【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

マネープレスに参画した田代豪希の想い

マネープレスの田代豪希

初めまして。
田代豪希と申します。

2014年頃からマネープレスに参画しています。

マネープレスが立ち上がったのは2014年ですから、立ち上げメンバーとして携わることができました。
これまでたくさんの紆余曲折があり現在があります。
ここではマネープレスを立ち上げたときから一気通貫して抱いている想いと田代豪希について少々語らせていただければと思います。

田代豪希のプロフィール

まずは田代豪希が何者なのかというところから説明させてください。

名前田代豪希(たしろごうき)
生まれ年1987年生まれ
出身青森県青森市
学歴青森県立青森高等学校
早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科
社歴楽天株式会社
→楽天の新卒研修で月間110枚の楽天カードの申し込みを達成。
同期には1000枚超え2名を超えるバケモノがたくさんいました。
→楽天KC株式会社(現楽天カード株式会社)で新卒研修として債権回収に配属
→楽天市場事業部キッチン日用品雑貨ジャンルにECコンサルタントとして配属
周囲の協力のおかげもあり月間MIP2位も受賞しました。
株式会社イノベーターズ
→株式会社クレディセゾンのネットプロモーションを担当する
株式会社ジーフロンティア
→ECコンサル、広告運用を経て現在はSEOディレクター兼ライター
趣味クレジットカード(20枚以上保有)、決済業界を調べること、読書、映画
特技水泳、漕艇
SNS、ブログTwitter:@MeMeMercyMe
Instagram:mememercyme
ブログ:note

大学を卒業してからずっとクレジットカードに囲まれた仕事環境だったため、業界や競合研究をしているうちに保有しているクレジットカードは20枚を超えていました。

よく使うクレジットカードは、スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(通称SPGアメックス)と楽天プレミアムカード、そして楽天ペイを主に利用しています。

Twitterもしているので、ぜひフォローして絡んでください!(豆腐メンタルなので批判罵倒は控えめにお願いします……!)

マネープレスのメンバー共々、何卒よろしくお願いいたします。

マネープレス立ち上げ時の想い

「クレジットカードって怖いよね」

皆さんと同じように、私も大学を卒業するまでそのように思っていましたし、使ったこともありませんでした。むしろインターネットショッピングでさえ怖いと思っていたので、mixiとWordくらいしか使わなかった学生だったと記憶しています。

そんな私が楽天に入社し、それからクレジットカード業界に携わる仕事を10年も続け、マネープレスの代表をしているのですから、おもしろいものです。

私がマネープレスを立ち上げた当初は、至極、個人的なものでした。

弟の自己破産

就職してから数年経ったある日、私は弟に教えました。

「消費者金融は無料で使えるし、無利息期間もあるし、申し込めばお小遣い稼ぎ()できるよ。だから〇〇(ある大手消費者金融)で申し込むだけ申し込んでおけば?」
※当時、A8セルフバックというサービスで消費者金融に申し込めば1社につき2,3万円お小遣い稼ぎができました。

それから2,3年経ったときに親から弟が自己破産した話を聞き、後日弟に自己破産した経緯について聞くと、最初に申し込んだ(私が教えた)大手の消費者金融でキャッシングを始めたのを皮切りに、次々と借りたり返したりを繰り返してにっちもさっちもいかなくなったようでした。

リボ払いに対する母の無知

「リボ払いは危ないから気をつけましょう」
「リボ地獄に陥った人の末路」

このような情報をニュースやサイトで見かけることがあると思います。
私も楽天カードの債権回収で働いていた期間がありましたので、その闇の部分はそれなりに理解していましたし、私自身も一度もリボ払いを使ったことはありません。

それなのに、ある日、母親は電話で私にこう言いました。

「リボ払いで払うから大丈夫。安心して。」

私は即座にリボ払いをやめるように、そして家計的に厳しいならお金を貸せるよと伝えました。
まさか私の母親がリボ払い利用者であるなんて……と、すごく驚きましたし、ショックだったのを覚えています。
あのとき、私が止めていなければ、今頃リボ地獄に陥っていたかもしれません。
注:私個人としてはリボ払いを完全否定はしていません。考え方や運用次第ではメリットもあると考えています。

私の母と弟の件があってから、たとえお得な情報でも、その情報の受け手の知識不足で取り返しのつかない事態になってしまうのだと痛感しました。
また、このような人は大勢いるのに、それを教える人は少ないことに気づき、私がこれまで携わってきた仕事の知識だったり、想いをなにかの形で活かせるのはないかとも考えるようになりました。

その気持ちや考えを浜村(弊社の社長)にぶつけ、2014年に立ち上げたのがマネープレスになります。

立ち上げ時のマネープレス(当時はまねぷれ)

マネープレスの今とこれから

2018年8月現在、マネープレスの運営に携わる人は15名を超えました。
これまで寄稿してくださったFPの皆さんも入れると30名を超えると思います。

今や、マネープレスは田代一人の想いだけではなく、たくさんの方の考えや想いが詰まった情報サイトとなりました。

そして、取り扱う情報もクレジットカードからちょっとだけ幅を広げて「クレジットカード情報を中心としたキャッシュレス推進情報サイト」として進化しています。

マネープレスに関わるメンバーそれぞれの想いが、マネープレスを通じて様々な方のお力になることができれば、それ以上嬉しいことはありません。

キャッシュレスという言葉が独り歩きし、それに置いてけぼりになった人が損をしないように、少しでも私の母や弟のような人が生まれないように、マネープレスを通じて皆様の一人でも多くの方のお力になれるよう精進してまいります。

マネープレスのことをよろしくお願い申し上げます。

最後に

元々、mixiとWordくらいしか使っていなかったような私なので、マネープレスの運営上で至らぬ点もあるかと思います。
もしかしたら、マネープレスに訪れてくださった方に不快な思いをさせてしまったり、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。

そんなときは、遠慮なくご指摘・ご連絡をしていただければと思います。