【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

DAZN(ダゾーン)ではチャンピオンズリーグはどのくらい見られる?他では見れないの?

DAZNでは、チャンピオンズリーグの独占放映権を取得しています。だから、DAZNではチャンピオンズリーグが見られますが、見られるとは言ってもどのくらい見られるのかは気になりますよね。数試合であれば入らないという方も多いでしょう。

またDAZN以外でも見られるならば、あえて入ることはないという方もいるはず。実際DAZNではどのくらいチャンピオンズリーグの試合が見られるのか、他では見られないのか、以下で確認していきましょう。

DAZN

DAZNではチャンピオンズリーグは全試合見られる?

DAZNでは、チャンピオンズリーグは予選から決勝トーナメントまで全試合見ることが可能です。だから、普段ではあまり試合を目にすることができないような、欧州の小国のクラブチームの試合などもしっかりとチェックすることが出来るんです。

たとえばイタリアやドイツの有名クラブの試合であれば違うサービスでもみることはありますが、こうした世界的に見れば無名なチームの試合が日本で見れるのは、チャンピオンズリーグだけです。

DAZNではチャンピオンズリーグのプレーオフも見られる?

DAZNで配信されるのは、チャンピオンズリーグの本選だけではありません。チャンピオンズリーグに出るためには、プレーオフを勝ち抜かないといけないこともあるんです。

そのプレーオフすらも、DAZNでは配信されます。欧州の小国にもチャンピオンズリーグ常連のチームはありますが、そこの次に強いようなチームの試合を見ることが出来るというのは大きなポイントです。そういうチームの試合は、ますます見ることが出来る機会が少ないですから。

DAZNはチャンピオンズリーグだけでなくヨーロッパリーグも独占放送

DAZNで独占中継されるのは、チャンピオンズリーグだけではありません。チャンピオンズリーグだけではなく、ヨーロッパリーグも独占中継されるのです。ヨーロッパリーグでは、チャンピオンズリーグよりもさらに名前を聞かないクラブチームが多くなります。

たとえば、18-19シーズンで言えば、ハンガリーのクラブチームであるMOLヴィディFCや、ベラルーシのクラブチームであるFC BATEボリソフなどの試合があるのです。

DAZN以外ではチャンピオンズリーグは見れない?

DAZNが独占中継するというチャンピオンズリーグですが、ではDAZN以外では絶対に見られないのかというと、そういうわけではありません。実際DAZNはJリーグの独占中継もしていますが、Jリーグは地上波でも見られることがあります。

現状DAZN以外で見られることが確定しているわけではないですが、見られる可能性が0ではないのは確かです。ただ、確実なのはDAZNでチャンピオンズリーグを見ることだというのも、間違いありません。

DAZNのチャンピオンズリーグは見逃し配信もある?

DAZNでは、チャンピオンズリーグの試合も当然見逃し配信があります。チャンピオンズリーグの試合は、他の海外サッカーと同じく、深夜の放送になることも多い。しかもチャンピオンズリーグは、普通のリーグ戦とは違い、平日に行われることが多いです。だから見逃し配信がないとみるのが辛いこともありますよね。

でも見逃し配信であればいつでも確認出来るので、すごく便利です。ただ、見たい試合はなるべく早くチェックすることをおすすめします。

DAZNのチャンピオンズリーグの見逃しはハイライトしか見れないことがある

なるべく早く見た方が良いのは、ハイライトが関係しています。チャンピオンズリーグの試合を見逃し配信で見ようとすると、ハイライトしか見れなくなっていることがありますが、それは何も最初からそうだったわけではありません。試合から1週間程度で、ハイライトしか見れなくなるように変わるだけです。

だからなるべく早く見ないと、お目当ての試合の見逃し配信もハイライトしか見れなくなり、あまり満足できなくなる可能性が高いのです。

DAZNのチャンピオンズリーグの解説は誰?

DAZNでのチャンピオンズリーグの解説は、元日本代表の小村徳男さんや、スポーツライターのミムラユスケさん、さらに同じく元日本代表で元京都パープルサンガなどの監督でもある柱谷幸一さん、ミスターレッズこと福田正博さんなどが務めています。

著名な人も多いですし、地上波放送と比べてもそん色ないラインナップで、満足できる可能性は高いと言えます。

DAZNのチャンピオンズリーグの実況は日本語?

DAZNでのサッカーは、英語実況でしか見られない試合もあります。でも、チャンピオンズリーグの試合に関しては、どの試合を見ても日本語実況&解説アリと明記されています。なので基本的に日本語実況と解説があると考えて良いでしょう。

解説や実況がなかったり、言語が分からなかったりすると盛り上がりに欠けることがありますが、その心配はありません。
実況は、北川義隆さんや河村太朗さん、八塚浩さん、安井成行さんなどが担当しています。

DAZNでチャンピオンズリーグが見られるようになったのはいつから?

DAZNがチャンピオンズリーグの独占放映権を取得したのは、18-19シーズンからになります。それまでは15年程度にも及ぶ長い間、スカパー!がチャンピオンズリーグの放映権を取得していました。

それがこの2018年から2019年にかけて行われるシーズンのチャンピオンズリーグからDAZNに移行したのです。つまりこの2018年がDAZNでのチャンピオンズリーグ元年といえます。

DAZNでチャンピオンズリーグが見られるのはいつまで?

このDAZNのチャンピオンズリーグの独占放映権は、3年間。つまり、2018-19シーズンと、2019-2020シーズン、そして2020-2021シーズンのチャンピオンズリーグは、基本的にDAZNで配信されるということになるのです。

少なくともこのチャンピオンズリーグのある3年間は、DAZNに入る価値は十分にあると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください