ETCカードの変更はどうするの?意外と知らないETCカードの変更方法

年会費無料のETCカード

家族旅行や地方の出張などで高速道路や有料道路を道路を使う際に、ETCカードはとても便利です。

ETCゲートをスムーズに通れるだけでなく、通行料金も後払いのためお金の心配なく高速道路や有料道路を利用することができます。

そんなETCカードのことをどのくらいご存じでしょうか?
特にクレジットカードと組み付いているETCカードは、クレジットカード会社が変わった時にどうなるのか心配ですよね。
そこで今回はETCカードな変更について解説しています。
思わぬトラブルを避ける為に、ETCカードの変更を正しく知っておきましょう。

ETCカードの変更を知る前にETCカードの基本を知っておこう

高速道路や有料道路をスムーズにのることができるETCカードの変更について知る前にETCカードの基本を知っておきましょう。
ETCは、Electronic Toll Collection Systemの頭文字をとったもので日本語では電子料金収受システムと言います。
ETCカードは、車に取り付ける車載器とセットで使われ、車載器にETCカードを挿入することで使えるようになります。
ETCカードはクレジットカードと一体型となったものが多いですが、中にはETC専用カードやパーソナルカードもあるので自分に合ったものを選びましょう。
そんなETCカードの変更について解説していきます。

ETCカードの変更って何?

そもそもETCカードの変更をとはどのようなことなのでしょうか?
ETCカードはクレジットカードと組み付いているため、クレジットカード会社を変更したり、クレジットカードを破棄して新しくカードを作る時には、ETCカードも変更しなければなりません。
変更手続きをせずにETCカードを使い続けてしまうと、ETCカードが使えなくなり、ETCゲートを通過できません。

正しいETCカードの変更を知ることは安全運転に繋がります。

ETC機能付きクレジットカードが変更になった時の対応

ETC機能付きクレジットカードとは、1枚でクレジットカード機能とETC機能が付いたカードのこと。
車載器から取り外せば通常のクレジットカードでお買物ができます。
ETC機能付きクレジットカードを期限切れや更新できずに使えなくなってしまった場合、組み付いているETC機能も使えなくなってしまうので変更が必要です。
新規でクレジットカードを作って新たにETCカードを発行してもらいましょう。

ETCカードは車載器が変わったら変更するの?

ETCを使うためには車に取り付ける車載器が必要です。
では車載器が故障や新車を買い換えた時に変更になった場合はETCカードはどうしたら良いのでしょうか?
基本的にETCカードはどんな車載器に挿入しても使えるので問題はありません。
しかし、車載器は使用する前にセットアップが必要ですので、自分の車の車載器を変更したら登録作業が必要です。
これは、ETCゲートを通過する際に車載器で車両を判別してため、不正通行を防せいでいるためです。

古い車載器を付け替えた後は、セットアップを忘れずに。

ETCカードのポイントは引き継げる

ETCカードを利用するたびにポイントは貯まりますが、ETCカードを変更したら今までのポイントは、どうなってしまうのでしょうか?
クレジットカードと組みついているETCカードの場合は、同じクレジットカード会社同士ではポイントがそのまま引き継ぐことができます。
しかし、クレジットカード会社が変わってしまうと、新しく作ったクレジットカードのポイントを初めから貯めなくてはなりません。
また、ETCマイレージポイントサービスに登録している場合は、ETCカードの変更手続きをする必要があります。
この変更手続きは、過去の遡って変更ができませんので、新しく作ったETCカードがきたらすぐにおこないましょう。

ETCカードの口座変更方法

ETCカード自体の変更の他に何らかの事情で引き落とし口座を変更する必要が生じた場合の対応を解説します。
ETCカードはクレジットカードと組み付いているため、引き落とし口座の変更もETCカードを契約しているクレジットカード会社を通じておこなうことになります。
クレジットカード会社の会社に問い合わせて口座変更用紙を取り寄せてもらうか、ホームページから口座変更の手続きをしましょう。
手続きに多少時間がかかる場合がある時もありますので、余裕を持って行いましょう。

ETCカードの変更手続きをしなければ使用できなくなる

ETC機能付きクレジットカードの場合、カードの更新手続きは、基本的に自動更新のためにETCカードの券面に表示してある有効期限が近づくとクレジットカード会社から新しいETCカードが送られてきます
しかし、有効期限が近づいても新しいETCカードが送られてこない場合は、以下のことが考えられます。

  1. 住所変更の手続きを忘れている
  2. 更新審査を通過できない
  3. 引き落としが滞っている

この様な場合はすぐにクレジットカード会社に連絡をとり対応してもらいましょう。
有効期限が切れてしまうとそのETCカードは使えなくなってしまい、ETCゲートに衝突したり、後続車両に迷惑がかかる場合があります。
また、古くなったETCカードは粉砕処理することをオススメします。

ETCカードを変更した時のポイントの確認の仕方

ETCカードを変更した後に現在のポイントがどのようになっているか気になりますよね。
そんな時は、クレジットカード会社のマイページから現在のポイント状況を確認しましょう。
また、毎月送られてくる利用明細書でも確認することができます。
また、ETCマイレージサービスのポイントも高速道路会社のマイページから確認することができます。
しかし、ポイントの反映はタイムラグがあるので注意しましょう。
ETCマイレージポイントは高速道路を走行した月の翌月20日以降に反映されます。
会社の経理などで必要な時は支払った分の領収書を貰いましょう。

ETCカードの変更でマイレージポイントはどうなる?

ETCカードを変更した後は、ETCマイレージポイントの引き継ぎ手続きをしなければなりません。
新しいETCカードと今まで使っていたETCカードのカード番号や氏名、有効期限を確認して、ETCマイレージサービスのマイページから変更しましょう。
変更処理には10日ほどかかりますので、早め早めの手続きを行いましょう。

ETCカードを変更したら確認すべき事項

最後にETCカードを変更した場合の確認すべき事項をまとめておきました。

  1. ETCカードの番号
  2. 氏名
  3. 有効期限
  4. クレジットカード会社のポイント
  5. ETCマイレージポイント
以上のことをETCカードを変更した時に確認して、早め早めの手続きを行うことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください