【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

法人カードはダイコクドラッグ支払いに使える?使えない?

法人カードのダイコクドラッグ支払いについて

フリーランスや個人事業主にもおすすめの「法人カード」。

記事ではその法人カードのダイコクドラッグ利用についてまとめます。

ダイコクドラッグで法人カードは使える?使えない?

さっそくですが2019年8月16日(金)現在ダイコクドラッグの支払いに法人カードを使うことはできません。

法人カード支払いするメリットは?【ダイコクドラッグ導入前に】

ダイコクドラッグでは使えませんが法人カード支払いにはいくつかメリットがあります。

経費精算

現金支払いをしてレシートを整理する手間を各法人カードの明細で代替することもできます。

最近では税理士さんの方でも管理の煩雑さを軽減するために法人カード利用を促進する動きもあるようです。

キャッシュフロー改善

法人カードで商品を購入したりすることで現金の出金は支払い日まで遅らせることができその間に別の企業活動(資金利用)を行うことができます。

デメリットや注意点は?【ダイコクドラッグ導入前に】

反対に法人カード支払い考えられるデメリットや注意点も考慮しておきましょう。

使いすぎに注意

法人カードも一般のクレジットカード同様与信枠(限度額)の範囲内にて利用することができます。現金がなくてもダイコクドラッグ問わず買い物できてしまうので計画的に使うことを心がけましょう。

ダイコクドラッグに法人カード決済は導入されるか

今後働き方改革や副業推進において個人事業主やフリーランスの増加も見込まれそれぞれの税務が必要になってきますので法人カード利用もこれに準じて拡大していくことでしょう。

また現金主義を貫くダイコクドラッグもクレジットカードや法人カードによる決済は新たな商機といえるかもしれません。

ですので法人カードのダイコクドラッグ導入は否定できないでしょう。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください