【1/27まで】楽天カードの新規入会で7,000ポイント🌟

海外旅行におすすめのクレジットカード比較ランキング!選び方と使い方も徹底解説

海外旅行のクレジットカード活用術
「海外旅行に本当におすすめのクレジットカードとは?」

海外旅行にクレジットカードが必要と言うことは聞いたことあるけど、
・なぜ必要なのか
・どんなクレジットカードがおすすめなのか
・海外でどのように使えばいいのか
など分からないことも多いかと思います。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代が海外旅行のおすすめクレジットカードと正しい選び方・お得な活用術を中心にまとめました。

関連する人気記事

目次

海外旅行におすすめのクレジットカードとは?

海外旅行におすすめのクレジットカードとは、「安心」「快適」「お得」の3つが得られるクレジットカードです。もちろん1枚でその3つがないといけないわけではなく、上手に組み合わせて選ぶことが重要です。

メインの使い所は日常で海外旅行利用はサブ

年に3,4回以上も海外旅行へ行くわけではない方は、海外旅行専用にクレジットカードを選ぶ必要性はありません。あくまでも、日本での日常生活が快適になる、お得になるクレジットカードの中で、海外旅行におすすめの特典や付帯保険があるものを選びましょう。

年会費無料クレジットカードでも2,3枚組み合わせることで、海外旅行で「安心」「快適」「お得」を得ることは可能です。

年会費無料クレジットカードのおすすめ比較ランキング【2020年最新】

もっとも重要なのは海外旅行保険と海外キャッシング

海外旅行用のクレジットカードとしてもっとも重要視したいのは、海外旅行傷害保険が付帯されていることです。付帯されていることは当然として、その保険金額などの内容と付帯条件を吟味してクレジットカードを選びましょう。

また、海外キャッシングも使えるカードがあると安心です。キャッシングの場合は、ATMや金利などの手数料がかかるため、それらが低いものがあるとお得です。

クレジットカードの海外キャッシング活用術!おすすめカードからATM使い方や手数料がわかる

ショッピング保険と盗難・紛失補償もマスト

ショッピング保険盗難・紛失補償も海外旅行保険と海外キャッシング同様に重要です。

ただしこの2つに関しては、ほとんどのクレジットカードに付帯されているため、付帯されていないクレジットカードは選ばないようにだけしましょう。

なお、ショッピング保険の補償金額はカードランクが高ければ手厚くなりますが、年会費無料クレジットカードでも50万程度の補償はあります。

ラウンジ利用や手荷物宅配はあると良い程度に

ステータスカードと呼ばれる高級なクレジットカードの中には、空港ラウンジを無料利用できたり、スーツケースなどの手荷物を無料で自宅から空港、空港から自宅まで宅配してくれるサービスがあります。

しかし、これらのサービスが付帯されているクレジットカードは、主に年会費がかかるクレジットカードが多いため、海外旅行の頻度が高い、ステータスカードのその他の特典が魅力的である、などの場合に選ぶと良いでしょう。

マイルを貯めると海外旅行へお得に行ける

マイルが貯まりやすいクレジットカードは、海外旅行で使うためのクレジットカードというわけではなく、日本で使うことでお得に海外へ行けるクレジットカードとなります。

そのため、海外旅行直前で作ってもその度がマイルを使ってお得になるわけではありません。ある程度先の海外旅行に向けて作っておいてマイルを貯めることで、お得な海外旅行が楽しめます。

ただし、「マイルが貯まりやすい=海外旅行用のサービス・保険が手厚い」の方程式は、ほぼ成り立つと思って大丈夫です。

マイルの貯まるクレジットカードはどれ?マイルが貯まりやすいおすすめクレジットカード特集【2020年】マイルの貯め方や使い方も丸わかり

海外旅行におすすめのクレジットカードランキングの前に

それでは海外旅行におすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介していきます。

ランキングはあくまでも年会費や特典、利便性をトータルで判断したものであるため、ご自身の視点でかなり前後します。

例えば、年会費をかけないことが第一優先の方と優雅な海外旅行が第一優先の方は前提が異なるので、同じランキングではありません。順位のみを選定基準とせず、中身をしっかり読みこんで決めてくださいね。

第1位:エポスカード

年会費無料で作らない理由なし!日本でも海外でも重宝する1枚
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
付帯機能海外旅行保険,金利0円期間サービス
エポスカードが海外旅行におすすめの理由
  • 年会費無料でコスパ最強
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス

年会費無料だからとりあえず作っておける

エポスカード年会費無料で海外旅行に必要な要素を兼ね備えているので、とりあえず作っておけば必ず海外で重宝するクレジットカードです。

海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードの海外旅行傷害保険は自動付帯ということが、海外旅行におすすめのクレジットカードとして人気の大きな理由となります。

海外旅行傷害保険は「傷害死亡・傷害後遺障害」以外の項目が合算できるため、エポスカードを作っておくだけで、海外旅行傷害保険の5項目で保険金額を上乗せできるのです。

1枚のクレジットカードで保険金額をカバーできなくても、年会費無料のエポスカードを追加すれば充実した保険金額にグレードアップできます。

エポスカードエポスカードの海外旅行保険は自動付帯でおすすめ!他のクレジットカードと組み合わせて使おう

30日間金利手数料なしで海外キャッシングができる

エポスカードの海外キャッシングは、初回30日間の金利手数料無料期間があります。

他のクレジットカードでは、ACマスターカード(契約から30日間)とセディナカード(7日間&海外キャッシング不可)に無利息期間設定がありますが、条件が圧倒的にエポスカードの方が優遇されています。

エポスカードエポスカードの海外キャッシングを徹底解説!手数料無料にする方法も紹介

即日発行だから明日飛び立つ方でも作れる

出発の〜1週間前などの直前に海外旅行クレジットカードを探している方、海外に飛び立つ前に東京都内で前泊している方などでも、即日発行でエポスカードを作れることができます。

準備しきれずに海外旅行の日程が近づいている方もとりあえずエポスカードを作っておけば、ちょっぴり安心な旅にできますよ。

エポスカードエポスカードを即日発行で受け取る方法!即時審査の注意点と受取店舗まとめ

エポスカードは日常でも使いやすい

レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典や、「マルコとマルオの7日間」はマルイで10%オフなどの特典もあるので、日常使いでもお得です。

次のマルコとマルオの7日間はいつ?次回開催予想や過去開催実績をご紹介

年会費無料のゴールドカードが作れる

エポスカードを発行して、年間50万円以上の利用がある方に年会費無料エポスゴールドカードのインビテーションが届きます。そのインビテーションで作れば、ずっと年会費無料でエポスゴールドカードを利用できます。

エポスゴールドカードになると海外旅行傷害保険が手厚くなり、国内外の空港ラウンジが無料で使えるようにもなります。

エポスゴールドカードエポスゴールドカードの特徴や魅力を徹底解説!年会費無料になる条件とは?

↓エポスカードをもっと詳しく知りたい方はこちら
エポスカードエポスカード完全ガイド【2020年最新】年会費無料クレジットカードの特典まとめ

第2位:SPGアメックス

高い年会費も余裕で回収!年に1回以上の海外旅行があるならおすすめ
年会費31,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
SPGアメックスが海外旅行におすすめの理由
  • 全世界のマリオットボンボイ参加ホテルの無料宿泊特典(一泊一室2名)を毎年プレゼント
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険が付帯
  • アメックスならではの5つのプロテクションが付帯
  • 1.25%のマイル還元率は業界最高水準
  • 国内外29の空港ラウンジ利用が同伴者1名まで無料
  • SPG参加ホテルの直営レストランならびにバーの飲食代金が15%オフ
  • SPGおよびマリオットリワードの会員資格「ゴールドエリート」を提供

ホテルの無料宿泊特典(一泊一室2名)

SPGアメックスは年会費が31,000円+税もかかるステータスカードですが、毎年付与されるホテル無料宿泊特典で回収も可能です。

泊まれるホテルは、マリオット、シェラトン、ザ・リッツ・カールトンなど有名どころばかり。マリオットボンボイポイント50,000ポイントと交換可能な部屋に年に1泊2名まで泊まることができます。

海外旅行傷害保険は最高1億円まで付帯

SPGアメックスの海外旅行傷害保険は、最高1億円まで付帯(内5,000万円は自動付帯)されています。

さらに、航空便遅延補償も付帯されているので、乗継遅延・欠航や手荷物遅延・紛失時にかかる費用を負担してもらえます。

また国内旅行傷害保険も最高5,000万円まで付帯されているのもメリットです。

SPGアメックスの海外旅行保険まるわかりガイド!補償内容と手続き方法、注意点まとめ

業界最高水準のマイル還元率1.25%

年会費31,000円はSPGアメックスを使う上で負担として大きくのしかかってきますが、ANAマイルやJALマイルなどのマイル還元率最高1.25%もあるので、年会費回収の一助となります。

例えばANAマイルの価値は特典航空券と交換することで、2円以上の価値になるので、海外・国内含めて飛行機利用がある方はクレジットカードでポイントを貯めるよりもマイルを貯めた方がお得です。

SPGアメックスでのマイルの貯め方や交換方法

アメックスならではのプロテクション付帯

SPGアメックスには、下記5つのプロテクションが付帯されています。

  • ショッピング・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • 不正プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション

特にキャンセル・プロテクションは海外旅行において優れており、もし通院・入院を伴う病気や怪我などでホテルや飛行機をキャンセルしなければならない場合、アメックスが年間最高10万円まで補償してくれます。

↓SPGアメックスをもっと詳しく知りたい方はこちら
SPGアメックスSPGアメックスを徹底解剖!マリオットボンヴォイアメックスへの変更はいつ?

第3位:セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

25歳以下なら年会費無料で最高3,000万円の海外旅行傷害保険付帯
年会費26歳まで無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドアメックス
セゾンブルーアメックスが海外旅行におすすめの理由
  • 26歳になるまでは年会費無料
  • 最高3,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険が付帯
  • 海外アシスタンスデスクや手荷物無料宅配サービスなどトラベルサービスも充実
  • 即日発行ができるアメックスブランド
  • 海外利用時は永久不滅ポイントが2倍

U-25応援キャンペーンで26歳になるまで年会費無料

セゾンブルーアメックスは、25歳以下であれば、U-25応援キャンペーンにより年会費無料で作れる数少ないアメックスブランドです。

年会費無料条件は25歳以下であれば、学生でも社会人でもOKで、学生の卒業旅行にもおすすめです。

年会費無料ではトップクラスの海外旅行傷害保険

年会費無料クレジットカードの海外旅行保険は、最高2,000万までが上限となっている場合が多いですが、セゾンブルーアメックスの海外旅行保険は+1,000万円の最高3,000万円となっています。

特に重要な、傷害・疾病治療は300万円、携行品損害は30万円とそれぞれ他の年会費無料クレジットカードの1.5倍程度の水準となっています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行保険まるわかりガイド!保険内容と組合せ方を解説

有料アメックスに付帯のトラベルサービスも付帯

海外アシスタンスデスクや手荷物無料宅配サービスなど、年会費がかかるアメックスカードに付帯されるトラベルサービスも年会費無料で利用できるのは、セゾンブルーアメックスならではの特権と言えます。

全国のセゾンカウンターで即日発行に対応

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードもエポスカード同様に即日発行に対応しているクレジットカードです。

また、エポスカウンターよりもセゾンカウンターの方が全国設置箇所が多いため、即日発行がしやすいのもメリットと言えます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを即日発行で受け取る方法!即時審査の注意点と受取店舗まとめ

海外旅行での決済は永久不滅ポイント2倍

セゾンブルーアメックスでは、有効期限が無期限の永久不滅ポイントが0.5%還元で貯められますが、海外利用時は2倍の1.0%還元となります。

1.0%還元はポイント高還元クレジットカードと称される、楽天カードJCB CARD Wと並ぶ還元率となります。

西友やロフトでの優待がポイント還元以上にお得

第1、第3土曜日は、全国の西友、リヴィン、サニーでセゾンブルーアメックスで決済すると料品から衣料品までほとんどの商品が5%OFFになります。

また、毎月月末の金土日は同様にロフトが5%OFFです。

この特典はセゾンカード共通の特典なので、上記いずれかで定期的にお買い物をされる方は1枚はセゾンカードを持っておきたいところです。

↓セゾンブルーアメックスをもっと詳しく知りたい方はこちら
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード完全ガイド【2020年最新】活用術とメリット・デメリットまとめ

第4位:楽天プレミアムカード

年会費無料でポイント高還元率&海外旅行傷害保険自動付帯
年会費10,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
付帯機能楽天Edy,楽天ポイントカード
楽天プレミアムカードが海外旅行におすすめの理由

プライオリティ・パスが付帯

楽天プレミアムカードは年会費がかかってしまいますが、10,000円+税の年会費で、年会費429米ドルもするプライオリティ・パスのプレステージ会員資格が得られます。

プライオリティ・パスのプレステージ会員資格があると、全世界1,400箇所以上の空港ラウンジが無料利用できるようになります。

空港での搭乗までの時間、乗り継ぎの待ち時間を軽食やフリードリンク、フリーWi-Fiがあるラウンジで過ごしたい方におすすめです。中にはアルコールが無料であったり、シャワーや仮眠室設置のラウンジもあります。

海外旅行保険も充実

楽天プレミアムカードは、最高5,000万円まで海外旅行傷害保険が付帯されており、傷害治療・疾病治療は300万円まで自動付帯、携行品損害は30万円まで自動付帯(利用付帯で+20万円)されているので充実の内容となっています。

選べる4つの国際ブランド

海外旅行に複数の国際ブランドを持っていく上で、国際ブランドが選べることは大きなメリットです。

例えば、Visaブランドしか発行していないクレジットカード同士の組み合わせは悩んでしまいますが、楽天プレミアムカードでは、Visa・MasterCard・JCB・Amexから好きなブランドを選べるため、いろんなクレジットカードとの組み合わせを可能にしてくれます。

楽天カードでも海外旅行に十分おすすめ

楽天プレミアムカードの2ランク下で年会費無料の楽天カードでも、最高2,000万円まで海外旅行傷害保険が付帯されているので、他のクレジットカードと組み合わせて使えば十分におすすめできます。

ただし、楽天カードの場合は完全に利用付帯となるので注意してください。

元楽天カード社員が教える楽天カード活用術楽天カード完全ガイド!2020年1月27日(月)までお得な特典も!

↓楽天プレミアムカードをもっと詳しく知りたい方はこちら
楽天プレミアムカードのメリット【1/27まで!!】楽天プレミアムカードが14,000ポイント入会キャンペーン開催中

第5位:MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

プライオリティ・パス付帯でコンシェルジュサービスも使えるVIPカード
年会費20,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドアメックス
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード海外旅行におすすめの理由
  • 24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュサービス
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険を最高5,000万円の国内旅行傷害保険に渡航便遅延保険のトリプル付帯
  • プライオリティ・パス付帯で世界1,300箇所以上の空港ラウンジを利用可能
  • 海外利用はポイント2倍、年間利用金額に基づいたボーナスポイント制度も

24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュサービス

コンシェルジュサービスは、24時間対応の専属秘書のようなサービスです。

ホテルの手配、航空券の手配、レストランの選定・手配、ギフトの手配などを電話1本で専属スタッフが代わりに行ってくれます。

プライオリティ・パスが付帯

楽天プレミアムカード同様に年会費429米ドルもするプライオリティ・パスのプレステージ会員資格が得られます。

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・渡航便遅延保険のトリプル付帯

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは最高1億円(5,000万円は利用付帯)の海外旅行傷害保険に、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯なだけではありません。

航空便や手荷物などで発生する費用が補償される遅延国内・海外渡航便遅延保険も最高2万円まで自動付帯となっています。

海外利用時はポイント2倍で1.6%還元に

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは海外で利用すると通常の2倍のポイントが貯まります。

さらに年間の利用額が100万円以上の場合に基本ポイントの50%分を上乗せされるので、年間利用額が100万円を超えるとすると海外利用時は2.5倍になる計算になります。

学生におすすめ:学生専用ライフカード

海外利用で5%キャッシュバックは学生の旅のお供に最適
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能学生専用問い合わせ窓口
学生専用ライフカードが海外旅行におすすめの理由
  • 海外のショッピング利用額の5%がキャッシュバック
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • フリーコールで相談できる学生専用の問い合わせ窓口も設置

海外でのショッピング利用分の5%が後日キャッシュバック

他のクレジットカードには見当たらない学生専用ライフカードの特権が、海外利用分の5%キャッシュバック特典です。

もちろん通常の0.5%分のポイント還元もあるため、合計で5.5%分お得に買い物できます。他のクレジットカードが0.5%〜1.5%還元しかないと考えると学生専用ライフカードは3.5倍〜11倍もお得なクレジットカードになります。

学生であれば、海外ショッピング専用に持っていくことをおすすめします。

海外旅行傷害保険も自動付帯だから上乗せできる

学生専用ライフカードの海外旅行傷害保険は、最高2,000万円まで自動付帯となっているので、他のクレジットカードと組み合わせて上乗せが可能です。

学生専用ライフカードに海外旅行保険はある?気になる付帯保険の種類と海外利用の注意点まとめ

↓学生専用ライフカードについてもっと詳しく知りたい方はこちら
学生専用ライフカード学生専用ライフカードを作るべき理由を元楽天カード社員が解説します

海外旅行にクレジットカードが必要な5つの理由

海外旅行にクレジットカードを持っていくことを強くおすすめする理由は大きく5つあります。

  • 現金がなくても買い物ができる
  • 現金よりも紛失、盗難時の被害リスクが低い
  • 無料で海外旅行保険が付帯される
  • 予定外の出費があっても現金を調達できる
  • 海外でのサポートや特典

以上のことから、必要最低限の現金は必要ではありますが、海外旅行にはクレジットカードが必須と考えて間違いないでしょう。

国際ブランドでキャッシュレス決済

クレジットカードを持っていれば現地通貨を持っていなくても、クレジットカードの国際ブランド加盟店で決済が可能になります。

特にVisa・MasterCardブランドは全世界でもっとも利用されている国際ブランドであるため、どちらかを持っていればほとんどの国と地域で決済ができます。

そして、2枚目以降でアメックスやJCBブランドを選ぶ形でカバーすると良いでしょう。

盗難や紛失での損失リスクを抑えられる

現金もクレジットカードも盗難や紛失に会うリスクは変わりませんが、利用停止手続きができることと、紛失・盗難保証がある点で、損失のリスクはクレジットカードの方が圧倒的に低くなります。

海外旅行傷害保険が無料で付帯

海外旅行時には保険加入は絶対に必要な準備ですが、任意保険に加入すると旅先や宿泊日数によって保険料がかかります。

しかし、海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードであれば、保険料は無料で出発から90日程度まで保険に加入した状態で旅行ができます。

現地通貨は海外キャッシングで調達

日本円にしても現地通貨にしても大量の現金を持ち歩くのは、たいへん危険で不安でもあります。

クレジットカードには海外キャッシング機能があり、必要な時にのみ現地通貨を特設引き出すことができます。

またその手数料等も両替よりも圧倒的に安い国と地域が多いため、現金を持つメリットがないほどに海外キャッシングはおすすめです。

クレジットカードの海外キャッシング活用術!おすすめカードからATM使い方や手数料がわかる

空港ラウンジやサポートデスクで快適な海外旅行に

クレジットカードの特典の中には、空港ラウンジの無料利用特典やサポートデスクの設置、海外利用でのポイントUP・キャッシュバックなど、海外旅行をより快適にお得にしてくれる特典が付帯されています。

それらを活用することで、海外旅行をワンラック上の旅にしてくれるのもクレジットカードが必要な理由となります。

海外旅行にクレジットカードは2枚以上必要

海外旅行にクレジットカードは2枚以上必要な大きな理由は2つです。

  • 異なる国際ブランドで使える店舗を多くカバー
  • 海外旅行傷害保険の保険金額を合算できる

1枚はVISAがマスト

クレジットカードの国際ブランドとは、それぞれが持つ決済ネットワークのことです。その国際ブランドノア中でも、VISAは半分以上を占めており、圧倒的No1に君臨しています。

なぜVISAのクレジットカードが多いのかと言うと、加盟店が多いからです。つまり、VISAが世界でもっとも使える可能性が高いクレジットカードとなっています。

VISAでほとんどの店舗をカバーできますが、もしVISAが使えなかったときのために他の国際ブランドのカードを最低もう1ブランドは持っておきましょう。

海外旅行にVISAがおすすめの理由とは?VISAカードの活用指南術

1枚では海外旅行傷害保険が不十分

海外旅行傷害保険については最重要項目とも言えるので、次の章でもっと詳しく解説しますが、ここでは保険金額は上乗せできることと、海外の医療費はかなり高いと言うことだけ覚えておいてください。

以上の理由から、クレジットカードを複数枚持って、保険内容を手厚くする必要性があります。

海外旅行傷害保険が重要と言われる理由

この記事でも海外旅行傷害保険については口酸っぱく言及しています。なぜそこまでして、起きるかもわからない事故や事件のために海外旅行傷害が必要になるのかの理由は、海外の医療事情にあります。

海外の医療費はとにかく高い!起きてしまってからでは遅い

日本の医療費は海外に比べると低く、さらに常に保険が適用された状態で支払っているため、自己負担額が海外に比べると極端に低いです。

海外旅行の場合は、現地の医療費基準で保険適用外の状態で支払わないといけないので、日本の数倍〜数十倍の国もあります。

ジェイアイ傷害火災保険株式会社の海外の医療事情より、日本と海外での医療費についてまとめました。見てわかる通り、海外で病院にかかる場合には、日本の数倍もの費用が健康保険などの負担なしでかかってきてしまいます。

ホノルルパリ日本
救急車の料金1.公営:82,000円~
2.民営:82,000円~
1.公営:5,900円~7,300円+走行加算200円/Km
2.民営:5,900円~7,300円+走行加算200円/Km
1.無料
2通常利用しない
初診料15,400円~16,400円11,500円~17,200円2,820円
病院部屋代1.個室:330,000円
2.ICU:880,000円
1.個室:126,100円
2.ICU:286,700円
1.個室:30,000円~100,000円
2.ICU:80,000円~100,000円
虫垂炎手術の治療費1.総費用:3,000,000円
2.平均入院日数:2日
1.総費用:1,089,200円
2.平均入院日数:3日
1.600,000円
2.4日間
骨折時の治療費
(橈骨末端閉鎖性骨折)
50,000円40,100円~45,900円20,000円

キャッシュレス診療の有無も確認

海外旅行保険が付帯されていても、手持ちの現金がないと医療費を支払えないケースもあると思います。

そんな時のために、クレジットカードにはキャッシュレス診療というサービスがあります。

キャッシュレス診療とはクレジットカードが提携する病院を紹介してもらうことで、保険会社が診察料の支払いを先に立て替えてくれますので、お金がなくても医師に診てもらうことできるサービスです。さらに医療費が海外保険の補償内であれば保険金として清算されるので、自己負担がありません。

下記のような手順をとれば海外でもスムーズに診療を受けられます。

  1. クレジットカードの海外サポートデスクに連絡
  2. 会員確認
  3. サポートデスクが提携病院の診察を予約
  4. 予約完了の連絡
  5. 病院へ移動、受診
  6. 保険会社が病院に直接支払い

海外旅行傷害保険は自動付帯クレジットカードで合算

上記の例でもわかるように、海外の医療費は日本の数倍〜数十倍することもあり、海外旅行傷害保険が充実している1枚のクレジットカードでもまだ物足りません。

そのため、年会費無料でもいいので自動付帯のクレジットカードを複数枚持って、保険金額を上乗せしておきたいところです。

特に保険請求の発生件数が多いのは、傷害治療・疾病治療と携行品損害の項目ですので、この2項目が手厚くなるように組みわせましょう。

最高金額は傷害死亡・傷害後遺障害の項目に合わせられているので、海外旅行傷害保険の中身をより詳しく見ていくことが重要です。

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを厳選!保険金額合算で安心の旅行に

海外旅行傷害保険の自動付帯と利用付帯

旅行傷害保険の2種類の適用条件、自動付帯と利用付帯についてはしっかり理解しておきましょう。

自動付帯クレジットカードを持っているだけで適用条件を満たす
クレジットカードを海外旅行に携行しなくてもOK ※携行した方が良い
利用付帯旅行代金の一部や旅行中の公共交通乗用具の代金をクレジットカードで支払った場合に適用条件を満たす
海外での公共交通乗用具支払いも対象となるカードがあり、その場合は支払った時点から適用される

要するに自動付帯のクレジットカードは作っておくだけで、勝手に保険金額が上乗せされていきます。すなわち、海外旅行傷害保険のみの観点で考えると、年会費無料で海外旅行傷害保険自動付帯保険クレジットカードは作れるだけ作っておいた方が良いということになります。

参考クレジットカードの海外旅行保険の利用付帯とは?利用付帯のおすすめカードも解説!

海外キャッシングは必要サービスかつお得サービス

海外旅行で現金の持ち歩きが危険であることと、盗難・紛失時にほぼ返ってこないことは、大体想定できるかと思います。

それらを回避できるのがクレジットカードの海外キャッシングサービスです。

クレジットカードには紛失・盗難補償がある

海外でのクレジットカードの紛失・盗難に遭ってしまった場合には、直ちにカード会社の専用ダイアルに連絡することで、その後の不正利用を防げるかつ、紛失・盗難の届け出日の60日前から不正利用分をカード会社が補償してくれます。

現金の場合は、不正利用を防ぐ術も保証してもらう術もないため、失ったら最後で返ってこないと思うしかありません。

実は両替よりも手数料が低い海外キャッシング

実はリスクだけでなく、お得の観点でも海外キャッシングがおすすめです。

両替をするにしても海外キャッシングをするにしても、必ず両替手数料がかかってきます。その手数料が両替よりも海外キャッシングの方が低い国と地域がほとんどです。

例えば下記の表を見ると、海外キャッシングであればどの通貨でも手数料が一律となり、しかも安くなることが分かります。(5万円用意した場合)

行き先日本の銀行・空港
の両替手数料
楽天カード
の海外キャッシング
タイ(バーツ)5,960円どこの国でも955円
(海外ATM手数料200円+税+利息739円)
※30日後の1回払いの場合
韓国(ウォン)8,120円
台湾(台湾ドル)7,164円
アメリカ(USドル)1,227円
補足事項
※2019年5月23日の為替レート
※両替手数料は三井住友銀行の外貨両替コーナーを元に算出
※実際は国際ブランドの為替レートが適用されますので手数料金額も変動します。

海外キャッシングの使い方は簡単

海外キャッシングと国際ブランド

クレジットカードで海外キャッシングを利用する際は、国際ブランドVISA・マスターカード・JCBもしくはそれとペアになったロゴマークのあるATMで現地通貨を引き出す事ができます。

  • VISAまたはPLUS
  • マスターカードまたはcirrus(シーラス)
  • JCBまたはcirrus(シーラス)
  • Diners ClubまたはPulse(パルス)
  • アメックスはキャッシング利用ができませんが、セゾンアメックスは利用できます。

お手持ちのクレジットカードが使えるATMを見つけたら、下記の手順で現地通貨を引き出します。

  1. ATMにクレジットカードを挿入する
  2. 暗証番号を入力する
  3. 引き出す金額を指定する(単位は現地通貨)
  4. カードと明細、現金を忘れずに取り出す

マイルはお得な海外旅行の準備に

ここまでは海外旅行へ行く際に必要なクレジットカードについて解説してきましたが、次回の海外旅行にお得に行くためにはマイルが貯まりやすいクレジットカードを普段から使っていくと良いでしょう。

1マイルは2円以上の価値がある

クレジットカードは高還元率クレジットカードでも通常、1ポイント=1円程度の価値となります。いわゆる還元率1.0%以上が高還元率クレジットカードと言われています。しかし、マイルは1マイル=2円以上の価値があるため、マイル還元率が1.0%であれば、2.0%還元以上のクレジットカードと言えるのです。

マイルの価値は、特典航空券に交換した場合に2円以上になります。下記の表を参考にしてみてください。

現金購入(往復)ANAマイル(往復)JALマイル(往復)
成田-ホノルル80,000円35,000マイル40,000マイル
成田-北京30,000円12,000マイル20,000マイル

マイル還元率1.0%以上のクレジットカード

マイル還元率1.0%以上のクレジットカードを年間200万円以上利用すれば、1年で1回はマイル特典でハワイ旅行へいくことができます。

ポイント還元率1.0%のクレジットカードを200万円分使っても2万円割引や2万円相当の商品交換にしかできないと考えるとかなりお得です。

マイルの貯まるクレジットカードはどれ?マイルが貯まりやすいおすすめクレジットカード特集【2020年】マイルの貯め方や使い方も丸わかり

海外旅行用のクレジットカード知識が深まる関連記事

海外旅行用のクレジットカードが決まっても、海外旅行利用における知識を深めてこそ真のクレジットカードの価値を発揮できます。さらに知識を深めたい方は下記の記事も参考にしてみてください。

海外旅行時のクレジットカードの使い方

海外旅行中のクレジットカードの使い方についてまとめています。特に支払い方法、海外キャッシング方法、海外旅行保険の使い方、トラベルデスクの使い方について解説しています。

海外旅行でのクレジットカードの使い方完全ガイド!支払いもキャッシングも海外保険も

海外旅行時のクレジットカードにかかる手数料

本記事でも触れている海外キャッシングで手数料がかかるだけでなく、海外ではクレジットカードでの支払い時にも手数料がかかります。

それぞれのクレジットカードがどのくらいの手数料で、どの方法がお得なのかについて解説している記事です。

クレジットカードの海外手数料徹底解説!海外旅行前に知っておくべきこと

クレジットカードが作れない方はキャッシュパスポートがおすすめ

クレジットカードの申込資格を満たさない18歳未満の方や審査に通らない方は、海外専用プリペイドカードのキャッシュパスポートもおすすめです。

キャッシュパスポートの作り方や利用時の手数料、審査などについて解説しています。

マルチカレンシーキャシュパスポート海外旅行に役立つキャッシュパスポートとは?メリット・デメリットまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください