【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

ETCカードをお得に使おう!オススメのETCカードを徹底解説!

etcカード お得

家族旅行や地方の出張の時に高速道路や有料道路を利用する人も多いのではないでしょうか?そんな時にETCは、高速道路や有料道路のゲートをスムーズに通ることができるだけでなく、通行料金は後払いのためお金の心配が要らないのでとても便利。今や車を持つ人の90パーセントが所有していると言われているETCカードのことをどの位知っていますか?ETCカードはその種類によってサービスが様々。できればお得に使いたいですよね。そこで今回はETCカードをお得に使うための方法とオススメのETCカードをご紹介します。もっとETCカードをお得に使いたい人はぜひ参考にしてください。

ETCカードお得に使う前に!ETCカードの基本を知っておこう

ETCカードをお得に使う方法を知る前にETCカードの基本を学んでおきましょう。ETCは、Electronic Toll Collection Systemの頭文字をとったもので日本語では電子料金収受システムと言います。
ETCカードは、車に取り付ける車載器とセットで使われ、車載器にETCカードを挿入することで使えるようになります。ETCカードはクレジットカードと一体型となったものが多いですが、中にはETC専用カードやパーソナルカードもあるので自分に合ったものを選びましょう。そんなETCカードをお得に使う方法とオススメのETCカードを紹介します。

ETCカードがお得になる作り方とは?

ETCカードをお得に作るためにはどうしたらよいのでしょうか?ETCカードはほとんどの場合、クレジットカードと組み付いて作ることになります。クレジットカード会社によってポイントやキャッシュバックサービスがある場合がありますので、これらのサービスが充実している所のクレジットカード会社を選択するようにしましょう。ETCカードを作るときにみるべきポイントは下記の通り。

  • 年会費無料の所を選ぶ
  • 発行手数料の所を選ぶ
  • ポイント還元率が高いところを選ぶ
  • クレジットカード会社の付帯サービスで選ぶ

これらの点に注意してETCカードをつくるクレジットカード会社を選びましょう。

ETCカードをお得にするにはポイント還元率で選ぶべし

ETCカードをお得に使うためには、ETCを利用するたびに貯まるポイント還元率に注目しましょう。中にはETCカードを利用しただけではポイントが貯まらないものやポイントが半減してしまうETCカードも存在します。できれば、高速道路や有料道路を利用するたびにポイント還元率が高いクレジットカード会社を選択することで、通常のお買い物にプラスしてポイントを貯めたいですよね。現在では、1パーセント程度のポイント還元率があるクレジットカード会社もあります。

ETCカードのみでもお得になる方法とは?

前述したとおりETCカードはクレジットカード会社に組み付いて作ることがほとんどですが、ETC専用カードとETCカード一体型のクレジットカードを作ることができます。ETCカードのみではポイントが貯まらない所もありますので、ETCカードをお得に使うためにはETC機能付きクレジットカードをオススメします。しかし、ETC機能付きクレジットカードでは、車載器から取り外せば普段のお買い物もできてしまいますので、車を離れる際には持ち歩くようにして、盗難に遭わないようにしましょう。

パーソナルカードでもETCをお得に利用できる

ETCカードにクレジットカード機能は要らない、クレジットカード会社の審査にとおらない人はのために、パーソナルカードというものがあります。これは、高速道路各社が発行しているETCカードでデポジットが必要です。パーソナルカードをお得に使うためには、ETCカードマイページサービスに登録しましょう。これは、高速道路や有料道路の利用金額に応じてマイページがたまり、後日無料通行ポイントに還元できるもの。登録も簡単で、すぐにできますのでお得にパーソナルカードを利用できるでしょう。

ETCカードがお得になる割引とは?

ETCカードをお得に利用するためには、割引サービスを知っておきましょう。ETCカードマイページサービスに登録する必要がありますが、主な割引サービスは下記の通りです。

  1. 平日朝夕割引
    →高速道路や有料道路の出入り口を6~9時、17~20時までに入ると割引を受けられるサービス。利用回数によって最大50パーセント相当のポイント還元される。
  2. 休日割引
    →土日祝日に高速道路各社が指定する高速道路を利用することで割引を受けられるサービス。最大30パーセント相当のポイントが還元される
  3. 深夜割引
    →0~4時までに高速道路各社が指定する高速道路を走行することで割引を受けられるサービス、最大30パーセントのポイントが還元される。

ETCカードがお得になる楽天カードとは?

ETCカードをお得に使うためには、楽天カードが最適です。楽天カードの特長は、何とってもポイントが貯まりやすいことです。ETCカードを使うたびに1パーセントのポイントが還元されるのはうれしいポイント。また、通常のお買い物でも、楽天市場を利用すればポイントが3倍、入会特典と利用特典で5000ポイントがもらえてしまいます。年会費無料、発行手数料無料なので、ポイントを重視するなら楽天カードがオススメです。

ETCカードがお得になるドコモ(d)カードとは?

ドコモが発行しているdカードもETCカードをお得に利用できます。楽天カードと同じようにETCカードを利用すれば1パーセントのポイント還元率があり、年1回以上の利用で年会費無料、発行手数料無料になります。dカードは、電子マネーのidも付帯でき、通常のお買い物でも使い勝手は抜群。また、家族カードも発行できますので、家族で複数のETCカードを持つのに最適ではないでしょうか?

ETCカードがお得になるauカードとは?

auカードの特徴は、年1回以上の利用で年会費無料、発行手数料無料で、ETCカードを利用するとauウォレットポイントが貯まること。家族カードも最大9枚まで作ることができ、通常のお買い物でも1パーセントのポイント還元率を誇ります。しかし、auの携帯電話利用者限定のカードとなりますので、他の携帯電話を利用している人にはあまり恩恵がないですが、au利用者にはお得に使えることでしょう。

ETCカードがお得になるイオンカードとは?

ETCカードをお得に利用するのにイオンカードも向いています。ETCカードを利用すればときめきポイントが貯まり、普段のお買い物でもポイントが数倍になる日があります。また、ETCゲート車両損傷お見舞い金制度か付いていますので、年に1回まで五万円の保障が付いていますので、安心して高速道路や有料道路を利用できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください