【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

作りやすいことでおすすめのTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカード!年会費やポイント還元率、申し込み条件や付帯保険などを紹介!

作りやすいクレジットカード

↓TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードより作りやすいクレジットカードランキング↓

目次

作りやすいことで人気のTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカード!まずは年会費や家族カード・ETCカードをチェック

ここでは、作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの年会費や家族カード・ETCカードの年会費について確認をしていきましょう。年会費は毎年かかるコストですので、しっかりと把握し、他の情報も踏まえ、気になるクレジットカードを比較するようにしましょう。

作りやすいことで人気のTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカード。年会費はどれくらい?

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの年会費は次のとおりです。

初年度年会費翌年以降年会費
10,000円(税別)10,000円(税別)
年会費備考
※…家族会員1人目は無料。2人目より1,000円が必要となります。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードに限らず、年会費を見る際は金額だけを見るのではなく、年会費以上のサービスが付帯しているかを見て、コスパの良いクレジットカードを選ぶことが大事です。

そのため、年会費に加え、ポイント還元率や付帯保険・サービスなども踏まえ、総合的に判断するようにしましょう。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードは家族カードも作りやすい!?気になる年会費は?

1人住まいの場合は気にならない部分ですが、家族がいる方は家族カードの年会費も気になるところです。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの家族カードの初年度・翌年度以降の年会費は下記のとおりです。

家族カード初年度年会費家族カード翌年以降年会費
無料※無料※

家族カードを利用することで、

・本カードと家族カードのポイントを合算でき多くのポイントが貯まる
・本カードと家族カードの支払明細を1つにまとめられるため管理がラク
・クレジットカードが作れない人でも家族カードであれば持てる

などのメリットがあります。

もし、作りやすいことでおすすめのTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの家族カードに満足いかない場合は、エポスカード楽天カードなどもチェックしてみましょう。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードは作りやすいうえにETCカードも!年会費もチェック

車を持っている方は、ETCカードの年会費もチェックをしておきましょう。ETCカードがあることで、時間帯別割引やETCマイレージサービスにより、いつもよりもお得に通行が可能です。

また、ETCカードがあることで料金所で待つ必要がありませんし、高速道路利用前に現金を用意する必要もありません。支払い管理もしやすくなります。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのETCカードの年会費や発行費は下記のとおりです。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのETCカードに満足できない場合は、Orico Card THE POINTセゾンパール アメリカン・エキスプレス・カードなども検討してみるといいでしょう。

作りやすい人気のTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカード。国際ブランドやデザイン、申し込み条件は?

ここでは、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの対応している国際ブランドや券面デザイン、申し込み条件などについて確認してきましょう。いずれも、クレジットカードを選ぶうえで重要なポイントですので、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードに興味がある方は、しっかりと把握をしておいてください。

作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの利用できる国際ブランド

作りやすいことでおすすめのTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードでは、どの国際ブランドが利用できるのでしょうか。VISA・MasterCard・JCB・American Expressなど、さまざまなカードブランドがありますが、クレジットカードによって対応しているブランドが異なります。

どのブランドを利用できるかで、国内外のカード利用可能店舗や付帯サービスが変わってきます。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードで利用できる国際ブランドはVISA, MasterCardです。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードだけでなく、他のクレジットカードの対応ブランドと比較したい場合は、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードと同じように作りやすいことでおすすめのACマスターカードやJCB CARD W、三井住友VISAデビュープラスカード、セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カード、Yahoo!JAPANカードなどの対応ブランドを確認してみてはいかがでしょうか。

作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードはデザインも人気?

クレジットカードを選ぶ際、カードのデザインも大事です。重厚感がありクールなデザインやポップでかわいらしいデザイン、スタイリッシュなデザイン、、、など、各クレジットカードによって券面デザインがまったく違います。

そして、クレジットカードによっては多くのデザインを用意し、好きなデザインを選べるようになっているものもあります。

クレジットカードは毎日のように持ち歩くものですし、支払いの度に人前に出しますので、デザインにこだわる人も多いです。

券面デザインにこだわりたい人は、どんなデザインがあるのか確認したうえでクレジットカード選びをするようにしましょう。

作りやすいことでおすすめのTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの券面デザインは次のようになっています。

クレジットカード券面

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカード※No Image※

デザインは良し・悪しよりも、好みの問題ですので、もしTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの券面デザインが気に入らない場合は、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードと同じく作りやすいOrico Card THE POINT、楽天カードなどをチェックしてみると気に入るデザインが見つかるかもしれません。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短8営業日
国際ブランドマスターカード
最大8,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会で1,000オリコポイント
  2. キャンペーン期間中に10万円以上の利用&6つの条件クリアで5,000オリコポイント
  3. マイ月リボの新規登録&10万円以上の利用で2,000オリコポイント
Orico Card THE POINTの特徴
  • 入会後6ヶ月間はポイントが2倍
  • オリコモール経由なら最大17.5%還元のネットショッピングに!
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 電子マネーiDとQUICPayのダブル搭載
  • 貯まったポイントはAmazonギフト券はじめ好きなポイントや優待券にリアルタイム交換
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの気になる申し込み条件

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードは作りやすいことで人気のカードでもありますが、申し込み条件はどうなっているのでしょうか。クレジットカードによって申し込み条件が異なるため、カードによっては18歳以上から申し込みできるものもありますし、パートやアルバイトで申し込みが可能なカードもあります

もちろん、申し込み条件を満たしていない場合は、申し込みすらできません。

下記は、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの申し込み条件で、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードが利用できるのは[カード利用最低年齢]からです。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの申し込み条件
原則として30歳以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方。

もし、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの申し込み条件を満たしていない場合や審査が落ちた場合は、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードと同じく、作りやすいと言われているACマスターカードやOrico Card THE POINT、エポスカード、楽天カードなども検討してみるといいでしょう。

年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
ACマスターカードの特徴
  • 最短30分審査&最短即日発行可能!全国に600ヶ所以上(2018年12月現在)ある自動契約機(むじんくん)は8:00~22:00( ※年中無休、年末年始は除く)で受取可能
  • ショッピング利用時のリボ払い手数料の実質年率"10.0%~14.6%"は業界最安
  • 利用金額の0.25%が請求から割引されるキャッシュバックあり
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 学生・主婦(専業主婦不可)・パート・アルバイトも申し込みOK!!(いずれも20歳以上で安定した収入がある方が対象)

作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのポイント還元率や交換先、有効期限はどうなってる?

作りやすいことで人気のあるTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードですが、ポイント還元率はどれくらいあるのでしょうか。また、ポイント交換先や有効期限はどうなっているのでしょうか。

クレジットカードを利用するメリットの1つであるポイント制度。どれだけポイントの還元率や交換先などが充実しているかで、クレジットカードを利用する満足度も変わってきます。

特に、クレジットカード選びにポイントを重視している方は、「どれくらいポイントが貯まりやすく、使い道が豊富か」そして、「ポイントの有効期限は長いかどうか」をしっかりと確認しましょう。

ここでは、作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのポイント還元率や交換先、有効期限について紹介しています。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードは作りやすいうえにポイント還元率も魅力的?

多くの人がクレジットカードを選ぶ際に重要視するのが、ポイント還元率ではないでしょうか。ポイント還元率が高ければ、同じカード利用金額でも多くのポイントが獲得可能です。

仮に、1ヶ月のクレジットカード利用金額が100,000円であれば、ポイント還元率0.5%だと500円相当のポイントですが、還元率1%だと1,000円相当のポイントを獲得できます。

貯めたポイントはさまざまなものへ交換できるため、できるだけポイント還元率の高いクレジットカードの方がお得です。

また、クレジットカードによっては多くのポイントアップ制度を用意している場合があります。指定サイトでネットショッピングをするだけでポイント還元率が20〜30倍になったり、加盟店で利用すればいつも以上の還元率になったり、年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率がアップしたりなど、非常に高い還元率でザクザクポイントを貯めることも可能です。

もし、作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのポイント還元率にちょっと物足りなさを感じる場合は、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードと同じように作りやすい、楽天カードやOrico Card THE POINT、エポスカードYahoo!JAPANカードなども見てみるといいでしょう。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのポイント交換先は?

クレジットカードで大事なのはポイント還元率だけではありません。なぜなら、どんなにポイントが多く貯まっても、ポイントの交換先が充実していない場合は、交換するものがなく貯めたポイントの有効活用ができなくなってしまうためです。

ポイントの交換先はクレジットカードにより異なり、充実している場合は「商品」「電子マネー」「マイル」「他社ポイント」「ギフト券」「キャッシュバック」「加盟店・指定サイトでの買い物」などのジャンルがあり、それぞれのジャンルで交換先がたくさん揃っています。

「●●ポイント貯めてダイソンの掃除機と交換したい」
「■■ポイントが貯まったらAmazonギフト券に換えて買い物に使いたい」
「貯めたポイントをキャッシュバックに充て、支払金額を減らしたい」
「ポイントはすべてJAL・ANAマイルへ交換して特典航空券をゲットしたい」

など、目標とする交換先があることで、ポイントを貯めることが楽しみにもなります。

ポイント交換先情報は、クレジットカードもしくはポイントのサイトにから確認できますので、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのポイント交換先を確認してみましょう。

そして、希望の交換先がTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードにない場合は、ポイント交換先が充実しているとも言われるOrico Card THE POINT、エポスカード、セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カードなども見てみるといいかもしれません。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのポイントの有効期限は?

クレジットカードのポイント還元率や交換先も大事ですが、ポイントの有効期限もチェックするようにしましょう。なぜなら、有効期限が極端に短いと多くのポイントを貯めることが難しいためです。

有効期限はクレジットカードによって異なり、短いものだと1年程度、長いものは3〜4年、そして無期限のものもあります。自分の希望するものと交換できるポイントを、その有効期限で貯めることができるか事前に把握しておく必要があります。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのポイントの有効期限は最長3年間(初年度ポイント、もしくは4月~翌年3月お引落分のポイントが200ポイントに到達すると、翌年に自動繰り越し)となりますので、期限をしっかりと把握して管理するようにしましょう。期限切れでポイントを失ってはもったいありません。

セゾンパール アメリカン・エキスプレス・カードセゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カードで貯めることのできる永久不滅ポイントはポイントの有効期限がないポイントになっているので、有効期限を気にしたくない方にはオススメのカードです。

作りやすいことで人気のTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカード。電子マネーは何が利用できる?

普段から、楽天EdyやiD、Suica、QUICPay、WAON、nanacoなどの電子マネーを使用している方にとっては、クレジットカードがどの電子マネーに対応しているか気になるものです。

電子マネーを使えば、スーパーやコンビニ、自動販売機など、さまざまな場所でスピーディーに支払いができるので大変便利です

電子マネーを使うことで、その電子マネーのポイントも貯まりますし、クレジットカードを使ってチャージをすればクレジットカードのポイントも貯まります。

作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードが対応している電子マネーは楽天Edy/ nanaco/ Suica/ SMART ICOCAです。申し込みをする前に自分が使っている電子マネーに対応しているか確認してみてください。

もし、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの電子マネーに不満がある場合は、JCB CARD W楽天カードなどの電子マネーも確認してみましょう。

作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードは付帯保険も充実している!?

クレジットカードを選ぶ際に大事な点は、年会費や申し込み条件、ポイント還元率などだけではありません。特に旅行へ行く機会が多い方は、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険などの付帯保険の充実度も大事です。

保険が付帯していることで、アクシデントが起きても補償を受けられますし、別途旅行保険などに加入しなくていいので節約にもつながります。

ここでは、作りやすいTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの付帯保険の内容について見ていきましょう。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの海外旅行傷害保険

海外旅行へ行く機会が多い方は、クレジットカードの海外旅行傷害保険も気になるポイントではないでしょうか。海外旅行傷害保険が付帯していれば、海外滞在中に病気やケガなどアクシデントにあった場合に補償を受けることが可能です。

一般的に、海外旅行傷害保険の担保項目は、

・傷害死亡・後遺障害
・傷害治療費用
・疾病治療費用
・賠償責任
・携行品損害
・救援者費用

などで、クレジットカードによって各担保項目の補償金額は異なります。TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの海外旅行傷害保険の内容は次のとおりです。

傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害治療費用最高150万円
疾病治療費用最高150万円
賠償責任最高2,000万円(自己免責1千円)
救援者費用最高150万円
携行品損害最高50万円(年間100万円限度、免責3千円)

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードの海外旅行傷害保険と他のクレジットカードを比較したい場合は、人気も高い三井住友VISAクラシックカードセゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カードなどがいいでしょう。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのショッピング保険

クレジットカードによっては、ショッピング保険も付帯しています。ショッピング保険が付帯していれば、クレジットカードで購入した商品が一定期間内に破損・盗難にあったとしても、補償を受けることが可能です。

一般的に、補償対象期間は購入日翌日より90日間で、補償限度額は年間100万円、1事故の自己負担額は3,000円です。

ショッピング保険が付帯していることで、購入商品に万が一のことがあっても安心できます。

作りやすいことで人気のTOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードのショッピング保険は次のとおりです。

年間300万円(免責1事故1万円、購入日から90日間補償)

もし、他のクレジットカードと比較したい場合は、TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードと同じく作りやすいカードである、Yahoo!JAPANカードやエポスカード、楽天カードなど確認してみましょう。

TOKIO MARINE NICHIDO CARD(東京海上日動) DCゴールドカードより作りやすいクレジットカードランキング

ACマスターカード

年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
ACマスターカードの特徴
  • 最短30分審査&最短即日発行可能!全国に600ヶ所以上(2018年12月現在)ある自動契約機(むじんくん)は8:00~22:00( ※年中無休、年末年始は除く)で受取可能
  • ショッピング利用時のリボ払い手数料の実質年率"10.0%~14.6%"は業界最安
  • 利用金額の0.25%が請求から割引されるキャッシュバックあり
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 学生・主婦(専業主婦不可)・パート・アルバイトも申し込みOK!!(いずれも20歳以上で安定した収入がある方が対象)

Yahoo!JAPANカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大10,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく4,000ポイント
  2. 申込月を含む2カ月目の末日までにYahoo!JAPANカード利用1回につき2,000ポイント(最大6,000ポイントまで)
Yahoo!JAPANカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3倍Tポイントが貯まる
  • 月額490円+税のプラチナ補償の初月無料
  • ETCカードは年会費500円+税
  • Tポイント一体型。TSUTAYAのレンタル会員カードとしても利用可能

エポスカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
もれなく8,000円分のポイントもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会で2,000円分のエポスポイント(店頭受け取りの場合はクーポン)
  2. 各種登録&利用で最大6,000円分のエポスポイント
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • 「マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

楽天カード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

ライフカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
もれなく最大7,000円相当のポイントプレゼント
  1. 新規入会で400ポイント(2,000円相当)
  2. 5万円以上の利用で1,000ポイント(5,000円相当)
ライフカードの特徴
  • 初年度からポイント1.5倍!翌年以降も年間利用額に応じて最大2倍
  • 誕生月はETCカード利用も含めてポイント3倍
  • 1ポイントあたり5〜10円相当の高レート
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください