期限迫る❗自動車税納付におすすめクレカ💳

海外旅行におすすめのクレジットカード【2020年5月版】

海外旅行のクレジットカード活用術

海外旅行の持ち物として「クレジットカード」は無くてはならない存在です。

そこで、この記事では海外旅行にクレジットカードが必要な理由とおすすめのクレジットカードを中心にまとめました。

海外旅行にクレジットカードが必要な5つの理由

まず最初に海外旅行にクレジットカードが必要な5つの理由についてまとめました。

この内容を読んでも必要ないと思った方はキャッシュパスポートやデビットカード、現金で問題ないと思います。

海外旅行傷害保険が付帯する

滞在先で万が一なにかトラブルが起きた際に役立つのがクレジットカードの海外旅行傷害保険です。

海外旅行中の病気やケガ、盗難・破損などのアクシデントを補償してくれます。

補償内容の上乗せができる

海外旅行保険は上乗せできるので、複数枚のクレジットカードを持つことで補償内容を手厚くすることもできます。

年会費無料のクレジットカードなら追加費用不要で補償金額が増えますのでおすすめです。

ショッピング補償が付帯する

買い物したものが壊れたり、盗まれたときに役立つのがクレジットカードのショッピング補償です。

特に盗難被害が多い国に行くときは、ショッピング補償付帯のクレジットカードを用意しておきましょう。

海外キャッシングなら両替手数料が安い

現地の銀行や空港の両替所よりもクレジットカードの海外キャッシングなら手数料を安く現地通貨を手に入れることができます。

特にACマスターカードの海外キャッシングなら両替手数料を無料にすることもできます。

紛失・盗難補償が付帯する

現金の紛失/盗難とは異なり、クレジットカードの紛失/盗難なら届け出日の60日前からの不正利用被害を補償してくれるサービスがあります。

また盗まれたあとに緊急デスクに連絡して利用停止にすることで、不正利用そのものを防ぐこともできます。

海外旅行に持っていくクレジットカードの選び方

海外旅行に持っていくクレジットカードの選び方が良くわからない方は、次のように1つずつ絞り込んでいくと選びやすくなります。

VISAかマスターカードはマスト

クレジットカードの国際ブランドの中で、最も使える国や地域、お店が多いのはVISAかマスターカードです。

海外旅行に行くからには必ずどちらか1つ以上のクレジットカードを1枚以上用意しましょう。

2枚以上あると安心

海外旅行には国際ブランド違いのクレジットカードを複数枚用意することをおすすめします。

特に海外旅行保険は上乗せできるので、海外旅行傷害保険が付帯するクレジットカードからできるだけピックアップするようにしましょう。

還元率の高さ

現地で海外ショッピングするからには還元率の高いクレジットカードを用意したほうがお得になります。

行き先の特典で選ぶ

楽天カードのハワイラウンジプライオリティ・パスSPGアメックスのホテル特典など、クレジットカードによって特典が異なります。

行き先・立ち寄る空港・宿泊場所によって適したクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

学生の場合

もしこの記事を読んでいる方は学生の場合は、以下の学生専用クレジットカードもおすすめです。

対象カード名海外利用特典
25歳以下セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード・最高3,000万円補償の海外旅行保険が自動付帯
・海外利用はポイント最大6倍(還元率3.0%)
在学生学生専用ライフカード・最高2,000万円補償の海外旅行保険が自動付帯
・海外利用は5%キャッシュバック

海外旅行におすすめのクレジットカード

海外旅行におすすめのクレジットカードを3枚紹介します。

エポスカード

エポスカードは年会費無料でありながら、海外旅行保険が自動付帯で、初回に限り30日間海外キャッシングの金利0円で利用できるメリットがあります。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
付帯サービス海外旅行保険,30日間金利0円の海外キャッシング
通常還元率0.5%
エポスカードエポスカードは海外旅行保険が付帯する!補償内容は十分?

楽天カード

楽天カードは国際ブランドが豊富なので2枚目以降のクレジットカードにも選びやすく、ハワイには楽天カードラウンジがあるなど海外旅行に力を入れているクレジットカードです。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
付帯機能海外旅行保険,楽天SPU
通常還元率1.0%
楽天カード楽天カードは海外旅行保険が付帯する!補償内容は十分?

SPGアメックス

SPGアメックスの年会費は高いですが、年に1回「マリオットボンヴォイのホテル宿泊無料特典(ペア)」がもらえること、それからマイル還元率が1.25%と非常に高いことから海外旅行ユーザーに人気のステータスカードです。

年会費31,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間通常2週間
国際ブランドアメックス
付帯機能海外旅行保険,アメックスオファー,高級ホテル無料宿泊
通常還元率1.0%
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードSPGアメックスは海外旅行保険が付帯する!補償内容は十分?

海外旅行でクレジットカードを使うときの注意点

クレジットカードにはショッピング補償紛失/盗難時の不正利用補償が付帯しているとはいえ、次の事項に注意して使うようにしましょう。

スキミング対策

クレジットカードの海外キャッシングで海外ATMを使うときは特に注意したいのが、磁気記録情報を不正に取得される「スキミング」です。

もしICカードタイプのクレジットカードに切り替えたり、スキミング対策グッズは必ず用意しておきましょう。

決済通貨

クレジットカードはお店によって「現地通貨か日本円(JPY)どちらで決済を希望するか」聞かれたり、選択できることがあります。

日本円を指定するとお店が決定した為替レートで日本円に換算されてしまい割高となりますので、必ず現地通貨で決済するようにしてください。

為替レート

クレジットカードは各国際ブランドによって適用レートが異なることを覚えておきましょう。

実際にVISA・マスターカード・JCBの3ブランドで公開されている米ドル円の為替レート(2020年3月19日現在)を比較すると、若干ですがマスターカードの為替が最もお得であることが分かります。

国際ブランドドル円レート公開サイト
VISA108.69円/ドルVISAの為替レート
マスターカード108.02円/ドルマスターカードの為替レート
JCB108.93円/ドルJCBの為替レート
アメックス非公開非公開

限度額

海外旅行で予想以上に使いすぎてしまうと使えなくなってしまうことがありますので、予め増枠申請をするか限度額の高いクレジットカードも用意しておくことをおすすめします。

クレジットカードで海外旅行を安くする方法

クレジットカードがあれば「陸マイラー」として海外旅行の渡航費用を安くすることできます。

マイルを貯める

マイルが貯まりやすいクレジットカードを普段から利用することで、マイルをコツコツと貯めることができます。

貯めたマイルを「特典航空券」に使うことで、往復の航空代金を浮かせることもできます。

JALの方→JALマイルが貯まりやすいクレジットカード
ANAの方→ANAマイルが貯まりやすいクレジットカード

特典航空券を活用する

貯めたマイルで交換できる航空チケットを「特典航空券」といいます。

特典航空券に交換すれば1マイル2円〜6円程度の価値となるので大変お得です。

安全でお得なクレジットカード活用を

クレジットカードも現金もそれぞれメリット・デメリットがありますので、海外滞在期間中はできるだけ保管場所も分散しながら活用すると良いでしょう。

最近はApple PayやGoogle Payも海外で利用できる場所が増えておりますので、スマホの管理にも気をつけて海外旅行を楽しんでください。

NO TRAVEL, NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください