【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

エポスカードのコールセンターとは?営業時間や営業日などを徹底解説


エポスカードは、カラオケ店やスターバックスなど様々な店で優待が多いのが特徴的なクレジットカードです。

そんなエポスカードのコールセンターの営業時間やエポスカードのコールセンターの繋がりやすい時間などを紹介します。

エポスカード コールセンターの前に知りたいエポスカードの基礎知識

エポスカードの還元率の前にエポスカードの基本情報について紹介します。

エポスカードは、年会費無料のカードで還元率は0.5%,海外旅行保険が最大500万円付いてきます。

エポスカード ゴールドは、年会費が5,000円+税(※1)で還元率は0.5%,海外旅行保険が最大1,000万円が付いてきます。

エポスカード プラチナは、年会費が30,000円+税(※2)で還元率は0.5%,国内&海外旅行保険最大1億円が付いてきます。(※3)

(※1)クレジットカードの年間使用額が50万円以上またはエポスカード会社からの招待状からの申込で永年無料になります。

(※2) クレジットカードの年間使用額が100万円以上またはエポスカード会社からの招待状からの申込で年会費が20,000円+税になります。

(※3) 国内旅行の場合は、旅行代金をエポスカードで払わないと旅行保険は付きません。

エポスカードのコールセンターとは?

エポスカードのコールセンターとは、エポスカードでわからない事や不正利用にあった時カードを紛失してカードの利用停止をしたい時などに連絡する場所です。

また、利用可能額&お支払金額,ご利用残高の確認、リボ変更、ポイント照会に関するお問い合わせは、24時間自動応答サービスでも確認する事が出来ます。

更に、エポスカード 会員サイト「エポス ネット」でも確認する事が出来ます。

エポスカードのコールセンターの問い合わせ方法

エポスカードのコールセンターの問い合わせ方法ですが、エポスカードに問い合わせる方法は、コールセンターに限らず様々な方法があります。

例えば、エポスカードセンターに直接質問にいったりメールなどでもエポスカードについて問い合わせる事が出来ます。

エポスカードのコールセンターが身近で早いのは、良いことですが混雑してそうなら、他の手段も使ってみて下さいね。

エポスカードのコールセンターの電話番号とは?

エポスカードのコールセンターの番号は、以下の通りになります。
フリーダイヤルではないので、電話するのに通話料がかかることを忘れないで下さいね

  • 東京のエポスコールセンター 03-3383-0101
  • 大阪のエポスコールセンター 06-6630-0101
エポスカードのコールセンターは、東京と大阪の二ヶ所しかないです。
自分の住んでいる地域がなかったら、近い方に連絡して下さいね。

またエポスカードを紛失した場合は、紛失専用の電話番号があります

  • エポスカード 紛失受付センター 03-5340-3333
エポスカード 紛失受付センターは、24時間365日年中無休で営業しているので紛失に気づいたタイミングですぐに連絡して下さいね。

エポスカードのコールセンターの営業時間とは?

エポスカードのコールセンターの営業時間は、9:30〜18:00までです。

18時までと意外と早いので、お仕事などがあり電話出来ない人は、土日祝日も同じ時間で営業しているので土日祝日に電話すると良いですね。

エポスカードのコールセンターが繋がりやすい時間とは?

エポスカードのコールセンターに繋がりにくい時間に何分もずっーとかけていたら、通話料がとんでもないことになりますよね。

そこで、エポスカードのコールセンターに繋がりやすい時間をご紹介します。

  • 11:00〜12:00まで
  • 13:00〜14:00まで
  • 14:00〜15:00まで
  • 15:00〜16:00まで
以下の記した時間は、エポスカードの公式サイトに載っている空いていて繋がりやすい時間なのでぜひ参考にしてみて下さいね。
エポスカード コールセンター かかりやすい時間

エポスカードのコールセンターは土日祝も営業している?

エポスカードのコールセンターは、土日祝日はもちろんの事1月1日の元旦以外の日にちは、年中無休で営業しています。

平日は、お仕事で忙しい人でも土日祝日なら、連絡出来るなんて人にも嬉しいコールセンターですね。

エポスカードのコールセンターの評判とは

エポスカードコールセンターにおいて、24時間自動応対サービスは24時間受付とは言え、定まった回答しか得られないので対応に限界があります。

そこでよりフレキシブルな要望に応えるために、有人であるのコールセンターがあるわけですが、やはり繋がるまである程度待たされるのと、待ち時間にも料金のかかるナビダイヤルであると言う点に不評の声が多いようです。

エポスカードのコールセンター まとめ

エポスカードのコールセンターについて、紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

エポスカードのコールセンターは、営業している日が多いので平日に電話するのが無理そうなら、土日祝日に改めて電話するのが良いかもですね。

また、電話する際は通話料が取られてるのでかかりにくそうならすぐ切ってかかりやすい時間にかけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください