セブンイレブンで20%還元☕✨

クレジットカードは学生でも作れるけど…アルバイトをしていなくても大丈夫?

学生でアルバイトをしていないけれど、クレジットカードを持ちたい!

そんな学生さんも多いのではないでしょうか?

そんな方のために今回は、学生はクレジットカードを作るのにアルバイトをする必要があるのかどうかを解説していきたいと思います。

目次

学生がクレジットカードを作るのにアルバイトは必要?

基本的にクレジットカードを作れるのは収入がある人なので、「アルバイトをしてない学生はクレジットカードが作れないかもしれない」と心配してしまうことでしょう。

しかし、学生がクレジットカードを申込む場合はアルバイトをしていてもしていなくても、それほど大きな影響はありません。

よって、アルバイトをしてない学生で収入が0円であっても、クレジットカードを作ることは可能です。

バイトをしていてもバイトをしていなくても学生ならばあまり関係ない!

クレジットカードの申し込み欄には「年収」を記入する箇所がありますが、アルバイトをしている学生であれば1年間の給料の金額を記入することになります。

一方で、アルバイトをしてない学生の場合は収入がありませんので、年収欄には「0円」と記入することになります。

学生がクレジットカードを申込む場合は、一応年収欄に記入することになりますが、実は審査上年収はそれほど大きな影響がありません。

学生がアルバイトをしてない場合もしている場合もクレジットカード会社にとってそれほど問題にはならないということです。

なぜ収入0でも学生はクレジットカードを作れるのか

ではどうして学生の収入がたとえ0円だったとしてもクレジットカードが作れるのでしょうか?
実は学生がクレジットカードを申込んだ際の審査は、親の信用情報をメインに行われます。

よって、アルバイトをしてない学生がクレジットカードを申込んでも、親の信用情報に問題が無ければクレジットカードの審査を通過することができます。

また、仮に学生が返済を滞納してしまっても親が代わりに支払ってくれることが予測できるため、学生本人の年収が0円でもクレジットカードを作ることができるという理由もあります。

アルバイトをしていない学生におすすめなのは流通系クレジットカード

クレジットカードには、大きく分けて銀行系、信販系、交通系、流通系の4つの種類がありますが、アルバイトをしてない学生におすすめなのは「流通系クレジットカード」です。

流通系クレジットカードは、例えばエポスカードやイオンカードのように、発行会社の店舗で利用するとお得な特典や割引がされるサービスが多く、毎日の生活に密着したクレジットカードです。

また、クレジットカード会社としても利用者の取り込みに力を入れているため、流通系クレジットカードは他のクレジットカードに比べて審査が通りやすくなっています。

アルバイトをしていない学生のクレジットカードの作り方の流れ

学生がクレジットカードを申込む方法には、WEBからの申し込み、郵送申し込み、店頭申し込みの3つがありますが、おすすめはWEBからの申し込みです。
手軽に好きな時に申し込むことができますし、お得な入会キャンペーンが随時行われています。

では、クレジットカードの作り方の流れについて見ていきましょう。

① WEBでクレジットカードの公式サイトにアクセスする
② 必要事項を入力し申込む
③ 審査が行われる
④ 在籍確認が行われる
⑤ 審査結果が届く
⑥ 審査を通過すればクレジットカードが送られてくる

学生でアルバイトをしていないけどクレジットカードの申し込み用紙の収入欄のどうするの?

クレジットカードの申し込みには、収入を記入する欄がありますが、アルバイトをしてない学生は収入がありませんのでどのように記入すればいのか迷ってしまいがちです。

また、一言で「アルバイトをしていない」と言っても、全くしていない方、単発で時々している方、今はしていないけれど以前はしていた方など様々です。

そこで、それぞれのパターンで収入をどのように記入すればいいのか1つずつ解説していきます。

全くアルバイトをしていない学生の場合

全くアルバイトをしてない学生がクレジットカードを申込む場合は、収入欄に「0円」と記入します。
0円ですと審査に通るか心配な方もいると思いますが、すでに触れましたように学生のクレジットカードの審査は、主に親の信用情報がチェックされますので、学生本人の収入が0円でも大丈夫です。

また、親からの仕送りや奨学金をもらっている場合ですが、仕送りや奨学金は収入に含まれませんので、年収はやはり0円になります。

単発や日雇いのアルバイトをたまにしている学生の場合

学生の中には単発や日雇いのアルバイトをたまにしているという学生もいるでしょう。
単発やたまに行う日雇いのアルバイトの収入は年収に含めないため、それ以外の収入がなければ収入欄は「0円」と記入します。

なお、短期アルバイトをしている場合、それが毎月定期的に行われているのであれば、1年間の合計収入を記入することになります。

前までアルバイトをしていたが今していない学生の場合

クレジットカードを申込む学生の中には以前はアルバイトをしていたけれど、今現在はしていないという状況の方もいるでしょう。

そういった場合の年収は、今は収入が無い状態なので「0円」と記入します。

今後アルバイトを始めるかもしれませんが、年間の合計収入を申告できるのは、今現在収入があり今後も引き続き収入があると見込められる場合ですので、今アルバイトをしてないのであれば収入は0円と記入します。

アルバイトをしていない学生のクレジットカードの疑問

アルバイトをしてない学生は収入が0円なのでクレジットカードを申し込む際に疑問・不安に思うことがあると思います。

アルバイトをしていないと審査上不利にならないか、利用限度額は少なくなってしまうのか、キャッシング枠は利用できないのか、などアルバイトをしていないことで被るデメリットがないか心配なことでしょう。

ここでは、それらの疑問・不安な点について1つずつ解説していきます。

学生でアルバイトをしていないとクレジットカードの審査に不利になることはあるの?

学生でアルバイトをしていないと収入が0円になってしまうため、審査に不利になるのではないかと心配する方は少なくありませんが、すでに述べました通り、学生がクレジットカードを申込む際にはアルバイトをしているかしていないかは審査上それほど重要ではありません。

申込書の職業欄に「学生」と記入すれば、審査はかなり有利になります。
というのも、「学生」という属性はクレジットカードの審査においてかなり有利な立場だからです。

よって、アルバイトをしてないからといって必要以上に審査に不安を抱く必要はありません。

学生でアルバイトをしていないとクレジットカードの限度額は少なくなるの?

学生がクレジットカードを申込んだ際の審査は、社会人が申し込んだ場合に比べてかなり通りやすいです。

言い方を変えれば「審査が甘い」ので、その分クレジットカードの利用限度額は低く、クレジットカード会社にもよりますが最低ラインの10万円になることが多いです。

アルバイトをしてなくてもしていても利用限度額に差はなく、学生の場合最初は10万円からのスタートになります。

なお、利用限度額を引き上げたいのであれば、クレジットカードを定期的に利用しきちんと返済をすることで信用実績が付き、限度額を引き上げることが可能になります。

学生でアルバイトをしていないとキャッシング枠は利用できないの?

キャッシング枠の利用は収入の有り無しが大きく影響してきますので、収入0円の学生がクレジットカードを発行する場合、キャッシング枠の利用ができない場合があります。

【クレジットカード会社のクレジットカードの場合】
「貸金業法」で「総量規制」というものが決められており、貸金業者は個人への貸し付けを年収の1/3以内にしなければならないとされています。
よって、年収が0円の学生は0円×1/3=0円になりますので、キャッシング枠が利用できないことになります。

【銀行が発行しているクレジットカードの場合】
銀行は総量規制の対象にはならないため、収入0円の学生でもキャッシング枠を利用できる可能性があります。

学生でアルバイトをしていないけど口座は作らないとクレジットカードは作れないの?

学生がクレジットカードを作る際には自分名義の銀行口座が必要になります。
アルバイトをしている学生であれば自分名義の銀行口座を持っていると思いますが、アルバイトをしてない学生は持っていないこともあると思います。

自分名義の銀行口座がない場合はクレジットカードを申込む前にあらかじめ新規開設しておきましょう。
クレジットカードの引き落としに利用する口座はどこの銀行の口座でもOKですので、今後利用しやすい銀行を選ぶといいでしょう。

アルバイトをしていない学生におすすめの年会費無料クレジットカード

アルバイトをしてない学生におすすめなのは、なんといっても「年会費無料」のクレジットカードです。

年会費は毎年払い続けるものなので積もり積もればまとまった額になりますし、最近は年会費無料のクレジットカードが多数発行されていますので、利用しない手はありません!

年会費無料といっても、有料のものにひけをとらない位のサービスや特典が満載ですので、非常にお得に利用できます。

では、学生に人気のあるおすすめのクレジットカードを3つ厳選して紹介します!

学生に大人気!楽天カード

楽天カードは、18歳以上の方(高校生を除く)であれば発行できるクレジットカードで、アルバイトをしてない学生でも比較的容易に作ることができます。

楽天ユーザーであれば必携の1枚で、楽天市場の買い物でポイント還元率が4%にもなり、その他の加盟店の利用では1%になり、ポイントを効率的に貯めることができます。

また、ENEOSやメガネストア、アート引越センターなど楽天の提携店舗での利用時にポイントが2~3倍になります。

WEBからの入会申し込みでポイントプレゼントのキャンペーンが行われていますので、ぜひ有効活用しましょう。

カードデザインがかっこいいと話題に!Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTはカードデザインがかっこいいと話題のクレジットカードで、クールなデザインにこだわりたい学生におすすめの1枚です。

Orico Card THE POINTは高いポイント還元率が魅力で、入会後6ヶ月はポイント還元率が2倍になります。
入学時や引越し時などに加入すると、家具や家電の買い物をすることが多いと思いますので、ポイント還元率2倍を有効活用できます。

また、会員のみが利用できる「オリコモール」を利用するとポイント還元率が最大17.5%にもなるショップがあります。
オリコモールには楽天市場やAmazonなども出店していますので、買い物時にオリコモールを経由するだけでポイントアップできます。

学生向けのお得な優待が豊富!エポスカード

学生といえばサークル活動や友達との飲み会・旅行など楽しいことがたくさんありますね。
エポスカードは学生がよく利用するカラオケや飲食店などで特典や割引サービスを受けられたり、チケット購入時にも優待制度があります。

また、提携店舗での利用でボーナスポイントがもらえたり、ネットショッピングで「たまるマーケット」を経由するとポイントが最大で30倍にもなります。

他にも、マルイで開催される「マルコとマルオの7日間」ではほとんどの商品が10%オフで買えたり、海外旅行保険が自動付帯されているなど、年会費無料であってもかなりお得なクレジットカードとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください