクレジットカード

海外旅行中に利用頻度が高い支払方法は「クレジットカード・デビットカード」で60%を超えるとエアトリの調査で発表がありました。

実際に海外旅行や留学にクレジットカードを持っていくメリットは非常に大きいと思います。

  • 海外旅行傷害保険、盗難・紛失時の不正利用防止策や補償が付いている
  • ポイントやマイルが貯まる、どうしても欲しいものがあったときに買える
  • 現金を持ち歩くリスク軽減、換金の手間が省ける
  • 現地通貨を使い切る等を考えなくて良い

ただ、学生にとっては、

「海外に持っていくとしたら、どのクレジットカードが良いのか、選び方が分からない」
「クレジットカードのどんなサービスがおすすめなのか、使いこなし方を教えてほしい」

と疑問も多いはず。

そこで、学生向けに海外旅行や留学に持っていくクレジットカードの選び方と使い方を紹介したいと思います。

田代

学生時代は北京、韓国、バンコクに旅行に行きました。当時だと最もクレジットカードが使いやすかったのは韓国で、次に北京→バンコクという印象でした。ものすごい勢いで状況も変わっていると思うので、〇〇の国だとクレジットカードが使えなかった等情報があればぜひ教えてくださいね!

海外旅行や留学を考えている学生にクレジットカードをすすめる理由

海外旅行や留学に持っていく必需品に、今やクレジットカードは欠かせません。

「安全安心」「便利な支払い方法」「外貨両替の簡略化」「信用力の証明」の4つのテーマに分けて、海外でクレジットカードが欠かせない理由を説明してみたいと思います。

海外の高額医療費にも対応!海外旅行傷害保険が無料で付帯

詳細は後述しますが、海外にクレジットカードを持っていく最大のメリットは海外旅行傷害保険を無料で付けられることです。しかも、複数枚のクレジットカードがあれば補償額の合算も可能なので、お金をかけずに手厚い保険を準備することも可能です。

例えば、日本だと救急車の料金は無料ですが、アメリカだと十数万円かかります。
それに加えて日本で通常かかる医療費よりも2倍〜10倍も高額なので、病気や怪我によっては数百万〜数千万円かかることもあるのです。

もし海外旅行保険に加入していないとしたらゾッとしませんか?汗

田代

僕は肺気胸になるリスクを抱えているのですが、南アフリカで支払われた保険金が2,414万円の例を見てゾッとしています。→「クルーズ船内で胸の痛みを訴え、下船し救急車で搬送。気胸・肺炎と診断され36日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添いチャーター機で医療搬送」(海外の医療費より)

海外の医療費は本当に高額なので、せめてクレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険くらいは準備するのが得策と言えます。

渡航先によってはクレカ以外の保険にも加入を
予め渡航先の医療費や病気について調べてみて、クレジットカードの海外旅行傷害保険の補償額や適用条件に不安を抱える学生も多いと思います。そんなときはJTBのグループ会社で海外旅行を専門に取り扱っているジェイアイ傷害火災保険のt@biho(タビホ)のような有料保険も合わせて加入しておくことをおすすめします。窓口で相談もできますので、クレジットカードの海外旅行保険とベストな組み合わせについて相談してみると良いでしょう。

現金よりも安全!盗難・紛失時の不正利用対策と損失補償

「海外旅行中にスリにあった」

と耳にしたことが一度はあると思います。

現金だと足がつかないため追跡や返金はほぼ諦めるしかありませんが、クレジットカードなら「即座に利用停止」することができ、「不正利用なら補償金の支払い」を受けることが可能です。

デビットカードやプリペイドカードでも不正利用による盗難・紛失保険が付帯されておりますので、現金よりも間違いなく安心安全なものだと言えるでしょう。

田代

スキミング、フィッシング、盗難紛失時に補償は「カード裏面にサインがあること」「分かりにくい暗証番号に設定されていること」「ズサンな管理ではなかったこと」など不正利用されるべくしてされたものには適用されません。カード会社が推奨する設定、ルールに基づいて正しいクレジットカード利用を心かげましょう。

チップもクレジット決済OK!小銭や紙幣計算不要の便利な支払い

海外では硬貨や紙幣の使い勝手も異なりますので支払いの計算に慣れるまで時間がかかります。さらにチップの文化がある国だと、そのために紙幣を用意しておくというのも大変です。

クレジットカードがあればそのような現金の計算やチップ用に紙幣を用意する必要もありませんので、会計が非常にストレスフリーなものになります。

また、デビットカードやプリペイドカードと違って、クレジットカードは後払いで海外の現地で欲しいものを購入できるのも非常に大きいメリットと言えるでしょう。

注意
海外でクレジットカードを利用するときは、お店によって現地通貨か日本円のどちらで決済を希望するか聞かれることがあります。そんなときは絶対に日本円を選んではいけません。なぜなら、日本円を選ぶとお店が決めた為替レートで適用されてしまうため、割高請求のリスクが非常に大きくなるからです。現地通貨か日本円かを尋ねられたら、必ず現地通貨を選択しましょう。

外貨両替が不要!低いレートで現地通貨を引き出すことも可能

日本円を現地通貨に両替する時にかかる手数料は意外とバカになりません。

例えば2019年1月31日時点の為替で、三井住友銀行の両替にかかる手数料を確認してると下記のようになります。

通貨手数料為替レート(仲値)料率
米ドル2円70銭108.892.48%
ユーロ4円125.243.19%
英ポンド11円142.977.69%
香港ドル2円43銭13.8817.51%
カナダドル8円60銭82.9210.37%
タイバーツ41銭3.4811.78%
オーストラリアドル9円50銭79.1412.00%

田代

クレジットカードでは、各国際ブランドの基準レートに外貨取扱手数料+1.60%〜2.00%程度が上乗せされたものが海外利用でかかる手数料となります。国際ブランドの基準レート次第にはなりますが、ほとんどの国や通貨で現金を両替するよりもお得であることが分かります。

ホテルや交通機関で提示が必要?支払能力を証明する信用力

何よりもクレジットカードは保有者の信用力を提示するものとして役立ちます。

海外ではホテル、バスやタクシーなどの交通機関、レンタカーやWi-Fiレンタル時にデポジットを求められることがありますが、クレジットカードの提示ができれば前払いなしで利用することができるのです。

現金は必要なときのために持っておきたいので、クレジットカードの提示によって前払いを避けられるのであれば、それに越したことはないでしょう。

海外で使える学生におすすめのクレジットカード

海外にクレジットカードが必要な理由を5つ述べてきましたが、学生でも海外でクレジットカードを使うことを考えるとある程度の利用限度額を用意してくれるカード会社がおすすめです。

というのも、学生だとクレジットカードの限度額は平均10万円、高くても30万円と言われており、事前の旅行代金支払いなどに充ててしまうと海外で使える利用枠がほとんどないということもありえます。

そこで、学生でも一時的な増額申請で50万円まで認めてくれる楽天カードを軸に海外で使える学生におすすめのクレジットカードを紹介したいと思います。

楽天カードには最高2,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)とハワイにある会員ラウンジなど海外サービスも充実しておりますので、楽天カードを軸に他のクレジットカードを組み合わせてみてはいかがでしょうか?

楽天カード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大7,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で5,000ポイント
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

田代

最高2,000万円保証される海外旅行傷害保険がありますが利用付帯になりますので、パッケージツアーなど旅行にかかる費用は楽天カードで支払っておきましょう。楽天トラベルでもポイントが貯まりますので「使ってお得、持って安心」のクレジットカードです。

エポスカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
もれなく8,000円分のポイントもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会で2,000円分のエポスポイント(店頭受け取りの場合はクーポン)
  2. 各種登録&利用で最大6,000円分のエポスポイント
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • 「マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

田代

最高2,000万円保証される海外旅行傷害保険が自動付帯されます。他に初回利用に限りキャッシングの金利が30日間0円で利用できますので、実質無料で外貨両替することができます。海外で現地通貨を引き出すときに活躍するクレジットカードです。

学生専用ライフカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
学生専用ライフカードの特徴
  • 海外のショッピング利用額の5%がキャッシュバック
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初年度からポイント1.5倍!翌年以降も年間利用額に応じて最大2倍
  • 誕生月はETCカード利用も含めてポイント3倍
  • フリーコールで相談できる学生専用の問い合わせ窓口も設置

田代

在学期間なら最高2,000万円保証される海外旅行傷害保険が自動付帯されます。まさに学生時代にしか使えないクレジットカードなので保険用のサブカードとして、そして国内では年会費無料のETCカードとして検討するのもおすすめです。

セゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カード

年会費26歳まで無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドアメックス
入会&利用で最大6,000円相当もらえる
  1. 入会翌々月末までにショッピング5万円(税込)以上利用すれば永久不滅ポイントで6,000円相当(1,200ポイント)
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 即日発行ができるアメックス
  • 最高3,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険が付帯
  • 海外アシスタンスデスクや手荷物無料宅配サービスなどトラベルサービスが充実
  • ETCカードも即日発行可能!発行手数料&年会費無料
  • 毎月月末の金土日はロフトのショッピングが5%オフ
注意
※来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。
※年会費は初年度無料。通常年会費は3,000円+税。

田代

26歳までは年会費無料で海外/国内で最高3,000万円保証される旅行傷害保険が魅力です。自動付帯のクレジットカードなので、保険用のサブカードにおすすめです。

各クレジットカードの外貨取扱手数料一覧

クレジットカードを海外で利用すると、各国際ブランドで異なる基準レート(為替レート)に外貨取扱手数料が上乗せされた金額で請求金額が決まります。

カード会社によっては「為替手数料」「事務処理コスト」「海外取引関係事務処理経費」と表記も異なりますので、少しでもお得に使いたい方は参考にすると良いでしょう。

VISAマスターカードJCBアメックス
楽天カード1.63%1.63%1.60%2.00%
エポスカード1.63%
学生専用ライフカード2.00%2.00%1.60%
セゾンブルー アメリカン
・エキスプレス・カード
2.00%

最低限知っておきたい!クレジットカードの海外旅行保険の知識

クレジットカードに海外旅行保険が付帯している事実は知っていても、その事実以外のことを全く知らないという学生も多いと思います。

そこで、ここからはクレジットカードに付帯している海外旅行保険について最低限知っておくべき3つのことを解説します。

  • 補償項目の種類
  • 付帯条件
  • キャッシュレス診療

海外旅行障害保険で適用される補償項目の種類

海外旅行傷害保険には主に以下のような補償が用意されています。

補償項目補償内容
傷害死亡
・後遺障害
海外旅行中のケガが原因で死亡したり後遺障害が生じた場合の補償
傷害治療
費用
海外旅行中にケガをして治療費が発生したときの補償
疾病治療
費用
海外旅行中に病気になり治療費が発生したときの補償
賠償責任海外旅行中に誤って他人の物を壊したり、他人にケガをさせてしまったりして法律上の賠償責任を負った場合の補償
携行品損害海外旅行中に所持品を盗まれたり破損したりした場合の補償
救援者費用海外旅行中にケガや病気で入院し、家族が現地にかけつけるために負担した費用の補償
ショッピング
保険
クレジットカードで購入したものが破損したり盗まれた場合の補償

特に「傷害治療」「疾病治療」「賠償責任」「携行品損害」はクレジットカード選びの上でも重要な項目となりますので、おすすめのクレジットカードとして紹介した4枚を各項目ごとに比較した表も用意しました。

楽天カードエポスカード学生専用
ライフカード
セゾンブルー アメリカン
エキスプレス・カード
傷害死亡
・後遺障害
2,000万500万2,000万3,000万
傷害治療費用200万270万200万300万
疾病治療費用200万200万200万300万
賠償責任2,000万2,000万2,000万3,000万
携行品損害20万20万20万30万
救援者費用200万100万200万200万
ショッピング
保険
-万50万-万100万
付帯条件利用付帯自動付帯自動付帯自動付帯
海外旅行障害保険の合算
海外旅行傷害保険の補償は傷害死亡・後遺障害を除いて合算補償を受けることが可能です。つまり楽天カードを始めとした紹介した4枚のクレジットカードを持っていけば、年会費無料ながら傷害治療で最高1,000万円弱の補償を用意することも可能です。無料の範囲でできるだけ手厚くした後に、有料の海外旅行保険も検討することをおすすめします。

海外旅行障害保険の自動付帯と利用付帯

海外旅行傷害保険が適用されるかどうかは、クレジットカードの付帯条件によっても異なります。

  • 自動付帯:日本から出国したその日から保険が自動で適用
  • 利用付帯:旅行会社のツアー・パック旅行費用や出国するまでの公共交通機関(航空機や電車、船、バス、タクシー)の支払いに利用すると適用

田代

メインカードは利用付帯でも使いやすさやお得さを重視して選び、複数枚持っていける学生はサブカードを全て自動付帯で固めれば良い組み合わせになります!
合算ではなく延長も可能
多くのクレジットカードの海外旅行保険適用期間は90日です。3ヶ月以上の旅行もしくは留学を計画している学生であれば少々不安な適用期間ですが、利用付帯のクレジットカードを現地到着後の90日後に公共交通乗用具で利用することで、自動付帯の90日+利用付帯の90日の合計180日間と延長させることは可能です。ただし、保険を薄く伸ばす形になりますので、万が一の時の費用金額を賄えなくリスクもあります。長期間の海外渡航であれば、クレジットカード以外の海外旅行保険にも同時加入しておくことをおすすめします。

キャッシュレス診療

キャッシュレス診療とは、現地での自己負担なしに保険で費用を賄ってもらえる制度です。

カード会社によっては「緊急医療アシスタンスサービス」と表記されておりますのでチェックしてみてください。

実は、このキャッシュレス診療は全てのクレジットカードで対応しているわけではありません。

今回紹介している4枚のクレジットカードはいずれもキャッシュレス診療に対応しておりますので安心して選んでくださいね。

海外で使うクレジットカードについて学生からよく聞かれる質問Q&A

最後に、海外で使うクレジットカードについて学生から挙がるであろう質問をQ&A式にまとめてみました。

田代

初めて海外に行く学生にとってはワクワクと不安でいっぱいだと思います!少しでも力になりたいと思いますので、ちょっとでも分からないことがあれば聞いてくださいね!

国際ブランドは何か良いの?

クレジットカードの国際ブランドには「VISA・マスターカード・JCB・アメックス・ダイナース」とありますが、初めてクレジットカードを作る学生ならVISAかマスターカードのいずれかをおすすめしています。

なぜなら、VISAは世界シェアNo.1、マスターカードは世界シェアNo.2を占め、世界でも使える国や地域が最も多い国際ブランドだからです。

JCB→アメックス→ダイナースの順で使える場所も少なくなりますので、最初はVISAかマスターカード(理想はVISA”と”マスターカード)、その次にJCB以下を選ぶと良いでしょう。

海外旅行直前でもクレジットカードは作れる?

クレジットカードには即日発行というサービスがありますので、最短即日〜3営業日には受け取れるクレジットカードが存在します。

エポスカードとセゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カードは即日発行に対応、楽天カードと学生専用ライフカードも最短3営業日での発行に対応しておりますので、急いでクレジットカードを作りたい学生にもおすすめです。

参考学生(未成年含む)でも即日発行できるクレジットカード!元楽天カード社員がおすすめするのはVISA!

親のクレジットカードを借りて持っていっても良いの?

たとえ親だろうと、人のクレジットカードを借りてはいけません。

クレジットカード会員規約で禁じられており、もし人のクレジットカードで被害にあったとしても、海外旅行傷害保険・ショッピング保険・不正利用の補償は一切受けられなくなります。

借りるメリットが全くありませんので、一人でクレジットカードを作るのが難しい学生は家族カードの発行をお願いしてみましょう。

海外に行く学生はクレジットカードを忘れずに持って行こう

キャッシュレス社会が促進されている昨今、クレジットカードを使う機会はますます増えてくると思います。

特に海外と比べてキャッシュレス比率が低いと言われている日本にいて、海外旅行にでかけるとその文化の違いにも圧倒されることもあるでしょう。

海外にクレジットカードを持っていく重要性についても理解していただけたと思いますので、本当に必要なクレジットカードを選び、適切に使いこなし、海外旅行や海外留学を楽しんでください!

学生におすすめのクレジットカード9枚 学生におすすめのクレジットカードキャンペーン!元楽天カード社員が選ぶお得な9枚を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください