三井住友カードのデビットカードとは?メリットなど詳しく解説!

三井住友カードのデビットカードとは?クレジットカードとの違いとは?

デビットカードとは、ショッピングの支払などの際に利用することができるカードです。

VISAやMasterCardなどの国際ブランド加盟店でショッピングができます。

クレジットカードと混同してしまう人が多いですが、クレジットカードのような後払いではなく、即日引き落としになります。

ですので支払い方法がクレジットカードは1回・分割・リボ払い・ボーナス払いが可能なのに対して、デビットカードは1回払いとなります。

他にもクレジットカードと違う点としては限度額がクレジットカードはカードの種類や利用者自身によって決まることに対して、デビットカードは即日引き落としなので口座の残高がそのまま限度額となります。

三井住友カードのデビットカードのメリットとは?

三井住友カードのデビットカードを持つメリットとして以下の点が挙げられます。

  • 審査が無い
  • お金を使い過ぎない
  • 15歳から発行できる
  • 海外で現地通貨を調達できる
  • ショッピング保険など不正利用補償あり

それでは1つ1つみてきましょう。

三井住友カードのデビットカードのメリット①審査が無い

クレジットカードを利用する場合、あなたを信用してクレジットカード会社が代わりに払ってくれます。

そして後日、お金の請求をしてきます。

このように、クレジットカード会社は、その人の代わりに払っても後から返してくれる能力があるかどうか判断しなければいけません。

ですので、クレジットカードを作る際は、あなたのバックグランドを審査して、信用していいかどうか判断します。

しかしデビットカードの場合、即日引き落としなので、審査をする必要がありません。

ですので、クレジットカードと違いすぐに作ることができます。

三井住友カードのデビットカードのメリット②お金を使い過ぎない

デビットカードは即日引き落としなので、限度額は口座残高とイコールになります。

ですので、必要以上に使い過ぎることがありません。

クレジットカードをついつい使い過ぎてしまう人におすすめです。

三井住友カードのデビットカードのメリット③15歳から発行できる

前にも書きましたが、クレジットカードはクレジットカード会社があなたの代わりにお金を肩代わりしてくれます。

ですので、お金を貸せるほど信用がなくてはいけません。

ですので、クレジットカードは最低でも18歳から作れることになっています。

しかし、18歳以下でもカードを持ちたい人いますよね。

そんなときデビットカードなら15歳から作ることができるのでおすすめです。

三井住友カードのデビットカードのメリット④海外で現地通貨を調達できる、「Plus(プラス)」または「Visa」マークのATMで利用可能

海外旅行にデビットカードを一緒に持っていくと、海外のATMから現地通貨を引き出すことができます。

クレジットカードについている海外キャッシングとは違い、今自分の口座になるお金を現地通貨として引き出すことができます。(「Plus(プラス)」または「Visa」マークのATMで利用可能)

手数料は当然に発生してしまいますが、キャッシングは借金であるという認識から海外キャッシングに抵抗はある人におすすめです。

三井住友カードのデビットカードのメリット⑤ショッピング保険など不正利用補償あり

デビットカードにはショッピング保険や盗難・紛失防止補償がついています。

ですので、現金主義でクレジットカードに抵抗がある人にはおすすめです。

三井住友カードのデビットカードの種類とは?

デビットカードを発行しているのはカード会社ではなく、銀行です。

ですので、三井住友グループの場合、三井住友カードではなく、三井住友銀行が発行しています。

三井住友銀行のデビットカードは以下の2種類です。

  • SMBCデビット
  • ジェイデビットカード

まずはSMBCデビットから。

SMBCデビットは国際ブランドVISAと提携したデビットカードです。

日本だけでなく、海外を含む全国の約4,400万ヵ所のVISA加盟店で使うことができます。

利用に応じて、SMBCポイントの付与もしくはキャッシュバックが受けられます。(「ワールドプレゼント」ポイントの付与はありません)

SMBCポイントとは、前月1日~末日までのショッピング利用した金額の0.5%がポイントとして還元されるポイント制度です。

SMBCデビットは「ワールドプレゼント」ポイントを直接貯めることはできませんが、SMBCポイントを貯めて、そのポイントを「ワールドプレゼント」ポイントと交換することができます。

キャッシュバックは前月1日~末日までのショッピングご利用金額の0.25%を支払口座に自動でキャッシュバックしてくれます。(キャッシュバックは翌月20日されます)

続いてジェイデビットカードについて。

「J-Debit」とは、キャッシュカードを使ってショッピングの支払がそのまま利用できるサービスのことです。

日本デビットカード推進協議会に加盟している金融機関が発行しているキャッシュカードが対象となっています。

つまり、キャッシュカード+デビットカードのセットになったカードです。

こちらのカードは、SMBCデビットと違って申し込みが不要ですが、キャッシュバックなどの特典がなく使える店舗も日本国内に限られています。(ただし、日本国内は45万店舗で利用可能)

三井住友カードのデビットカードの年会費はいくら?

SMBCデビットやジェイデビットカードはどちらも年会費がかかりません。

ただし、キャッシュカードと一体となったジェイデビットカードは失くした場合、キャッシュカード再発行手数料(1,080円(消費税込/枚))が別途必要となります。

三井住友カードのデビットカードはポイントは貯まるの?

ジェイデビットカードはポイント制度がありませんが、SMBCデビットは特典としてSMBCポイントとキャッシュバックのどちらか選べるので「SMBCポイント」を選択した場合、ポイント還元を受けることができ、貯まったポイントは三井住友カードの「ワールドプレゼント」ポイントに交換することができます。

三井住友カードのデビットカードまとめ

  • デビットカードとは、ショッピングの支払などの際に利用することができるカードで、クレジットカードと違い即日引き落としである。
  • デビットカードを使うメリットとして、①審査が無い②お金を使い過ぎない③15歳から発行できる④海外で現地通貨を調達できる⑤ショッピング保険など不正利用補償あることが挙げられる
  • 三井住友グループの1つ三井住友銀行のデビットカードとしてはSMBCデビットとジェイデビットカードの2種類がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください