✨即日発行クレジットカード特集💳💨

dカードはiDのお店で使える!お得に使う方法まとめ

dカードはiDが使える

dポイントが貯まりやすいdカードおすすめのクレジットカード2020にも取り上げられる1枚です。

そんなdカードを便利に使う方法にスマホ決済がありますが、iDの加盟店で使うことができるのでしょうか?

この記事ではdカードをiD加盟店で使う方法についてまとめました。

dカードはiDのお店で使える

早速ですがdカードはiDのお店で使えるクレジットカードです。

また、発行手数料、年会費ともに無料で使うことができます。

iDが使えるおすすめのクレジットカードと合わせて使い方を検討しましょう。

iD一体型

dカードはiD一体型ですので、iDを利用するための申込は不要です。

ただし、dカードアプリ、またはiDアプリでiDの利用設定を行う必要があります。

おサイフケータイでも使える

dカードはiDアプリを使うことでおサイフケータイ搭載のスマホにdカードを紐付けることができます。

それによっておサイフケータイでiD決済を使えるようになります。

Apple PayはiD加盟店で使える

dカードはApple Payに登録することで、iPhoneユーザーは手軽にiDが使える店で支払い可能です。

Google Payは使えない

dカードはGoogle Payを使えないため、おサイフケータイ搭載のスマホか
Apple Payでの利用になります。

QUICPayは使えない

dカードはQUICPayを使えないため、非接触型のクレジット決済はiDを利用することになります。

QUICPayも使いたい場合はdカードをKyashに紐付けて活用しましょう。

dカードプリペイドならiDのお店で使える

dカードプリペイド

発行手数料・年会費無料で作れるdカードプリペイドなら新たにクレジットカードを作ることなくiD決済を利用することができます。

dカードはdカードプリペイドにチャージできるので、ローソンレジや銀行ATMでチャージ利用も合わせて活用しましょう。

三井住友カードなら20%還元キャンペーン

三井住友カードの入会キャンペーン

今なら三井住友カードはiDも含めた利用金額から20%還元する入会キャンペーンを実施しているのでおすすめです。

iDが使えるクレジットカードiD付きのおすすめクレジットカード【2020年4月版】

iDの使い方


iDを使うときはレジで「iDで」と伝え、スマホ(もしくはiD一体型カード)をかざすだけです。

QRコード決済のようにアプリの起動やスリープ状態からの解除も不要なのでスムーズでスマートな決済体験が魅力です。

明細の表記

iDの利用分はクレジットカードの利用明細に「加盟店名称+iD(もしくはアイデイ)」のような表記がされます。(カード会社によって異なります)

見覚えのない利用明細を見かけたら、直近でiD決済を利用したことがないかさかのぼって確認してみましょう。

dカードとiDの独自キャンペーンに期待

2025年までにキャッシュレス決済比率40%を目指している日本において、今後dカードやiDが独自のキャンペーンを打ち出してくる可能性は0でありません。

そんな日が訪れるまでは、消費者としてお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを高めておきましょう。

NO iD, NO LIFE

2 Comments

高見沢

dカードのiDは実際のカードですか?
スマホのアプリのdカードiDは違うのですか?

返信する
まさふーみん

高見沢さま

ご質問ありがとうございます。
dカードのiDは、カード一体型となっており、dカードをかざす形でiDを使うことができます。
また、スマホアプリで設定すれば、スマホで利用することも可能です。(Androidはおサイフケータイ、iPhoneはApple Pay)

dカードは実際のカードとスマホの両方でiDが使えるクレジットカードになっています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください